痩せなくなった原因は停滞期にある!?ダイエット効果がでない理由

ダイエットをしたことがある人は多く、実際に痩せることができた人もいれば痩せることができなかった人もいます。また最初は都合よく痩せることができていても、だんだん痩せなくなったというケースも多いです。

途中で痩せなくなったというケースには、当然痩せなくなってしまう原因があるため原因を解消すれば痩せることもできます。今回はダイエットの途中で痩せなくなった原因やその時の対処方法を紹介していきます。

原因と対処方法を知っておけば、自分が痩せなくなった時に対処することができるため、ダイエットを始める前に覚えておきましょう。

これってダイエット失敗?痩せなくなった原因

ダイエットをしていると、途中で痩せなくなったということが良くあります。ダイエットについてあまり詳しく知らない人は、ダイエットが失敗したのか?と考えてしまう人もいます。確かに失敗と言えますが、「停滞期」と呼ばれる痩せなくなる時期に入ったという可能性も高いです。

ではなぜダイエットをしていると痩せなくなるか知っているでしょうか。まず停滞期についてです。

身体には上体を一定に保とうとする仕組みが備わっており、ダイエットをしているとその仕組みが働くために停滞期になってしまいます。ダイエットで痩せたいと考えている人には停滞期は痩せることができないため、悩みの種になってしまいますが、停滞期は体を守る機能もあるため悪い効果とも言えません。

また、停滞期は体重には変化がありませんが、体の脂肪自体は減っておりダイエットが成功していることも多いです。

体重だけを見ていると、体重が減っていない時にダイエット失敗した!と勘違いしてしまうこともあるため、あまり体重だけで判断することはよくありません。

痩せない原因はダイエット方法が間違えていることも多い

ダイエットを始めても、人によっては全然効果が出ないということも少なくありません。効果が出ない場合はダイエット方法を間違えている可能性が高いため、もう一度ダイエット方法を見直してみてください。

またダイエットはすぐに効果が出ると考えている人もいます。ダイエットはすぐに効果が現れるわけではなく、だいたい3か月ほどで効果が出るとよく言われています。すぐに効果が出ないから失敗したと考えずにしてください。

ダイエットは個人差もあるため、毎日続けていれば効果が出ることもあるためまずは続けることを意識してみてはどうでしょうか。ダイエットで痩せる場合、ほとんどの人は食事と運動で痩せようと考えます。

まず食事に関してですが、食べる量を減らして摂取するカロリーを抑えれば痩せることはもちろんできますが、過剰に食事制限をし過ぎてしまうと太りやすくなったり、痩せることができなかったりします。

例えばいつも3食食べているものを1食にして、さらにその1食がかなり小食にしようとします。そうするとどうなるのかというと体に必要なエネルギーを食事から摂取することができる、疲労がたまりやすくなったり体調不良の原因になったりします。

ダイエット中に少々しか食べないということは、ダイエットが成功しない原因になるため、過剰な食事制限をしないようにしてください。次に運動についてですが、体を沢山動かすと痩せるとか、痩せやすいと考えている人もいるのではないでしょうか。

体の運動量を上げれば確かに痩せることができますが、その分体への負担も多く、結果的にダイエットの効率が悪くなってしまうこともあります。しかも過酷な運動はダイエットを途中でやめてしまうきっかけになることもあるため、あまり運動のし過ぎもよくありません。

極端な運動と食事制限はダイエットは向いていないため、ダイエットをするのであれば適度な運動と食事制限で無理のない範囲で痩せるようにしましょう。

痩せなくなる原因はその人の体調も関わっている

ダイエットをしていて痩せなくなった、もしくは痩せない原因はその人の体調も関わってきます。例えば代謝ですが、人の代謝は年齢を重ねていくと徐々に低下していきます。代謝が低下するとエネルギーをうまく消費できず、ダイエットをしても痩せにくくなってしまいます。

また代謝が低下すると脂肪も溜りやすくなってしまうため、ダイエットで痩せられない理由に代謝は大きく関わっています。女性の人は、女性ホルモンの乱れもダイエットに関わっています。

