自己暗示ダイエットのやり方。自分を騙すとラクラク痩せる!?

皆さんはどんな形で日頃ダイエットを行っていますか?食事制限、ウオーキング、ジョギング、スポーツジムなど人によって方法は違っています。

しかし、痩せたい気持ちばかりが先走って、それがストレスになっていませんか?ダイエットはある意味ストレスとの戦いも含まれてます。

ところが最近ではダイエットするにあたり、自己暗示をかけると痩せられる効果が出ていると聞くようになりました。

自己暗示でダイエットするとは?余りピンと来ませんが、どんな内容なのか覗いてみることにしましょう。

色んなダイエットを試したのに!何故自分は成功しないのか?

自分はこんなにダイエットしているのに、なかなか痩せないとお嘆きのアナタ。何故痩せられないのか、心当たりはありませんか?

それはアナタの仕入れた情報に何処か間違いがあるかもしれません。よくダイエット情報で間違った情報を聞くことがあります。

それは何なのか、まず調べてみましょう。

ダイエットの間違った情報①水分を取ってはいけない

現代は情報が改正されましたが、昔はダイエットするのに水分を取ってはいけないとよく聞いたものでした。

何故ダイエットで水分を取っては行けない情報が流れたのでしょうか?その理由は運動した後に水分を取ると、太ってしまうと言われてたからです。

水分を取れば取るほど、太りやすく、寧ろダイエットには逆効果だと言われていました。ですがそれはどんでもない間違いだと判明しました。

スポーツでもダイエットでも水分補給は絶対に必要なのです。体を動かした分、脳が水分を欲しがる命令を出しますので、水分補給はとても大切なのです。

それにどの道体に入った水分は汗や尿で排出されてしまうので、太る根拠は何処にもありません。

昔は汗をかかなくするには水分は取らないべきだとかとの情報もありましたが、これも大きな間違いでした。汗はかくことによって、人間の新陳代謝の働きを良くしてくれます。

人間、水分不足になってしまったらどうなるかお分かりですか?

体中に回っている血液循環が悪くなり、血液がドロドロになってしまい、最悪「脳梗塞」を引き起こす原因となります。

そうならないために、ダイエット中でも水分補給は絶対に必要なのです。水分不用は間違いです。

但し、甘いジュース、炭酸飲料は確かに糖分が多く含まれているので、太りやすくなります。またスポーツドリンクも糖分が含まれていますので、飲み過ぎには注意が必要です。

ダイエットの間違った情報②食事を抜く

よくありがちな事例ですが、ダイエットをするにあたって3度の食事の1回を抜くなどがあります。これは絶対にしてはいけません。

皆さんもよくご存知かもしれませんが、よく朝食を抜くと聞きますが、これは絶対にやってはいけないことですし、痩せるどころか、返って太ってしまいます。

食事は1回でも抜けば、空腹感が半端ではありません。それに1回食事を抜いたことで、食べる量が凄く多くなり、食べたものの栄養素を倍以上取る羽目になり、これが太る原因を作ってしまいます。

特に日本人は1日3回の食事にご飯は欠かせない習慣です。ですから、食事を抜くと炭水化物の取りすぎとなってこれが一番の太る原因なのです。

ですから1日3回の食事をダイエットのために抜くことは、ご法度なのです。

如何でしたか?健康的なダイエットをするには、まず間違った情報を排除しない限り、痩せられないことを頭に入れておきましょう。

ダイエットするのに自己暗示?一体それは何を意味するの

まず皆さんは「自己暗示」って言葉を聞いたことがありませんか?この自己暗示ってどういう意味なんでしょうか?

自己暗示とは、自分で何かをそうだと思いこんで、本当にしてしまうことを言います。

一見何となく良くないイメージの意味合いに取れますが、ダイエットの世界ではこの自己暗示をかけることが重要視されています。

何故ダイエットに自己暗示をかけるのか?

ダイエットをするとなると、どうしても最初にやるのが食事制限です。確かに太りやすい食品って沢山ありますが、だからといって一切止めてしまうのもどうでしょうか?

食事制限にはこういった事例が非常に多いです。

  • 朝食に牛乳だけしか飲まない
  • 3回の食事でご飯は一切食べない
  • 野菜サラダを少々にして、他のおかずは食べない
  • マヨネーズは太るので、かけない

食事制限も大事なことですが、間違った制限法をしているとこれまた健康上よくありません。

  • 生理不順
  • 骨粗しょう症のリスクが高まる

どうせダイエットするならいっそのこと自己暗示をかけてしまいましょう!

