温泉でキレイに痩せる!ダイエットに効果的な温泉の入り方

日本人は温泉が大好きな人が多いですよね。

温泉はリラックス効果があるだけでなく、上手に入るとダイエット効果が期待できることをご存知でしょうか。

ただリフレッシュするだけでなく、温泉に入ることで痩せる効果を得られるのならば嬉しいですよね。

温泉に入るとどうしてダイエット効果を得ることができるのか…どのようにして入ると効果的なのか…その辺りについて色々と調べてあります。

最近、ダイエットを頑張っているのにも関わらず、なかなか痩せることができないという方、温泉をよく利用しているのでうまくダイエットにつなげたいと思っている方は是非、最後まで読んで参考にしてほしいと思います。

体の芯から温める温泉で代謝アップ!痩せやすい体を作る!

温泉に入るとよくわかると思うのですが、家のお風呂と違って体の芯から温まるのがわかりますよね。

そしてしっかり温まると、お風呂から出てもなかなか湯冷めをしないのも特徴です。

むしろ、いつまでも体が火照って真冬なのに暑く感じたりすることが多いのではないでしょうか。

これこそ温泉パワーというものなのですが、体をじっくりと温めるこの温泉の効能は、基礎代謝をアップさせる事に非常に長けていて、温泉をこまめに利用することで基礎代謝が上がりやすい体質に変わり、じっとしていても痩せやすい体を作ることができるようになる可能性が高いんです。

肥満で悩んでいる方の多くが、基礎代謝が低下していると言われています。

基礎代謝とは、ただ座っているだけ、ただ横になっているだけでも消費されるカロリーのことで、心臓を動かしたり脳や内蔵を動かしたりするのに使われる、命の存続のための最低限必要なエネルギー量を指す事が多いです。

体の内臓を動かすためのエネルギーが多く消費される人は、体に脂肪が蓄積されにくいと言われています。

早い話、わかりやすく車に例えると、燃費が良く、ガソリン(脂肪)をあまり消費しない身体より、ガソリン(脂肪)をよく消費する体の方が痩せやすいということになります。

車で燃費の悪いのは困りますが、体の場合は燃費が悪い方が、それだけたくさんエネルギーを使うことになりますので、脂肪の蓄積が少ないということになります。

温泉に入るとこの基礎代謝のエネルギー向上を期待することができますので、こまめに利用すると良いと言われているんです。

最近、ダイエットをそれなりに頑張っているのになかなか痩せることができないと嘆いている方は、基礎代謝を上げる為にも、温泉を利用してみてはいかがでしょうか。

温泉のリラックス効果は安眠を呼ぶ!成長ホルモンの分泌向上!

温泉に入ると心地よい疲労感を感じることが多いと思います。

それにプラスして、リラックス効果も得られることにより、夜、ぐっすりと眠ることができる人も多いと思います。

自宅にいる時よりも、旅館などで眠る方が深い眠りを得ることができるという人が多いのも納得できますよね。

枕が変わると眠りが浅くなるという人がたくさんいる中で、温泉だけは別格で、ゆっくりと眠ることができるという人もたくさんいるぐらいなんです。

実は夜、ぐっすりと眠ることができるというのは、ダイエットにとても効果的であるということをご存知でしょうか。

睡眠不足や不眠症はダイエットの大敵となるので、日頃からあまり眠ることができないという方は、できるだけ良い眠りを得られるように日頃から色々な工夫をすることが大切なんです。

ぐっすりと眠れるということは成長ホルモンの分泌が盛んとなり、その結果、痩せる効果が高くなると言われています。

成長ホルモンは人間にとってとても大切なホルモンで、このホルモンが不足すると、体の不調な部分がなかなか治りにくくなるんです。

成長ホルモンは体の不調な部分を修復する働きがあり、肥満体型も正常な体型に戻してくれる力があると言われています。

しかしこの成長ホルモン、夜の10時から夜中の2時までの間に分泌されることで知られていて、熟睡する事によって分泌量が増えると言われています。

つまり、その時間に良い眠りについている人は成長ホルモンの分泌が活発となり、自然と痩せ体質に近づけるということになります。

温泉などに入ってリラックスすると心地よい眠気の効果で、成長ホルモンの分泌が活発となり、痩せ体質に変化していきます。

日頃からあまり眠れないという方は、定期的に温泉に入ってリラックスすることをおすすめしたいと思います。

その結果眠りが深くなり、成長ホルモンの分泌を期待することができますよ。

汗をかきやすくなる!老廃物を出し、体液循環機能をアップ

そして温泉は体が内部から温まるので、非常に汗をかきやすいと言う特徴があります。

汗をかきやすくなると体の中にある不純物が流れ出しますので血液や体液がスムーズに流れやすくなり、同時に代謝がアップすると言われています。

体の中の体液や血液がスムーズに流れるということは、それだけエネルギーをたくさん使うことになります。

勢いのある血液や体液の流れは細胞を活性化しやすくなりますので、自然と新陳代謝が上がりやすくなり、痩せやすくなると言われています。

同時に老廃物もたくさん外に出ますので、肌のターンオーバーも正しく行われるようになり肌が非常にきめ細かく、美しくなります。

特に半身浴で下半身をしっかり温めると効果的で、じんわりと汗をかき、上半身から汗が滴り落ちるのを感じることができると思います。

上半身も全て温泉の中に浸けてしまったら、発汗作用が分かりにくくなってしまいますので、できれば下半身だけを温泉の中に浸けて、後は上半身にしっかりと汗をかくの待ちましょう。

肌もますます綺麗になって、びっくりしますよ!

注意!心臓の動悸が激しくなるなどの変異が現れたら即中止!

温泉はダイエットにも、そして美肌にもとても効果的であることは分かっているのですが、長い間温泉に浸かっていると思いの外、体力を消耗していることがよくあります。

急に心臓の動悸が激しくなったり、めまいを起こしたりする人もいますので、体調がおかしいと感じたらすぐに温泉から上がって、涼しい場所に移動する、水分をたっぷり取るなどして体調を整えるようにしてください。

そのままお湯に浸かり続けるのは危険ですので、絶対にやめましょう。

自宅のお風呂でさえのぼせる人が多いと思います。

温泉は自宅のお風呂と違い、お湯自体に色々な有効成分が含まれています。

それが非常に身体に良い効能をもたらすのですが、無理をすることでその効能が却って湯あたり起こしてしまう結果につながることも多いですので、体調が悪いなと思ったら無理して入る事は絶対に避けるようにしましょう。

温泉地などに行くと無理して入らないようにという、張り紙があちらこちらに貼られていることがあると思います。

きちんとそれらの注意書きを守って、正しく入ることを心がけてください。

結論!温泉は上手に利用する事で代謝を上げ、痩せやすい体を作れる!

いかがでしたか。

温泉はうまく利用すると体の機能を整え、代謝を上げて痩せやすい体を作ることができる可能性があります。

また日頃の疲労をしっかりと取り除き、精神的にもリラックスできるようになりますので、定期的に温泉に入ることをおすすめしたいと思います。

2泊3日の温泉でなんと3kg前後、痩せることが出来たという報告もあります。

最近、疲れてなかなか熟睡することができない、ダイエットをしてもあまり結果が出ない、肌の調子が悪く化粧ノリが良くない、ストレスが多くて、イライラする等、多くの不調にも温泉はとても効果的ですので、うまく利用して生き生きとした自分を取り戻してくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.