保坂流ファスティングダイエットの仕組み。なぜ痩せることができる?

ファスティングダイエットが人気となっている現代では、保坂流ダイエットも知られるようになってきました。

ですが、今までファスティングダイエットについて学んでこなかった人の場合、何も知らずにファスティングを行うのは良くありません。そこで今回は、どのようにして痩せる努力をすると、安全で健康的なダイエットになるのかを案内しているので、ファスティングダイエットを行う前に、正確な対処方法、危険性の理解を学んでいってください。

どんな成分が含まれている?保坂流ダイエットの仕組みは?

保坂流ダイエットとは、ファスティング48を用いることで、ファスティングを促進させるという内容です。ファスティング48には、以下のような痩身に良い原材料が含まれているため、人によっては高い痩身効果を得られるようになっています。
原材料の分類 名称
エキス ・ブドウ糖果糖液糖
・ガラクトオリゴ糖液糖
・植物発酵エキス
野菜 ・キャベツ
・ダイコン
・トマト
・キュウリ
・ナスビ
・コマツナ
・ホウレンソウ
・ピーマン
・セロリ
・ゴーヤなど
果実 ・イチゴ
・リンゴ
・ユズ
・カキ
・キウイ
その他 ・難消化性デキストリン
・リンゴ濃縮果汁
・黒砂糖
・米黒酢
・ガルシニアエキス
・ギムネマエキス

保坂流ダイエットは、通常のファスティングダイエットのように、辛いと感じるファスティングであり、断食を推奨するものではありません。

そのため、通常のファスティングでは摂取することが少ないエキス、果実などがふんだんに盛り込まれているのです。他にも、ビタミンB群が多く配合されているので、脂肪燃焼効率の良いファスティングを行えるよう工夫されています。

ファスティング48には、ガラクトオリゴ糖という成分も配合されています。ガラクトオリゴ糖は、牛乳などの乳製品に含まれている成分で、今では甘味を感じる成分として知られているだけでなく、カロリー摂取量についても砂糖より優れていることがわかっています。

その他の利点として、甘さを控えることにより虫歯予防につながっているという長所が、ファスティング48には含まれているのです。

人によっては、酵素ドリンクダイエットでファスティングに等しい努力をされる人もいますが、カロリー摂取量が多い、甘味が強い、食欲を刺激してしまう成分が多いなどの問題で、ファスティングダイエットに失敗する人もいます。このような反省材料があるため、ファスティング48を用いた保坂流ダイエットの人気が上がっているのです。

どんな人と相性が良い?保坂流ダイエットと相性が良い人

自分はダイエットに向いていないと思っている、もしくは、リバウンド経験者であれば保坂流ダイエットと相性が良いでしょう。

というのも、保坂流ダイエットには以下のような長所もあるからです。

  • 酵素成分が多く含まれている
  • 飲むだけなので続けるのが辛くない
  • 過度な食事制限を強いるものではない

保坂流ダイエットは、ダイエット中に最適なドリンクを提供しているだけです。そのため、過度な食事制限を行う必要はなく、そのため、少しずつ痩せていくという実感を得られるようになっています。

ダイエットで良く失敗するという人ほど、過度な食事制限ダイエットを繰り返している、もしくはハードトレーニングに頼る傾向にあります。しかし、今までダイエットの努力をされてこなかった人の場合、このような無茶としか言いようのないダイエットを行うと、ダイエットそのものに苦手意識を持ってしまうのです。

すると、精神的ストレスが溜まりやすい生活習慣を繰り返すようになり、いつかはストレスのため過食に陥ることもあります。

リバウンド経験者の多くは、無茶なダイエットで少しだけ痩せることに成功する、その後は、緩やかにリバウンドという経験を繰り返していることが多いです。ですが、これでは以下のような理由で太りやすい体質になるだけなので、このような問題を抱えている人ほど、保坂流ダイエットを取り入れたほうが良いでしょう。

  • 脂肪が溜まりやすくなる
  • 内臓の調子が悪くなる

太りやすい体質というのは、実は脂肪燃焼が盛んに行われていない、もしくは、脂質、糖質の摂取量が多い食習慣が原因でなってしまいます。精神的ストレスが多い生活を繰り返していると、こちらが原因となっておやつ、夜食の食事量が多くなってしまうので、これでは痩せることができません。

しかも、便秘、下痢などを誘発する恐れがあるので、これらが原因となって内臓の調子が悪くなることもあります。

どんな評価を受けている?保坂流ダイエットの良い口コミ

今では、以下のような良い口コミが多く見つかる状況となっています。保坂流ダイエットを行って痩せることができた人は、どのような満足を得ているのか、他のダイエット方法と比較して、どのような違いを発見されているのか、このようなことが気になる人は以下を参考にしてください。
口コミ 高評価の理由
美味しい ・類似商品と比較して美味しかった
・コスパも良く美味しいと感じた
減量に成功 ・簡単にできるので苦労しなかった
・夕食の代わりに丁度良い
デトックス効果あり ・胃腸の調子がかなり良くなった
・お通じがスムーズになり気持ちの良い毎日

