太ももセルライトの取り方。マッサージでスッキり美脚

太もものセルライトっていつのまにかできてしまいます。 ボコボコで嫌ですよね。夏にはミニのスカートやショートパンツをさっそうと着こなしたいものです。

セルライトが目立ってしまうときは、そこが気になって履けなくなっちゃいますよね。

ではどうやってセルライトを消すのかについてです。セルライトの正しい消し方、正しいマッサージの方法、エステの活用法などについて案内していきたいと思います。

そもそもセルライトってなに

セルライトとは皮下脂肪のうち、体の表面に現れる皮膚の凹凸の変化で、不均一かつブロック状に存在する組織のことです。

主にお腹、おしり、ふとももに現れることが多いようです。セルライトは脂肪が変形して固まったものと考えられます。

セルライトの解消法は特別な治療や、専用の食品を用いた食事療法が必要とする意見とセルライトは普通の皮下脂肪とかわりのあるものではないから、運動とカロリー制限によるダイエットでも皮下脂肪さえ減少すれば、その凹凸は目立たなくなるという意見もあるようです。

セルライトができるのはなぜか?

セルライトができる原因としては、食生活、睡眠不足、運動不足などが考えられます。

セルライトを作ってしまう食生活とはどんなものでしょうか。当然脂肪分の多い食事をしていると体に脂肪は溜まっていきます。

油ものやスイーツ、おかしなどには脂肪分、保存料、添加物などが多く含まれています。

このように脂肪分だけでなく保存料や添加物にもセルライトの原因があるとしている意見もあるので無添加の食品を食べるよう心がけたりすることも必要になってきます。

次に睡眠ですが、やはり睡眠の質が悪いとセルライトを引き起こしやすいようです。

睡眠不足になると、人間の脳は危険だと判断し脂肪をためこもうとするはたらきをしてしまいます。

そのことで結局太ることになり、皮下脂肪を溜め込んでしまうことになるのです。

また運動不足も体のむくみをひきおこし、セルライトをを作りやすくしてしまいます。

体がむくむと血管やリンパが圧迫され老廃物や余計な水分がうまく流れなくなってしまいます。それが体の中に溜まってしまいセルライトになるのです。

代謝が悪くなってもセルライトはできやすくなります。

セルライトは一旦できるとなかなか取り除くのが難しいです。食生活、睡眠、運動に気をつけて老廃物や脂肪をつけないようにすることで、セルライトは予防できます。

セルライトを大きくしてしまう前に手を打つ方が、いいでしょう。セルライトができていないかチェックすることを怠らないようにしましょう。

太ももセルライトの消し方について

でもできてしまったセルライトはどうしたらよいでしょう。なんとか消し去りたいものです。

医学的立場の方のおはなしによると、セルライトは脂肪にはかわりないものだから、通常のダイエットでも、脂肪が減ってきたら目立たなくなるというものでした。

でも体重は落ち、脂肪も落としたのに、セルライトは残っているということはよく聞きます。そんな場合はどうしたらよいのでしょうか?

簡単に落ちないセルライトはやはりマッサージが必要になります。手間暇をかけないと落ちてくれないのです。

色々マッサージ法もあるようですが、今回は「コルギマッサージ」をご紹介したいと思います。

ちょっと痛めのマッサージです。

1. 足全体にマッサージオイルを馴染ませる
2. 手の第二関節を使って、すねの骨に当てて下から上に向けてマッサージする
3. ふくらはぎの側面を同じようにマッサージ
4. 内側も同じようにマッサージ
5. 膝の骨を同じようにマッサージして下から上にマッサージする
6. 太ももをこれも同じように、表、側面、内側、裏の順番で下から上にリンパを流すイメージでマッサージする

このやりかたでマッサージを行ってください。太もものセルライトを消したのにふくらはぎもやるのと疑問を持った方もいらっしゃるかもしれません。

面倒がらずにしっかり足全体をマッサージしてください。そのことが足全体のリンパの流れを促進し、老廃物や脂肪を排出することになりますから。

マッサージをやるタイミングはお風呂上がりがベストです。

ポイントは力を入れすぎないことと、長時間やらないことです。ほどほどにしてください。

道具を使ったお手軽な太もものセルライトのとりかた

今度は道具を使用したセルライトのとり方をご紹介したいと思います。

ゲルマニウムローラーを使ったセルライト除去

簡単なセルライトのとりかたとしては、ゲルマニウムローラーなどを利用することです。

サロンに通う費用などからいえば、価格も安くつきますし、時間が許すときはコロコロとしているだけでも随分違ってくるはずです。

ローラを使用する際は、リンパの流れに沿ってやることを忘れずにしてください。

麺棒を使ったセルライト除去

次にご紹介するのは、うどんやお蕎麦を作るときに平たく伸ばすときに使う「麺棒」です。

これも100均とかで売ってるので、金銭的には優しいです。

やり方は次の通りです。

(太ももの裏面)

1. 太ももの裏面に少し力を入れ、やや高いところに片足ずつかかとを置いて足を伸ばします。
2. 太ももの裏面に力を入れたまま、麺棒を強めに押しながら当てる。
3. 膝裏から足の付け根に向かって少しずつまっすぐ動かす。この動作を3〜5回繰り返します。
4. 麺棒を持つ左右の手を揺らして麺棒にねじる動きを加え、強めに麺棒を押し当てて、膝裏から付け根まで小さく縦と横に動かしながら移動していきます。この動作を3〜5回繰り返します。
5. 太もも裏の少し外側や内側と位置をずらしながら、膝裏から付け根までを何回か往復して太ももの全体をマッサージする。

(太ももの内側)

1. 少し高いところに片足ずつかかとを置いて、太もも内側に傾ける
2. 麺棒を強めにコロコロとあてる。そのあとは(太ももの裏面)と同様に行ってください。

(太ももの前側)

1. 少し高いところに足を置く。アキレス腱を伸ばすようにして膝を前に出し、太ももの前側に力を入れる。
2. そのあとは、太ももの後ろ、内側と同様。

このように麺棒を使ってセルライトを消す方法もあります。試してみてください。

エステのセルライト施術はどんな感じか?その価格は?

なるべくだったら、自宅でお金をかけずにセルライトをなくしたいというのが正直なところですが、エステのセルライト除去にも興味が出てきます。

いったいいくらぐらいかかるのか。おこなう施術はどんなものなのか。などなど知りたいことはたくさんあります。

多くのサロンでは、初回は比較的安価な価格設定にしているようです。でも実際のセルライトをなくすところまで施術してもらうことになると

やはり10回位通うことになるそうです。そうすると1回1万5000円から3万円はかかるとみておいたほうがよさそうです。

自分ではなかなかやりづらい部分も、サロンでしたらきっちりケアしてくれるでしょう。

ご自身でセルライトを無くそうと努力してきたが、消えない頑固なセルライトがある場合など、一度プロを試してみるのも一つの手です。

金銭的には、かなりかかるかもしれませんが、期待できるのではないでしょうか。

セルライトを作らせないためには

いったん出来てしまったセルライトを取るのは大変なことです。ご自身でセルライトを取るにしても労力がすごくかかりますし、

ましてすごくとりにくいセルライトになってくるとエステという手段も… そうなったらすごい金銭的負担も出てきます。

やはりそうならないためにも食事、睡眠、運動、この3つに気を配りセルライトを作らせないことが大事です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.