過度な筋トレはNG!見た目を重視した痩せて見えるダイエット

体型が痩せて見えることは女性としては理想の体型ではないでしょうか。そのためにダイエットをする人は少なくありません。しかし何も知らずにダイエットをしてしまうと、理想の体型になるどころか前よりも体型が悪くなることもあります。

例えばダイエットが減ったとしても、見た目の体型に変化がないことも少なくありません。今回はダイエットをして体重を落とすだけではなく、どうしたら痩せて見えるようにダイエットできるのか紹介していきます。

美しい体型を手に入れたい人は参考にしてみてください。

ダイエットで確実に痩せた!けど太って見えるその原因とは

ダイエットをしたことがある人で、体重は減っているけど見た目は太って見えるという経験はないでしょうか。

ダイエットの仕方によっては体重が減っても見た目に変化がないこともあるため、正しいダイエットの仕方を覚えておく必要があります。

痩せたけどなぜ太って見えるのか知っておけば、ダイエットで痩せる時に対処できるため、太って見える原因を知っておきましょう。

痩せたのに太って見える原因の多くは筋肉が関わっていることがあります。例えばダイエットで脂肪を燃焼できた場合に、筋肉が付いていないとたるんで見えてしまいます。たるんでいると太って見えることが多いため、太って見えることは筋肉がないことが原因のことが多いです。

筋肉不足で太って見えている場合は筋肉を付ければ引き締めることができたるみも解消でき、痩せて見えるようになります。

ダイエットは体重だけを重視しないようにしよう!

ダイエットというと、体重を減らすというイメージが強いのではないでしょうか。確かに体重を減らすことも重要ですが、あまり体重ばかり気にしすぎもよくありません。

ダイエット中に体重に変化がなくても、見えないところに変化があるということはよくあります。つまり見た目ではわからないけど、体脂肪は減っている可能性があるということです。

またダイエット中に体重が増えてしまうということも少なくありません。食べ過ぎていれば痩せる事はないですが、特に食べ過ぎていなければそのまま続けていれば痩せる事も多いため、そのままダイエットを続けてみましょう。

ダイエットに筋トレを取り入れているのであれば筋肉太りという可能性もあります。筋肉太りをすると見た目も太くなってしまい、体重が減っても太って見えてしまうこともあるため、あまり筋肉の付け過ぎもよくありません。

ダイエットで体重を意識しすぎてしまうと、体重に変化がなくストレスを感じてダイエットの挫折になってしまうこともあるため、あまり意識しすぎないようにしましょう。

間違った方法に注意!痩せて見えるようにダイエットをしよう

ダイエットの方法は豊富にあるため、より簡単な方法を試す人も多いのではないでしょうか。例えば比較的簡単な食事を制限する方法がありますが、簡単なため食事制限だけでダイエットをすると考える人もいます。

食事制限するだけでも痩せる事は可能ですが、たとえ痩せたとしても痩せて見えないことが多いです。

食事制限のみだと体に筋肉が付かないため、先ほど紹介した通り筋肉不足で弛んで見えてしまい太っているように見えます。また食事制限だけで痩せるといいますが、食事制限も実際にしてみるととても困難です。

食事制限は食べる量を減らすダイエット方法ですが、今まで食べていたものが食べられないというのは意外とストレスになっていることが多いです。

ストレスはため込み過ぎてしまうといずれ反動でリバウンドしてしまうことも少なくありません。できるだけ簡単に痩せたいという気持ちは分かりますが、食事制限だけのダイエットはできるだけ行わないようにしましょう。

ダイエットを成功させるためには食事制限に運動も行うようにしましょう。適度に運動をすれば体の健康にも良いですし、筋肉を付けることができるため美しく痩せる事も可能です。ダイエットをするのであれば、食事制限と運動を組み合わせて行うようにしましょう。

過剰な運動と食事制限はダイエット失敗のもとになる

早く痩せるには何も食べなければいいと考える人はいませんか?何も食べなければ確かに一時的に痩せる事はできますが、ダイエットにはオススメできない行動です。理由としてはまず辛いことが挙げられます。

完全に何も食べないため空腹も感じますし、体に力が入らない、だるい、ふらふらするといった体調不良になってしまうこともあります。何も食べない、もしくは何日かに1回しか食べないといったような過剰な食事制限はダイエットどころではなく、体調不良や太ってしまうことも多いため行わないようにしましょう。

運動でも同じようなことが言えます。痩せるためには体を沢山動かした方がいいと思いがちですが、それは間違いです。カロリーは消費できますが、とてもつらいためストレスのもとになりますし、体を壊してしまう可能性も高まります。

ストレスでリバウンドしまったり、体を壊してしまいダイエットどころではなくなったり、過剰な運動も避けるべき行動です。ダイエットに置いて過剰な運動、食事制限は太る原因や体調不良の原因となるため、ダイエットは無理のない範囲で行うようにしましょう。

ダイエットで痩せて見えるようにしたい!成功のコツはコレ

ダイエットで痩せて見えるようにするためには正しいダイエットを行うようにしましょう。

食事制限と運動を組み合わせることで美しく痩せる事ができるため、食事制限と運動の両方を取り入れたダイエットを行いましょう。

まず食事ですが栄養のバランスが悪くならないように、バランスの良い食事を朝・昼・晩に食べるようにしましょう。何キロ痩せたいのかによりますが、目安として1食400kcalを1か月続けると1月に5キロ痩せると言われています。