このような口コミを確認できるのですが、あくまでも食事の一部を代替する、もしくは食後に飲む程度であれば丁度良いというだけです。

そのため、口コミの中には「3食のすべてをファスティング48というのは辛い」というものもあります。また、甘味が丁度良いのではなく濃厚という意見もあり、このような人たちは、ファスティング48を炭酸水で割っている方もおられます。

補足となりますが、ファスティング48のダイエット効果は様々です。というのも、1ヶ月間でマイナス3kgという驚きの結果もあれば、毎月0.1~0.5kgという人もおられるからです。

ただし、ファスティング48を試した人の多くは、健康的になった、デトックス効果を感じ取れた、満足に近い評価を行えるといった、かなり良い評価を多く確認できるほど、ファスティング48の高評価が相次いでいる状況です。

意外と悪い口コミも多い!?保坂流ダイエットの欠点は何?

様々な高評価を確認できるファスティング48ですが、以下のような悪い口コミも少なからずありますので、良ければこちらも参考にしてください。

口コミ 低評価の理由
効果が弱い ・デトックス効果を得られなかった
・痩身効果を得られなかった
体調を崩した ・胃腸の調子が悪くなりました
・自分には合わないと判断しました
体に合わない ・美味しいのだけれど甘すぎる
・胸焼け、吐き気を感じました

人によっては、保坂流ダイエットを行うようになってから、便秘症に悩まされるようになったという口コミを残す人もいます。これはファスティング48だけでなく、酵素ドリンクダイエットのすべてに言えることなので、酵素ドリンクなどは過信しすぎないようにしましょう。

人にもよるのですが、このような症状が落ち着くようになってから、酵素ドリンクダイエット、ファスティングダイエットで成功する事例もあります。ファスティング48には少なからず悪い口コミもありますが、だからといって体に悪いものと決めつけないほうが良いでしょう。

また、ファスティングダイエット中はハードトレーニングだけでなく、疲れを感じる運動も行わないほうが良いです。通常よりも体内に蓄積されているエネルギー量が少ないため、体温を安定させることが難しくなってしまいます。

食事量を減らすのが困難という人は、食事の後にファスティング48を飲むだけに留めて、辛いと感じるダイエットを継続しないように注意しましょう。

補足となりますが、ダイエットを始めてから14日間は痩せやすい時期なので、この14日間のみでダイエットをやめないようにしてください。ダイエットを始めてから30~60日ほどで体調が安定する、痩せやすい体質を得やすい状態になるので、早期の段階でダイエットをやめてしまうと、ダイエットをやめてから段々とリバウンドしやすくなります。

今と昔でこんなにも違う!?ファスティングダイエットの変遷

ファスティングとは、元々は厳しい修行の一貫であり、その中に断食があったとされています。

そのため、痩せるためには断食が必要なのだと勘違いされる人もいるのですが、このようなダイエット方法は危険だと指摘されることが増えてきました。今では、以下のような健康に配慮したダイエット方法のほうが、ファスティングであっても良い結果を生むと考えられるようになっています。

  • 置き換えダイエットのほうが好ましい
  • 酵素を摂取したほうが良い

食事制限ダイエットにハマっている人は、それほど無茶なダイエットをされていません。というのも、自身の体力に合ったダイエットのほうが、より効率的な痩身効果を得られると理解しているからです。

具体例では、モデルの方が行っているファスティングダイエットが該当します。昔であれば激痩せと言える結果になるまで、自分の体を追い込んでいるモデルの方が多くいました。

ですが、今ではスムージードリンク、もしくは酵素ドリンクのみの置き換えダイエットを推奨するモデルの方が多く、実際に1ヶ月、2ヶ月で驚きの痩身効果を出している方もおられます。

正しく栄養摂取を行わないでも、痩身効果を引き出すことは可能です。しかし、このようなダイエット方法には上限があり、上限に近づくほど大きな体調不良を引き起こすようになるのです。

これでは、痩せられたとしても美しい体にはなれませんので、ヨガの修行僧が行っているような、苦痛と感じるタイプの断食を意識するよりも、より先進的で美しいファスティングダイエットを取り入れたほうが、無理なくキレイに痩せられるでしょう。

なぜ痩せられる?ファスティングダイエットのメカニズム

ファスティングダイエットの基礎知識として、断食で痩せられるようになるメカニズムを案内させていただきます。

断食の効果 長所、短所
胃腸が休まる ・体内のエネルギー効率が良くなる
・精神的ストレスが溜まることもある
代謝機能の改善 ・基礎代謝が上がり痩せやすくなる
・目立った短所は無し
免疫力の向上 ・老廃物、有害物質を排出しやすくなる
・目立った短所は無し
感覚が鋭敏になる ・体の疲れ、冷えを正確に理解できる
・感覚が鋭敏なため疲労感も得やすくなる