代謝と同様に年を重ねるとホルモンのバランスが乱れてしまい、痩せなくなってしまうことがあります。ホルモンの乱れを調整すれば、痩せることはできるため、ダイエットをするのであればホルモンのバランスも意識してみましょう。

痩せなくなった時の対処方法!ダイエットはすぐにやめないで

ダイエットをしていて、だんだんやせなくなってしまうと途中でやめてしまうという人もいます。やめてしまわない人もいますが、そんな人はダイエットの量を増やすという人もいますが、痩せなくなった時にそれは悪手です。

痩せなくなった時にはいくつか対処方法があるため、ダイエットをしている人もしくはこれから始める人は知っておくと停滞期に対処できます。

まず停滞期でやせなくなってしまっても、ダイエット自体はやめないようにしましょう。

痩せなくなってしまったからといって、そのままダイエットをやめてしまい、リバウンドを起こしてしまい、太ってしまうこともあります。停滞期はそのまま今まで通りのダイエットを続けていけば、停滞期を抜けるため続けていけば徐々に体重を減らすことができます。

停滞期を早く解消するための方法がいくつかあるため、ダイエットをしている人は覚えておいて損はありません。

ダイエットで痩せなくなったからこそ食事をしよう

ダイエットでは食事を減らしたり、そもそも食事を食べずに痩せたりというイメージも強いのではないでしょうか。食べる物にもよりますが、食事を減らすもしくは食べないということはダイエットには逆効果で、痩せにくくなってしまうこともあります。

そのためダイエットをするのであれば、適度に食事をすることも重要です。ただし食べる物はよく考えておかないと、今度は食べ過ぎによる肥満になってしまうこともあるため注意してください。

ダイエットに効果的な食べ物は以下の物です。

  • 豆腐
  • 納豆
  • ナッツ
  • チーズ
  • きのこ
  • いも
  • ごぼう

豆腐や魚といった食べ物にはたんぱく質が含まれており、タンパク質は筋肉の質を上げてくれます。筋肉の質を上げることで体の代謝も上がるため、脂肪を燃焼しやすい体作りに貢献してくれます。

またナッツやオリーブオイルには体の代謝を上げるだけではなく、美容効果にも期待できます。痩せながら肌のトラブルも解消できるたけ、痩せたい女性の人にオイルやナッツはおすすめの食べ物です。

納豆やチーズといった発酵食品、きのこ類やいも類、ごぼうには食物繊維が豊富に含まれており腸内の環境を整えてくれます。腸内の環境が悪いと老廃物が体内に溜まってしまい、太りやすくなったり、体調不良の原因になったりします。

便秘の解消と同時にダイエット効果にも期待できる食物繊維はダイエット時には欠かせません。ダイエットをすると食物繊維が不足してしまうことも多いため、ダイエット時には意識して食物繊維が含まれている食べ物を食べるようにしましょう。

食事をする時の、食べる順番もダイエットに影響します。どれから食べても同じというイメージも強いですが、そんなことはなく食べる順番でダイエットの効率を上げることができます。

まず最初に食べる物は食物繊維を含んでいるものが良いです。野菜やきのこ類などを最初に食べるようにしましょう。食物繊維を食べたら次にたんぱく質が含まれている物を食べましょう。そして最後に糖質が含まれているごはんやパンを食べるようにしましょう。

このような順番で食べることで、腹持ちもよくなりますし、血糖値も上がりにくくなるため、脂質の吸収を抑える効果に期待することができます。普段あまり食べる料理の順番を意識しない人も、ダイエットでなかなか痩せないという人は食べる順番にも注目してみてください。

ダイエットで痩せなくなったら運動を工夫してみよう

ダイエットで痩せる場合、運動を取り入れることも少なくありません。ダイエットの為に体を動かしていても、ある時期になると痩せないということがあります。痩せないため、モチベーションも下がってしまうため、そのまま運動をやめてしまう人も多いです。