運動はウォーキングやジョギング、水泳、サイクリングといった有酸素運動を中心に行いましょう。筋トレを組み合わせれば筋肉を付けて美しく痩せることができますし、運動で効率良く脂肪を燃焼させることができます。

食事制限が辛いなら置き換えダイエットをしてみよう

食事制限では普段の食事量を少し減らすダイエット方法ですが、人によっては食事制限が辛いという人もいます。そういった人は置き換えダイエットをしてみてはどうでしょうか。

置き換えダイエットというのは朝・昼・晩の食事の中で1食だけをスムージーなどに置き換えるという方法です。あまり食事をしている時間が取れないという人にも置き換えダイエットはオススメです。

人によっては満腹感を感じにくいという人もいますが、手軽に始めることができるため置き換えダイエットをしてみてください。スムージーの他にも青汁も置き換えダイエットに効果的です。

スムージーや青汁は摂取するカロリーを抑えることができますし、健康に良い効果も与えるため便秘で悩んでいたり肌トラブルで悩んでいたり、健康面で悩んでいる人にもオススメです。

ただし置き換えダイエットをするのは1食だけにしましょう。それ以上置き換えてしまうと栄養が偏ってしまうことあれば、体調不良の原因になることもあります。

ダイエットで痩せるためには睡眠も忘れないように!

ダイエットに睡眠時間が関わっていることを知っていますか?睡眠不足になってしまうと、むくみや便秘といった体調不良の原因となってしまいます。また睡眠はストレスの解消になるため、ストレスを解消するためにも睡眠は重要です。

睡眠が重要とはいえ、どうしても眠れないという人もいるのではないでしょうか。なかなか寝付けない人は睡眠前にストレッチをしてみてください。ストレッチをすることで体の緊張をほぐすことで寝付きやすくなります。

見た目痩せするなら代謝を上げよう!ダイエットもしやすくなる

ダイエットを成功させるためには「代謝」が重要です。

代謝を向上させれば脂肪も燃焼しやすくなりますし、健康、美容面においても良い効果をもたらしてくれます。

代謝は適度な運動とバランスの良い食事、睡眠を取ることであげることができます。代謝を上げるにはお風呂も効果的で、お風呂で温まり汗と共に老廃物を排出し、同時に代謝もあがります。代謝が上がれば痩せるだけではなく、太りにくくなるためリバウンドにもなりにくくなります。

挫折しないために!痩せて見えるまでのダイエットで注意したいこと

ダイエットでの注意点は、まず無理をしないという点です。

無理をして激しい運動や極端な食事制限をすると挫折してしまう可能性が高くなります。自分で無理のない範囲で行うことが痩せて見えるまでに重要なため、ダイエットは自分の無理のないペースで行うようにしましょう。

ダイエットにおいて効果が出るまでの期間は人それぞれです。しかし短期間で効果が出るということは少ないため、痩せて見えるまでにはある程度の期間が必要です。だいたい2か月から3か月くらいで効果が出る可能性が高いため、毎日続けてみましょう。

よくダイエットは短期間で効果が出ると考えている人もいますが、それは誤りであると覚えておきましょう。短期間で効果が出ると期待していると、いざダイエットを始めた時に全然痩せないことで挫折しなけないので注意してください。

痩せて見えるまでの「停滞期」に注意!負けずに頑張ろう

ダイエットを続けていると「停滞期」という期間が訪れることは多いです。停滞期に入ると今までダイエットで痩せていたのみなぜか痩せない現象が起こります。これはダイエットが失敗したのではなく、停滞期に入りこれは体を守るための働きです。

停滞期に入ってしまったら、なかなか痩せないためそこで挫折してしまう人もいますが、そこを我慢してダイエットを続けていけば体重がまた減るようになります。

ここで食事を制限する量を増やしたり、運動量を増やしたりするとダイエットの失敗になってしまうこともあるため、食事制限や運動はあまり変えないでダイエットを続けましょう。

ダイエットで痩せた後は太りやすい!すぐに辞めないようにしよう

ダイエットは成功したらすぐに辞めていいと思っていませんか?確かに成功したのであれば、食事制限や運動は不必要に思えますが、実はそうではありません。

むしろダイエット後の方が注意が必要で、行動によってはリバウンドしてしまうこともあります。ダイエット後にいきなり食事の量を増やしてしまうと体質が変わってしまいます。体脂肪を蓄えやすくて痩せにくい体質となってしまうため、リバウンドしてしまう可能性があります。

そのためダイエット後はいきなり食事の量を増やさずに、少しずつ食事量を増やしていくようにしましょう。ダイエット後は気が抜けてしまい、今までの反動からついつい食べ過ぎてしまうことも少なくありません。

ダイエット後も食欲のコントロールが重要になるため、ダイエット後に食べ過ぎないように注意しましょう。運動に関しても同様で、すぐに辞めないようにしましょう。運動をしていれば代謝を上げることができるため、太りにくい体を作ることができます。

カロリーも消費できますし、リバウンドのリスクを減らすことができるためダイエット後も適度な運動を行うようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.