保坂流ダイエットであり、ファスティングダイエットには表のような良いところが盛り沢山となっています。

ただ、どのようなダイエットであっても継続が重要となるので、途中でやめてしまわないようにしましょう。途中でやめてしまうと、自分にはダイエットが向いていないという考えが強まり、長期的なダイエットに向かない人物になってしまいます。

それと、体に良いという理由だけで、様々なダイエット方法を試さないようにしましょう。例えば、すでに保坂流ダイエットを行っているのに、他の酵素ドリンクダイエットも試してしまうのは良くありません。

良いものに良いものをかけ合わせると、より効率的にダイエットできるのではないかと考えてしまいますが、ミネラル、ビタミンの摂取量が多いだけの状態となり、これでは過剰なミネラル摂取の影響を受けて、激しい下痢、腹痛、胸焼けに苦しめられることもあります。

このような食習慣があると、腸内に栄養が溜まった状態にならないため、段々と便秘症も目立つようになります。便秘症になると太りやすい体質になりやすくなるので、保坂流ダイエットを始める際は、ファスティング48を飲むだけに留めたほうが健康的でしょう。

もっと上手に痩せたい!そんな人が知っておくべきダイエット術

ダイエットの基本となりますが、以下のようなことも守ったほうが、より効率的に痩せられるようになります。

  • 緩やかに食事量を減らすようにする
  • 夕食は早めに済ませる、軽めの食事が好ましい
  • 水、酵素ドリンクのみで痩せるようにする

最近では、過度な食事制限ダイエットは体に悪いと言われることが増えたため、過去と比較して、過度な食事制限ダイエットを推奨する情報が減ってきました。

なぜ過度な食事制限は良くないのかというと、それは、三大栄養素を理解して食習慣を見直す必要があるからです。

  • たんぱく質:筋肉量の維持で必要
  • 脂質:内臓の健康を保つ上で必要
  • 糖質:エネルギーの生産で必要

三大栄養素が欠けている生活を繰り返していると、栄養不足が元になって内臓の健康、エネルギーの循環が果たせない体になってしまいます。すると、より体は脂質、糖質などを求めるようになってしまい、食欲が抑えられない状態になってしまうのです。

このような状態が長く続いてしまうと、過食症、リバウンドが発生しやすくなります。これでは、なんのためにダイエットの努力をしているのかわからないため、三大栄養素はしっかりと摂取したほうが良いでしょう。

また、三大栄養素などの栄養成分を正しく摂取していると、今度はダイエットの効率が下がってしまいます。

そのため、夕食は早めに済ませるようにして、お腹の中に栄養が多く溜まっていない状態を作り出しましょう。この状態が長く続いていると、エネルギー効率が高まるようになるため、ファスティングに耐えられる体になっていくのです。

人間の体は朝、昼に多くの栄養を要求することが多いので、ファスティングダイエットを始めたばかりの頃は、夕食、夜食などの食事量を減らすようにしたほうが最善です。

お腹が減って仕方がないという場合は、水、酵素ドリンクを飲むようにして、食欲をごまかすようにすると良いです。最初は辛いと感じる人も多いのですが、辛いのはファスティングダイエットから数日程度と言われているので、ここを乗り越えられると、緩やかに痩せられる、デトックスで成功しやすい食習慣になるでしょう。

意外な落とし穴もある!ファスティングダイエットの危険性

ファスティングであり、断食には以下の危険性があるので注意してください。

  • 血液の流れが悪くなる
  • 胃腸に負担をかける

保坂流ダイエットのような断食を活用したダイエット方法は、実は、ヨガブームの頃から存在するダイエット方法の1つです。そのため、今ではそれほど特殊なダイエット方法ではないことが認知されています。

ですが、急に栄養摂取量が減るダイエット方法なので、しっかりと水分補給を行っていないと、体内の水分量が減っていくという危険性があるのです。水分補給を行う際は、食事中にこまめな水分摂取を行うと良いでしょう。

摂取量の目安ですが、コップ1杯分が好ましいとされているので、180ml前後を摂取すると良いです。なぜ食事中にこまめに水分摂取を行うのかというと、それは急な血糖値上昇を抑えるためです。

血糖値上昇が急速なほど、血管に与えるダメージが大きくなってしまい、ダイエット中の血圧、ドロドロ血液、不快感の問題が高まっていくようになります。水分摂取に関する注意点ですが、一度に大量の水を飲まないようにしましょう。

体内が冷えやすくなってしまうだけでなく、胃腸が冷えた水に反応しやすくなってしまい、こちらが原因となって下痢になるケースもあります。

また、軽運動を行って汗をかいた後の水分摂取は、ミネラルウォーターから行ったほうが良いです。ミネラルウォーターにはナトリウムも含まれているため、運動で不足してしまった塩分を補えますし、ナトリウムが不足している体では、内臓の健康、血流の安定が難しい状態になってしまいます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.