そのまま続けていけば痩せることができますが、人によっては不安になる人も多いでしょう。そんな人は今までの運動をやめて、違う運動をダイエットに取り入れてみてはどうでしょうか。

ずっと同じ運動をしていると飽きてきてしまうし、飽きてしまうと効率も落ちダイエット効果が得られにくくなってしまいます。

例えば今までウォーキングやジョギングをしていた人は、スポーツジムに通ってみてはどうでしょうか。またジムに通う時間がないという人はウォーキングやジョギングを行うコースを変えるだけでも効率は変わってきます。

少し運動方法を変えるだけ停滞期を抜けることができる場合もあるため、飽きてきたと感じたばあいは少し変化を付けてみると良いでしょう。

運動をして痩せると聞くと、毎日体を動かすことを考える人がいますが、毎日運動してもあまり効果的ではありません。適度の休憩をはさみ筋肉を休めることで筋肉を効率よく鍛えることができます。

また休みがないとストレスが溜まってしまう可能性もあるため、週に1回から2回程度でも良いので休みを挟むようにしましょう。

ダイエットで痩せなくなったなら生活習慣を見直してみよう

ダイエットには生活習慣も影響しており、痩せなくなった原因は生活習慣にある可能性が高いです。例えば食事ですが、特定の栄養が不足すると痩せなくなってしまい、逆に太ってしまうこともあります。

  • タンパク質
  • ビタミン

この2つの栄養が不足してしまうと痩せなくなってしまうことがあります。

ダイエット中の食事はできるだけ手作りで行うようにしましょう。

手作りすれば意識して料理をすれば栄養不足も防げますし、料理でダイエットの効率を上げることもできます。食べる量にも注意が必要で、ダイエット中は満腹まで食べないようにしましょう。

ダイエット中には料理がおいしく見えてしまうこともあるため、ついつい食べ過ぎついつい食べ過ぎてしまうということがないようにしましょう。

ダイエット中は3食栄養バランスを考えて食べても痩せることはできます。むしろ正しい食生活はダイエットには欠かせないため、普段から食生活が乱れがちの人は食習慣の見直しをしてみると良いでしょう。

ダイエット中はたっぷり睡眠を取るようにしよう

普段からあまり睡眠を取らないという人も多いのではないでしょうか。

睡眠が短いとダイエットで痩せなくなってしまう原因となることもあるため、睡眠時間は十分確保するようにしましょう。

なぜ睡眠が痩せなくなってしまう原因なのか?いくつか理由はありますが、まず睡眠を十分にとらないと体のホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。ホルモンバランスが乱れると体調にも影響してしまい、例えば痩せにくくなってしまう可能性も高いです。

また睡眠ととらないと疲労も取れませんし、ストレスも解消することができません。ダイエットはストレスが溜まっていると痩せなくなってしまう原因になるため、ストレスのためすぎはよくありません。

痩せなくなった原因は、睡眠時間が短い可能性もあるため、普段から睡眠時間が短いという人は睡眠時間を増やしてみてはどうでしょうか。

痩せなくなったと勘違いに注意!ダイエットは地道に続けよう

ダイエット方法は豊富にあるため、いざ始めてみたら全然効果が出ないということもありますし、始めは効果が出ていたけど途中から効果が出なくなったということもあります。

全然ダイエット効果が出ないという場合は、ダイエットの取り組み方を間違えている可能性が高いです。初めてダイエットを始める人は、痩せる方法を詳しく調べずに始める人もいますが、ある程度知識を覚えてから始めないとダイエットは失敗することも多いです。

ダイエットを始めるのであれば、まずは痩せる方法を正しく理解してから始めることをおすすめします。ダイエットをしていて途中で痩せなくなることはよくあります。ほとんどの場合そのままダイエットを続けていけば、再び痩せることができます。

効果が出ないと不安に感じ、過剰なダイエットに切り替えてしまう人もいますが、途中で痩せなくなった人も、今まで行ってきたダイエットを続けてみてください。

ダイエットは毎日続けることが成功のコツなため、焦らず地道に努力していきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.