呪文で痩せる?!思い込みの強い人必見のダイエット

ダイエットと言うと身体を動かしたり、食事制限をする、というイメージがありますが、実際のところそんな制限なく痩せたいと思いませんか?

実は、運動や食事制限なく(とは言ってもお菓子やジャンクフードばかりでは良くありませんが)痩せられる方法があるんです。

それは…「痩せる呪文(おまじない)」です。

ダイエットの効果を上げるには、実は自身の考え方や心の持ちようが大きく影響していて「(自分は太っているから)痩せたい」「これ以上太りたくない」などと考えていると、潜在意識が「太っている」という部分にだけフォーカスし、太っているという現状から抜け出せないようになっているのです。

では、どうしたらいいかと言うと「太っている、痩せたい」という思いをなくし、「痩せていて綺麗」「食べることが幸せ」というように、痩せていて食べることに罪悪感はない、という考え方に変えればいいのです。

そうすれば、潜在意識が「痩せている」という意識にフォーカスし、自然と現実のものとしてくれるのです。

この記事ではダイエットの成功を後押しするための呪文などを紹介します。潜在意識のお話も最後にもう少し触れたいと思うので、ご興味のある方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

痩せる呪文で効果が出やすいのはズバリこんな人!

まず、呪文で痩せるダイエットの効果が出やすい人はタイトルにも入れましたが「思い込みの強い人」です。

なぜかと言いますと思い込みの強い人は、例え間違っていることだとしてもそれを信じて疑わず、事実に変える強さがあるからです。

周りから「思い込みが激しいね」「考えすぎだよ」「頑固」などと言われる人は、思い込みの強い人と言えるでしょう。

一見短所にも思える思考ですが、良い方に思い込むようにすれば、それは強い武器になります。

逆に、切り替えが早かったり、考えるよりもまず行動!という人はあまり向いていないダイエット法になるかもしれません。

むしろこの記事にあまり信憑性を感じて読んでいないかもしれませんね。

ですが興味がある方ならどなたでも挑戦できるダイエット法です。

痩せる呪文(おまじない)を厳選!3選

それでは、厳選した呪文3つをご紹介します。

全部唱えるのではなく、どれか一つ「自分に合っていそうだな」というものを選んでやってみて下さい。

声に出さなくても、心の中で唱えればOKです。

呪文① 潜在意識に訴えかける!「痩せる」の呪文

先に少し書きましたが、潜在意識に訴えかける呪文です。

ダイエット中の方やダイエットはしていなくても体型が気になってきた、という人は食事の内容も多少気にしていませんか?

「こんな時間に食べたら太っちゃう…」「たまの外食だから好きなものを食べたいけど、これを食べたらカロリーオーバーだよね…」など、食事をマイナスに捉えてしまうことがあるのではないでしょうか。

このようなことを考えるのは、脳に「私は太っている」「これからももっと太るんだ」ということを命令しているようなものです。

本来食事は身体に栄養を補うもので、綺麗で健康な身体作りには欠かせないものです。それをダメな行為として罪悪感を持っていると、本当に痩せなくなり、むしろ太っていくということが事実となってしまうのです。

そんな時に使う呪文が“食べると痩せる”です。

「食べるとどんどん痩せる」「食べて痩せて綺麗になる!」常にそういったことを考えましょう。

すると食事をするのも楽しくなって、考えた通り本当に痩せて綺麗になっていくんです!ぜひ食事の度に唱えて下さい。

ただし、好みの偏った食事や、お菓子を食べるのはまた別問題。栄養の摂れたバランスの良い食事を心がけましょうね。

潜在意識に訴えかけて食べて痩せる呪文・・・「食べると痩せる」

呪文② 太っていることを言い訳にしない戒めの呪文

全ての人に当てはまるわけではありませんが、太っている人は自分に甘い・言い訳をしている、という所があるかもしれません。これはそんな自分を律するための呪文です。

あなたの周りにも「痩せたい」と言いつつ、間食をしていたり、エレベーターやエスカレーターに積極的に乗ったり、真逆の行動をしている人はいませんか?

