ダイエット中の体重の減り方を検証!停滞期を知ってリバウンド回避

この世の中、常にダイエットブームですよね。それにまつわる話題は事欠きません。

いかにして綺麗に痩せるか…その話題について常に情報が更新されているのですが、ただ体重を落とすことばかりが注目されて、健康的に痩せることにあまり焦点が当たっていない場合も多いです。

細い=美しいというイメージだけが先走り、その結果、拒食症などの症状に悩んでいる人もとてもたくさんいます。

体重の減り方に注目して、安全で健康的なダイエット方法を今一度考えてみましょう。

その辺りについて色々と詳しく調べてありますので、ダイエットに対して色々と不安がある方は是非、最後まで読んで参考にしてほしいと思います。

著しい体重の減り方をしてない?歯止めの効かないダイエットはNG!

ダイエットに成功すると本当に嬉しいですよね。

美しく若々しくなるからというのもありますが、ダイエットは辛くて苦しいといったイメージがあり、自分の好きなもの食べることができないため、それらの誘惑に負けずに痩せることに成功したということも嬉しさを倍増させるんです。

特に今まで肥満に悩んでいた人が大幅な減量に成功すると、感動もひとしおのはずです。

ただ…健康を害することなく痩せることができた分に関しては良いのですが、体重の落ちないことに対して自分自身を追い詰め、その結果、拒食症や過食症に発展するようなことになるのは大問題です。

周りの人達から太っている、痩せた方が可愛くなるよという言葉を言われ続け、そのうちコンプレックスになり、そしていざ、ダイエットを始めてもなかなか痩せることができず、それならばと自ら食べたものを吐くようになり、その行動の結果、今度は急激に体重が落ちて周りのびっくりさせるなんてこともたくさんあるんです。

また、そこまで重篤な状態にならなくても、体重が落ちていく経緯が面白くなって過度なダイエットを繰り返し、そのうち歯止めが効かず、完全なダイエットハイのような状態になるのも非常に危険です。

本当に健康的に痩せているのか、自分の体重の減り方を改めて見つめ直さないと、とんでもないことが起きる可能性があるんです。

確かに健康面から考えると痩せた方が良い場合もたくさんあります。

ただ、過度な体重の減り方につながるダイエットは必ず何かしらの反動が来ますし、自分が辛い思いをしなくてはならなくなります。

今行っているダイエット方法は本当に正しいのか…ダイエット中の方はこれを機会に見直してみてください。

体重にこだわるのはもう古い!今はボディーライン重視!

さて、ダイエットは体重を減らす事というイメージあると思いますがここ最近、ダイエットは体重の数値だけを注目することという風潮がなくなりつつあるんです。

有名芸能人の人たちがインターネットで自分の体重を公開することが多くなり、その体重を聞いて意外に重いんだと感じる人も多いのではないでしょうか。

芸能人の人たちも体重の重い軽いを重要視せず、メリハリボディを重きに置くようになりつつあるんです。

筋力アップを目指して体重を増やし、女性らしいラインを目指そうという人が多くなってきています。

つまりガリガリは魅力的ではないと言う風潮が出始めているということになります。

大人の女性の魅力はやはりメリハリボディで出るところは出て、引っ込むところは引っ込むというのがダイエットのスタンダードになりつつあります。

ただ体重を落としたいがために食べ物をセーブするやり方はダイエットとしてはもう古いのかもしれません。

芸能人発信の情報は拡散されやすく影響されやすい人も多いので、これからはダイエットというと体重減だけではなく、メリハリボディを目指すこと!…この考え方が主流になるかもしれません。

ポイントは運動!ダイエットには鉄板!

ダイエットは運動をしないといけないという話を昔から聞くことが多いと思いますが、運動が苦手な人は正直、辛いんですよね。

ただ、運動をすることは健康的な体を目指すためにも、やはり不可欠なものなんです。

筋肉をつけて綺麗に痩せるだけでなく、運動することでストレスも発散され、精神的にも安定することが期待できるんです。

人間は精神面が充実していないと何をするのも億劫になり、考え方もネガティブになります。このような精神状態になったら、ダイエットに対しての前向きな気持ちもなくなってしまいます。

ですので、適度な運動は絶対に必要ということになるでしょう。

ただ、運動が昔から苦手という方は億劫になってしまう気持ちも理解できます。

しかしダイエットの運動は誰かと競争をしたり、順位をつけたりするものではありませんし、点数が加算されたりするものでもありません。誰かに気を遣ってするものではありませんので、家の中で行う運動で十分なんです。

その中で一番おすすめなのがやはり筋トレでしょう。

有名芸能人もこぞって筋トレをしているようで、メリハリボディを目指す人が増えているようです。

家の中で行うことのできる筋トレはとてもたくさんの種類がありますので、是非、トライしてみてください。

筋トレは動き回る必要もありませんので、家の人達に迷惑をかけることも少ないと思います。

初心者でもできる筋トレはインターネットなどでもとてもたくさん紹介されていますので、一つ二つ、気になるものを取り入れて、そしてできれば毎日継続して欲しいと思います。

最初はすぐに息が上がっていたのに、一週間もすると体が慣れてきて、筋トレを始めた最初の時に比べると疲れも感じなくなってきます。

そうなると一つの山を越えたことになりますので、それから先は楽に続けられると思います。

いきなりハードワークをせず、最初はできそうな筋トレメニューを選んでやってみてくださいね。

まずはマイナス5%体重!ここを目指してみよう

体重には拘らないものの、ただ明らかに体重過多だと判断できる場合は、さすがにまず最初に少し減量しなくてはなりません。

但し、急激な減らし方は避けること大切です。ですので、まず一番最初は自分の体重の5%にあたる体重を減らすように目指してみましょう。

例えば体重が70kgある人ならば、66kg前後を目指すようにしてみてください。それならば、さほど辛く感じることなく痩せられるのではないでしょうか。

それも一気に落とすのではなく、3ヶ月程度の時間をかけると良いと思います。

人間、5%にあたる体重を落とすと、あらゆる変化が現れてくると言われています。

まず心臓に負担がかかりにくくなりますので、血液循環がスムーズになり、血流改善が見られるようになります。

そして辛い腰痛や膝痛などから解放されることに繋がります。そして血液循環がスムーズに行われるために肩こりや首こりから解放される人が多くなります。

そして体が軽くなった分、アクティブになり、それと同時に自分に自信が生まれます。

精神的にもかなり前向きになれるでしょう。

成人病の撃退だって期待できます。

体重を5%減らすだけで良いことが目白押しなんです。反対にデメリットは一つとしてないでしょう。

まずは5%減!ほんの少しだけ頑張るだけで比較的早めに達成できると思いますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

まとめ!何でも程々、急激なダイエットは推奨しません!

いかがでしたか。

体重が多すぎる人はまずは5%減の体重を目指しましょう。

そしてさほど太っていない人は過度な体重減少を目指すことはやめてください。

大切なのはメリハリボディです。

体重を減らすことだけを考えて、大きく体調を崩すようなダイエット方法は正しいやり方ではありません。

健康的に、そして生き生きとした自分を保つためにも間違ったダイエット情報に踊らされるようにしてください。

どのダイエット方法が自分に合っているのか、適正体重はどれぐらいであるのか、最終的には何キロぐらい落とすのが一番理想なのか…そのようなことを全て総合した上で無理のないダイエットを行うことが大切ですよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.