ダイエット中は二日酔いを起こしやすい!飲酒とダイエットの関係

お酒をたくさん飲みすぎると二日酔いになってしまう人、たくさんいますよね。

二日酔いになると胸がムカムカしますし頭も痛くなり、酷い人は立ち上がるのも困難で、その日は最悪の状態で過ごさなくてはならなくなります。

そして会社を休むわけにはいかない時は、地獄の一日を過ごす事になります。二日酔いの影響で外せない仕事も集中力が欠け、うまくいかないことが多くなり、結局仕事をこなせない…なんてことも多いのではないでしょうか。

特にダイエット中は二日酔いに陥りやすくなると言われているんです。

なぜダイエットをすると酷い二日酔いになるのか…その辺りについて調べてありますので、是非、参考にしていただきたいと思います。

過激なダイエットは二日酔いを酷くするという現実!

色々なダイエット方法がありますが、大抵の人たちが行うダイエット方法の代表のひとつに徹底的な食事制限というものがあります。

人間は食事をしなければ当然痩せていきます。

食べないのですから、動くためには自分の体に蓄積された脂肪などをエネルギーとして使うため、結果、どんどんと痩せることが可能になります。

しかし、食べない食事制限は体の脂肪も落ちますがそれと同時に体に付いている筋肉の量も減ってしまうという現実があります。

そして体の筋肉が減ると色々な変化が現れてきて、そのほとんどが良い結果には繋がらないんです。

例えば、ダイエットをして筋肉が減った状態でお酒を飲むとします。

そうすると酷い二日酔いに陥りやすいということをご存知でしょうか。

実はアルコールは肝臓で分解される事が有名ですよね。アルコールは肝臓の中で分解され、アセトアルデヒドと酢酸に変化します。

変化した酢酸は筋肉や脂肪細胞に運ばれ、水と二酸化炭素に分解されやがて尿などになり、排出されます。

ところがダイエットで筋肉量が減少するとこの過程にかかる時間が思いの外、長くなり、酢酸が身体の中にいつまでも滞留してしまうようになります。

これが酷い二日酔いの原因となり、仕事は当然、家の事も出来なくなってしまいます…。

こんな時の二日酔いはただ胸がムカムカする、頭が痛いというだけでなく、耳鳴りや強烈なめまいなどが伴うことも多く、なかなかその酷い状態から抜けることが出来ず、辛い思いをしなくてはなりません。

無理な絶食をして筋肉が落ちるとこのような自体に陥ることが多いですので、お酒を伴う会社での接待や食事の付き合い等が多い方はきちんと考えながらダイエットをしなくては、体調悪化につながるということを忘れないようにしてください。

筋肉が落ちない食事制限!二日酔いが酷くならないポイント

お酒の付き合いも多いし、二日酔いだけは絶対に避けたい!…それでもダイエットは続けていきたいそう思う方もとてもたくさんいると思います。

しかし徹底した食事制限になるとダイエット効果も高い分、筋肉が落ちて上記のような酷い二日酔いに襲われてしまう可能性が高くなります。

ならば筋肉を落とさないダイエットにシフトチェンジするのが一番ベストだと言えるでしょう。

そのポイントとなるのが高タンパクの食事となります。

ご存知の通り、筋肉は高タンパクの食事を取り入れることで筋肉量をできるだけ落とさないようにすることが可能になります。

徹底的な食事制限をして何も食べないようにするよりも、高タンパクなものを積極的に食べるようにすることで筋肉の減少を食い止めることに繋がります。

それによってダイエットはしているものの筋肉の量はさほど減らないという結果に落ち着く場合が多いですので、少々深酒をしたとしても、二日酔いになりにくいと言われています。

ほとんど食べないような食事制限を行って、急激な体重減少を目指していた方は、これを機会にタンパク質が豊富な食材を食べるようにしてみてください。

面倒ならばダイエット食に頼ってしまおう!

二日酔いを回避するためにタンパク質をたくさん摂取したダイエット方法を選択するのが理想的なのですが、カロリー計算をしつつ、栄養を考えるのがどうしても面倒な方はいっそのことダイエット食に頼ってみるのも賢い選択の一つです。

今のダイエット食は非常に高機能で、カロリーや栄養面を考えるとめんどくさいという方にとってはもってこいだと思います。

今は色々なタイプのダイエット食が売られていますが、できればタンパク質が豊富で、そしてダイエット中に不足しがちな栄養素もきちんと補えるものを購入するようにしましょう。

ダイエット食に関しては安価なものから高価なものまで非常に幅広く売られているのですが、高タンパクで尚且つ、栄養素がふんだんに盛り込まれているダイエット食に関しては、値段が高いものが多いようです。

できるだけ高機能なものを購入するのが良いのですが、自分のお財布との兼ね合いもありますので、コストを抑えつつ、尚且つ、栄養バランスが取れているものをインターネットなどの口コミ掲示板等を参考にした上で、購入すると失敗が少ないでしょう。

目標体重になるまでしばらく続けていかなくてはならないかもしれませんので、無理がないように、そして自分なりに満足できるものを購入するようにしてください。

外せない!二日酔いが酷くならないダイエット方法はやはり運動!

筋肉を落とすダイエットが酷い二日酔いを引き起こすならば、筋肉を落とさない方法で行うのが一番良いということになります。

それには適度な運動をすること…結局は体を動かす事が不可欠ということになるでしょう。

そもそも運動により筋肉が発達すると基礎代謝が活発になりますし、常に筋肉がエネルギーを使うようになりますので痩せやすい体に変化しやすくなると言われています。

肥満外来のお医者さんにダイエット相談をしても、必ず運動を取り入れる事をアドバイスされる事が殆どです。

運動することでしっかりと筋肉が発達し、その結果、食べ過ぎたとしてもカロリーを消費しやすくなり、そして余分な脂肪を分解し、蓄積しにくい体を作ることができるということになります。

普通にしていても基礎代謝が上がって痩せやすくなるのは非常に嬉しいですし、少し動くだけでも脂肪燃焼されやすい体になれることは理想的ですよね。

プラス、よくお酒を飲む人は二日酔い回避のために筋肉をつけることが大切になってきますので、結局、食事制限だけでなく運動することで痩せるのが一番体に良いということになります。

筋肉を鍛えると、より早く理想体重に到達できる可能性はグンと高くなります。

したがって、ほんの少しで構いませんので毎日の生活の中に運動を取り入れてみるようにしましょう。

できれば、毎日継続できる運動を取り入れるようにしてください。

家の中でできる筋トレなどもたくさんありますので、無理のない筋トレ方法を選んで行なってほしいと思います。

ダイエットにより効果的な筋トレ方法もたくさんあると思いますが、きついものだと毎日継続することができなくなります。

大切なのは継続することですので、筋肉にそれなりに負荷があり、尚且つ、継続することも可能な筋トレ方法を選んで毎日続けてみてくださいね。

結論!筋肉を落とさないダイエット方法は二日酔いを回避出来る!

いかがでしたか。

酷い二日酔いの原因に、ダイエットが関係しているとは予想もしなかった方が多いのではないかと思います。

しっかりと運動をして筋肉を落とさないようにするダイエットならば、酷い二日酔いに襲われることもなく、比較的快適な翌朝を迎えることができるのではないかと思います。

ただ、あまりにも許容範囲を超えすぎた飲酒は体調不良の原因になる可能性もありますので、ハメを外しすぎるのはよくありません。

やたらと飲み過ぎないこと!ここも非常に大切なポイントになります。

ダイエットもしたいし、二日酔いからも解放されたい!…そういう方は是非、運動をしっかりとして筋力アップを目指してみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.