そういう人は恐らく今のままでも別に構わないと思っている人です。痩せたいというのは口先だけで、本当に痩せたいとは思っていないのです。痩せたいと思っていないなら、痩せられるはずはありませんよね。

「体質だから…」と言う人もいますが、太りやすい体質だと自覚しているなら運動をしたり太らない食事にするなど、考えられる方法はいくらでもあり、太りやすい体質でも努力して体型維持をしている人はたくさんいます。

まずは本人がこれからどうなりたいのか、今のままでいいのか自覚することが必要です。

痩せて綺麗になった所を想像してみましょう。言い訳してダイエットをしない時間がもったいないです。

自分を戒めるための呪文・・・「デブなんだから言い訳するんじゃない。言い訳するからデブなんだ。」

呪文③ 塩のおまじない

これは呪文、ではなく塩を使ったおまじないです。悩み事を解消する効果があります。

【用意するもの】

  • ティッシュ(水に流せるもの)
  • ペン
  • ライターやマッチなど火がつけられるもの

【やり方】

①ペンでティッシュに悩み事を書きます。

ポイントは悩み事やなくなってほしい問題を書くことです。今回の場合ですと「痩せない」「スタイルが悪い」などですね。

このおまじないは悩みや問題を消すことを目的としたものなので、反対に願いを書いてしまうと、その願いが消えて叶わなくなってしまうので注意が必要です。

②①の悩み事を書いたティッシュに塩をひとつまみ乗せて、塩を包むようにティッシュをたたみます。

③②のティッシュにライターなどで火をつけて燃やします。

※火を扱いますので十分注意して下さい。周囲に物を置かず、安全な場所で必ず耐火性のある容器の上で燃やして下さい。

④残った灰をトイレに流します。

塩は古くから浄化作用があるとされていて、厄払いや除霊などに今も使われますね。

塩には穢れを浄化し、運気を上げるパワーがあるそうなので、痩せないという悩みも塩と一緒に浄化して、良い運気をいただきましょう。

このダイエット期間中に注意すること

呪文を唱えるダイエットをしている間に気を付けることは、ダイエットに成功するまで信じて唱え続けるということです。

このダイエットは何よりも信じる気持ちが大事です。そして「痩せている自分」を常にイメージし、ダイエット成功まで諦めないことです。

時間はかかるかもしれませんが、自分を信じていれば必ず達成できるはずです。

思い込みは日常生活でも応用可能!呪文には様々な効果が!

ご自身の世界・日常は、思い込みによって作られていると言っても過言ではありません。

あなたはいつからか「自分は太っている」ということに気づいてしまいそれを気にしてはいるものの、なかなか痩せられないのではありませんか?

もしそうだとしたら「自分は太っている」という思い込みに捉われているだけなのです。

昔から太っていたから、これからも変わらないんだろうな…ではなく「私は痩せている!」という思いこみに書き換えてください。

呪文の話で少し潜在意識について触れましたが、潜在意識はあなたがいつも考えていることを引き寄せる力があります。つまり「太っている」と考えているなら、太るための行動をさせたり、言い訳をして痩せないようにしてしまうのです。

潜在意識の話を初めて聞いた方は信じられないかもしれませんが、これは紛れもない事実です。

しかし裏を返せば考えていることを引き寄せる力をダイエットに応用することができます。

まずは「私は太っている」という思い込みを手放し、「私は痩せている」と思い込むことです。すると、不思議と食欲が治まったり、痩せる為の行動ができてくるのです。

重要なのは、一度思い込みを始めたら自然とそう思えてくるまで潜在意識に落とし込むことです。

これは毎日の思い込みの習慣で身につけることができるので、痩せたイメージと痩せているという言葉を毎日繰り返しましょう。

またこの思い込みは他のことでも応用でき、例えば仕事で失敗ばかり重ねて自信をなくしている人がいるとしたら、その人の思い込みは「私は仕事ができない。また失敗するんじゃないか」というものになると思います。

失敗しても反省して次に活かすことができれば良いのですが、引きずってしまったり、失敗が続くとなかなか気持ちが切り替えられなかったりしますよね。

そんな時は無理にでも「次は大丈夫!うまくいく!」と仕事で成功しているイメージを持ちましょう。

するとやはり不思議と頭の中がスッキリしたり、仕事を成功させるための過程が浮かんだりします。

思い込みの力と言うのは侮ることができません。ダイエットにおいても成功のイメージはとても重要です。

ダイエットに行き詰っている方は、ご紹介した呪文がきっと成功を後押ししてくれます。

自分を信じて頑張りましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.