それはダイエットに成功した時の自分の姿の想像をするのです!ですからアナタの日常の好きなものを止めるとか、控える必要などありません。

それから「自分は諦めない」「絶対に負けない」というのも立派な自己暗示になります。

自己暗示をかけるのが難しい!どうしたらいいの?

人間いつもそんなに良いことばかり想像出来ませんよね。自己暗示をかけるのが難しいアナタ。今すぐする必要はありません。

焦らずじっくりでいいのです。別に誰もアナタに対して自己暗示をかけるように命令してるわけではありませんので、時間をかけてみるのもありですよ。

自己暗示でダイエットするには?良い想像をしながらすること!

自己暗示はいわゆるアナタの頭の中で、それを現実の世界としていくわけですから、ダイエットもリバウンドするのではないかとか、皮下脂肪が減らないとか、ネガティブ思考ではなく、良い方面へ痩せて行くと考えるようにしましょう!

何も好きなものを我慢してまで、ダイエットする必要はありません。それでは余計にストレスになって、リバウンドになりかねません。

どんな自己暗示がダイエット成功に結び付いていくのか、ご紹介します。

自己暗示ダイエット法①毎日の散歩から!

ウオーキングは本当にダイエットには最適な運動方法です。一言にウオーキングと言っても、いきなり長距離にするのではなく、自宅から近い周辺を散歩コースにしてみては如何でしょうか?

自分自身、毎日仕事の後に気晴らしに散歩コースを決めて、ウオーキングしています。

徒歩で片道10分かかるコースを毎日自分のペースで歩いています。途中に坂道もあります。

往復20分歩いたことで、「今日も往復20分のウオーキングが出来た!」と達成感を味わっています。それで昨日より今日また一歩痩せるのに近づいた!と前向く気持ちになって、自分なりの自己暗示をかけています。

それを半年近く続けて見た所!

自分は見事に7キロのダイエットに成功しました!別に食事制限も何もしてません。好きなものも我慢していません。それでも体重が落ちたのです。

良い想像はやはり気持ちを前向きにしてくれるものです。

自己暗示ダイエット法②自転車に乗って気分転換!

日頃車に乗ることの多い人は余り自転車を使うことは少ないのではないでしょうか?車を運転出来ると、遠出が出来たり、重たい買い物など思う存分に出来ます。

ですが車の便利性を知ってしまうと、なかなか歩くことや自転車に乗る機会が減ってしまい、ダイエットに成功出来ないとよく耳にします。

そこで車運転の多いアナタにお勧めの自己暗示ダイエット法があります。それは近距離でもいいので、自転車に乗ってみることです。

車は運転してると、なかなか周囲の景色に見とれる暇はありません。そこいくと自転車は乗りながら周囲の景色を見ることは出来ます。

いつも見慣れたコースを走ってみてください。気づかない景色の変化が1つや2つは必ずあるはずです。

自転車に乗ることは別にダイエット目的じゃなくてもいいのです。「ちょっとの気晴らし」「軽い買い物へ行く程度」と自己暗示をかけてみましょう。自転車も乗ることで、結構なカロリー消耗に繋がります。

車の運転とはまた違った形で軽い気分転換を図ってみましょう。それだけで十分自己暗示になります。

周囲に惑わされない!アナタの自己暗示ダイエットを試そう!

とかく女性同士ではダイエットの話題がのぼります。そんな時に「そんなやり方じゃだめ」とか「そんなものばかり食べてたら、いつまでたっても効果ない」とか色々周囲から言われるかもしれません。

ですが現代のダイエット効果の情報に全て正解があるわけではありません。それに決まりもこれといってありません。

アナタはアナタで、頭の中でいい自己暗示をかけてダイエットすればいいのです。どうせダイエットするなら、楽しくやりたいものです。

女性であれば、誰もがそう思うはずです。それにはまずアナタ自身が良い自己暗示をかけてダイエットすることです。

皮下脂肪だの、コレステロール値、リバウンドのことなどは一切きり捨てましょう。これらは痩せると数値もいい方向へ向かうことが分かっています。

中には間違ったダイエット情報も数々ありますし、決して周囲に惑わされないようにしましょう。そうすればダイエット成功の道は開けますよ。

勿論その扉を開くのは、アナタ自身です!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.