家事の動きで痩せよう!ものぐさな人にも出来るダイエット法!

痩せる為に毎日、頑張ってダイエットをしている方は多いと思います。

食事制限をしたり運動を取り入れたりして自分なりに色々と努力をしていると思いますが、特に運動に関しては苦手意識が働いたり面倒くさいなあと思ってしまったりする方が多いのではないでしょうか。

特に真夏や真冬など、季節が厳しい時に外に出て運動するのが正直辛いと思う方もたくさんおられると思います。

今から運動をしないといけないと改めて思うと面倒臭く感じてしまう可能性がありますので、いっその事、普段の家事の時間を運動の時間と置き換えてしまうのはいかがでしょうか。

その辺りのコツについて記していきたいと思いますので、是非、参考にしてください。

家事するときの動きで痩せる!どうせ動くなら筋トレを兼ねよう!

色々な家事の種類がありますが、日々の生活に於いて特に掃除は免れる事は出来ませんよね。

それならば、掃除をしながら筋トレを兼ねるのはいかがでしょうか。

改めて運動をするより、掃除の動きを筋トレに変えてしまうと、掃除と運動を同時に行うことができますよね。

床を拭いたり掃除機をかけたり背伸びをして高いところを拭いたりしますので、体のストレッチにもなりますし、十分に運動をすることができると思います。

特に拭き掃除をする時は雑巾を持った手に力を込めて、筋肉を意識しながら拭き掃除をしてみてください。

また、背伸びをして高いところを掃除するときもふくらはぎや太ももの筋肉を意識して掃除をしてみましょう。

これだけでも、いつもの掃除に比べるとかなりの運動量になるはずです。

筋肉を意識して掃除をすることでかなりのカロリーを消費することに繋がるはずです。おそらく、かく汗の量もいつもの掃除の時よりも大量にかくはずですよ。

床掃除なども四つん這いになって拭き掃除をすることが多いと思いますので、そんな時もただ四つん這いになるだけでなく、お腹に力を入れて、引き締めるようにして拭き掃除をするだけで腹筋に効いてくると思います。

掃除の時間は思っている以上に体の曲げ伸ばしが多いですので筋トレにはぴったりです。

是非、体の筋肉を意識しながら、掃除をしてみてくださいね。

コツは筋肉を意識!家事を行う時は動かす部位の筋肉を意識しよう!

さきほどは掃除を例に挙げましたが、家事全般に言える事で、家事の内容によって必ずよく動かす体の部位があると思います。

その動かす部位の筋肉を必ず意識しながら、力を入れる事がダイエットのコツになります。

例えば洗濯物を干したりする時も、かかとを上げ、下半身の筋肉を意識してみてください。

洗濯物を干し終わるまでかかとを下げずに干し続けるのは、結構な筋力アップに繋がります。

日頃からあまり足の筋肉を使っていない人は、干し終わるまで耐え切れず、かかとを下ろしてしまうかもしれません。

しかし毎日これらの動作を家事と共に行えば、一か月後にはかなり体つきが変わってきているのではないでしょうか。

すぐには結果が出なくても、コツコツと続けることで必ず体が変化します。

あらゆる家事の動作において、痩せることをイメージしながら筋肉を動かしてみてほしいと思います。

買い物の往復で有酸素運動!出来るだけウォーキング!

買い物も日々の生活には絶対に欠かせないですよね。

買い物に行くのでしたら、その往復で有酸素運動を行いましょう!

手軽な有酸素運動といえばやはりウォーキング!

すぐそこのスーパーまで買い物に行く場合は、できるだけ歩いて行くようにしましょう。

そして少々重い買い物であっても、それをダンベル代わりとして歩いて家に持って帰ります。

このちょっとした運動が積み重なると、体は引き締まって来るものなんですよ。

そしてちょっと慣れてきたら、一番近くにあるスーパーを避けて、少し遠めのスーパーに行くのも良いでしょう。

そうすることで、より沢山歩くことができますので、今までよりもさらに有酸素運動を長く続ける事ができます。

片道10分ぐらいの距離にあるところがベストでしょう。

往復で20分歩くことになりますし、プラス、スーパーの中でも歩き回ることになりますので合計すると相当な運動量になることは間違いないでしょう。

今ではネットスーパーを利用したり、一度にたくさん買い込んで、まめに買い物に行かない人も多いと言われています。

できれば一日一回、しっかりと歩くために、一度にたくさんの溜め買いは避けるようにしてください。

毎日こまめに買い物に行くことで良い運動になり、痩せやすい体を作ることができるでしょう。

特に今まであまり外出をしなかった専業主婦の方は、効果が出やすいですよ。

自転車に乗るなら遠回り!ペダルをたくさん漕いで筋肉量アップ!

さて、今までは歩いて買い物を続けていても、暑い夏の買い物や、重たい荷物がある時の買い物にはどうしても自転車を使わなくてはならない時もあると思います。

そんなときは運動の負荷を上げるためにも、出来るだけ遠回りする事をお勧めしたいと思います。

自転車を利用するとどうしても目的地まで早く到着してしまいます。そうなると、あまり運動していることにはならないんですよね…。

やはりある程度時間をかけることが理想となります。

自転車自体は太ももの筋肉もよく使いますし、坂道などを漕ぐときは腹筋にも力を入れながらペダルを踏むことが多いですので、非常にダイエットに効果的な動きをしていることになるんです。

ですので、すぐに目的地に着いてしまうのはもったいないんですよね。

自転車に乗っているその時間もしっかりとダイエットのための運動の代わりにしてほしいので、できるだけ長い時間乗ってほしいと思います。

出来れば、自分の知りうる限りの一番遠いスーパーまで買い物に行って欲しいと思います。

さすがに歩くのは無理でも、自転車ではあっという間に到着できてしまいます。ですので、余裕ある場合は迂回をしながら目的地に着くのが理想です。

自転車もできるだけ長時間乗ることで、ダイエット効果を十分に発揮することができます。

せっかく乗るなら無駄な乗り方をしないで、遠回りをしながら、体の中に蓄積した脂肪をエネルギーとして変えてしまいましょう。

結論!家事の動きでダイエットは十分可能!

いかがでしたか。

家事は体を動かす事が多いですので、運動の代用とすることは十分に可能です。

これならば運動があまり得意でなくても体を動かすことが出来ると思います。

ダイエットに運動をすることはとても大切なのですが、毎日継続するとなると、億劫に感じてしまう人も家事の動きを運動に変えることができるのであれば気軽にできるのではないでしょうか。

この方法ならばダンベルなどを購入する必要もありませんし、特に難しい技術を要する必要もありません。

運動がどうしても苦手な人にとってはこの方法なら一番継続しやすく、気軽に行えると思います。現に家事を利用して体を動かす方法取り入れた方が、なんとたった半年で8キロ近く痩せたんですよ。

ジムにも行かず、外で本格的に運動をしたわけでもなく、ただ家事をする時に筋肉を意識するだけでこれだけの効果があるんです。

この方法を継続しながら、食事の量をほんの少しだけ減らすと、もっと痩せる効果が高くなります。

すべて家の中でできることですので、これからダイエットをしようと思っている方、運動が億劫でどうせ長く続かないと最初から諦めている方、是非、家事の動きをダイエットをするための運動として利用してみてください。

ものぐさな人でも面倒臭くならずに継続できると思いますよ。

しばらく継続するだけで、体は必ず変わってきます。諦めずに頑張りましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.