気になる眉間のシワ。目立たなくする方法ってある?

年齢を重ねていったりすると、眉間にシワが入ることがあるものです。しかし、眉間にシワがあると老けて見えてしまいがちですし、できるだけ失くしたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、眉間のシワはなぜできるのかや対策方法について迫ってみたいと思います。ぜひ、美容の一環として参考になさってみてください。

なぜ?眉間にシワができる理由を探ってみよう

まずは、眉間にどうしてシワができてしまうのかについて、その原因を探ってみましょう。一体なにが理由なのでしょうか。

緊張したり目を酷使すると眉間にシワが寄る!

仕事で目を使っていたり、物事に集中している際に緊張していることが考えられます。

そうした時に人は眉間にシワを寄せることが多いです。例えば、スマホの画面を集中して見ていたり、パソコンを使うなどして目をとても使っている場合が該当します。また、考え事をしていても自然と眉間にシワを寄せている場合もあるでしょう。

目が悪いケースや夜寝ている時にもシワが寄る場合もある

目が悪い場合に、物を見ようとして目を凝らすことがあると思います。

そうした際にも、眉間にシワが寄ってしまうケースがあるのを、覚えておきましょう。それに、老眼により近くのものが見え辛くなりどうしても眉間にシワが寄るパターンもあります。

また、上記のように起きている間に眉間にシワを寄せるようなことはしていないはずなのに、どういうわけかシワができているという方もいるかもしれません。その原因は、寝ている間に知らないうちに眉間にシワを寄せていることが多いです。

疲れていると、特に眉間にシワが寄りやすくなるでしょう。起床して鏡を見てみて眉間に縦状にシワが入っているなら、眉間にシワを寄せて寝ている可能性がありますので、朝に鏡を見てみると、寝ている間にシワができているのかを判断できます。

もし7時間寝ているとして、その中で5時間程度眉間にシワを寄せていたのであれば、シワができていると考えられるのです。こうした癖は、体質も関ってくるでしょう。

眉間にシワが寄るのは乾燥に加え肌の弾力が衰えも原因!

眉間のシワは『表情ジワ』に分類されますが、乾燥とも関係があると考えられます。

肌が乾燥すると、シワが刻まれてしまいやすくなるのをご存知でしょうか。それに、年齢を重ねることでハリや弾力がなくなってくることでも、シワが落ち着いてしまうことや深くなる原因になるでしょう。

お手入れをするなら主となるのは保湿ですが、30代半ばを超えると肌のハリや弾力のケアも眉間のシワの改善には重要になってきます。

やってみよう!眉間のシワの改善方法について

眉間のシワは一体どの様にして改善できるのか、ご紹介していきます。ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

起きている間のシワに関しては自分で気を付けるのが重要!

眉間のシワが起きている間の生活にあるとしたら、やはり日中の行動において眉間にシワを寄せないように意識するのがベストです。

最適なのは、いつでも眉間に意識を向けておくことでしょう。問題が視力にあったとしても、緊張が原因になっているのだとしても、眉間にシワが寄っていることに直ぐに気付くためには、いつでも眉間にシワが寄っていないかを意識して生活をすることが一番です。

それでも分かりにくいのであれば、日常的に使っているパソコンの周辺などに鏡を置いてみるのが、おすすめになります。眉間がきちんと映る位置にセットするのが望ましいです。それによって、作業をしながらでも眉間の状態をチェックできるのではないでしょうか。

フラウニーズというテープを使うのも一案!

起きている時のシワは意識すると改善も見込めますが、寝ている間に限っては眉間に力を入れることは無意識にしていることであり、自力で止めることは不可能です。それならば、アイテムを用いて治すのも一案でしょう。

『フラウニーズ(眉間用)』というアイテムを使うと、就寝中の眉間のシワ対策ができる可能性があります。

固いテープ状になっていて、眉間に貼り就寝することで、寝ている間に眉間を寄せようとしてもテープの固さにより眉間が固定され寄せられないのです。口コミサイトでも好評価を得ていますので、お使いになってみるのも一案です。

これも方法!マッサージなどでも眉間のシワ対策ができる

眉間のシワを取るなら、マッサージなどを試してみるのも1つの方法です。ぜひ、あなたも実践してみてください。

マッサージをして眉間周辺の緊張を和らげよう!

まず、こめかみに指を4本あてて圧迫しながら円を描きます。これを左右10回ずつ行いましょう。続いてこめかみから斜めうえ辺りに手を動かして、さらに円を描くのです。これも左右10回行います。

この場所が張っていたり凝っている場合には、拳を使って円を描くことも一案です。そして、眉毛のところの筋肉を指を使い徐々に持ち上げてから下ろす、という動作を10回ずつ繰り返します。

また、拳を作りその親指の第三関節を使って眉間をぐりぐりと解しましょう。こうしたマッサージはそれぞれだけで行えるものであり、ちょっと空いた時間や『やってみよう』と思ったならすぐに実行に移せます。

エクササイズで眉間にある縦ジワに効かせよう!

最初に、5秒間目を細めて眉を顰めましょう。そして眉のみを上に引き上げるというのを、5秒間行います。次はゆっくりといつもの表情に戻します。シワを目立たなくさせるためには、日々の地道な努力も大事になってくるのです。眉間のシワを改善するなら、こうしたケアを習慣として自身で行っていくのもポイントになります。

ホットアイマスクの蒸気によって改善することも見込める!

ホットアイマスクの蒸気を使ってみるのはいかがでしょうか。

40度ほどの気持ちよく感じられる蒸気が、10分くらい持続して目元が温まるのです。目元が温まったなら、目の下のクマが改善されるのもサポートしてもらえます。それに緊張していた目の周辺の筋肉も緊張が解けて眼精疲労の方はもちろん色々考えて目に力が入ってしまう方にも適しています。

直接というわけではないのですが、目元を温めるというのは眉間のシワをケアするのにも、役立つでしょう。

しっかり対策をして眉間のシワを取ろう!

眉間のシワというのは、緊張をしたりパソコン等を見て目を酷使することでできてしまいます。また、目が悪かったり寝ている間に眉間にシワを寄せているケースもあるのです。シワができないようにするには、日ごろから起きている間に自分で意識してシワを寄せないようにするという方法があります。

それに、テープを貼ることやアイマスク、マッサージ等の改善法もありますので、ぜひお試しください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.