ジーマーミ豆腐のダイエット効果。ビタミンが豊富だけど食べ過ぎ注意

ジーマーミ豆腐という食べ物をご存知でしょうか。沖縄の名物なのですが、豆腐ということでヘルシーそうに感じるという方も多いかと思います。しかし、豆腐とは名前がついていますが、ジーマーミ豆腐の場合はどうなのでしょうか。

そこで今回は、こちらの豆腐がダイエットにも適しているのかを解明していきます。ぜひ、ダイエッターの方はご参考になさってください。

それって何?ジーマーミ豆腐についてのご紹介

まずは、ジーマーミ豆腐がどういった食べ物なのかについてご紹介したいと思います。あなたもイメージを掴んでみてください。

ジーマーミ豆腐はピーナッツが主原料になっている!

ジーマーミ豆腐とは沖縄で作られている豆腐なのですが、通常みなさんが食している豆腐とは違って、風味が独創的になっているのが特徴です。こちらの食品が一体何から作られているのかと気になるかもしれません。

それは落花生、要するにピーナッツが主原料となっています。落花生の沖縄方言が『ジーマーミ』ということです。通常の豆腐なら大豆から作られています。しかし、ジーマーミ豆腐はピーナツをこしてそれに芋のでんぷんが加えられているのです。

独特な風味はそれが元となっているということになります。

ダイエット中は注意!ジーマーミ豆腐を黒蜜などで食べるのは避けよう

ジーマーミ豆腐は一般的な豆腐に比べて弾力があり、ピーナッツの風味が香り、もっちりとしているのでおやつ替わりにもなるでしょう。食べる際には通常であれば出汁タレもしくは醤油を用いたタレをかけ食べるというのが一般的です。

ただ、黒蜜や砂糖をかけたり、甘いタレをつけて食べるというケースもあります。

それでもカロリー制限のダイエットをされているなら、黒蜜などでジーマーミ豆腐を食べるのは避けるのが賢明です。

最近では、高い栄養素があるということで注目を集めている食品でもあります。

この点も注目!カロリーを消費するにはどの程度運動するべきか

ここで、参考としましてどの程度の有酸素運動をすればジーマーミ豆腐で摂取したカロリーを消費できるのかについて、探っていきます。

82.5グラム分の87キロカロリーを消費するには、ウオーキングであれば33分間歩くのがポイントです。

ストレッチなら39分間、水中ウォーキングは25分間になります。家事で掃除機をかけるのなら28分間が必要になり、お風呂掃除は26分する必要があるのです。この様に、それなりの運動量が求められるということになります。

よって、ジーマーミ豆腐のカロリーは低くはないため、食べ方に注意が必要というのがわかるでしょう。

ここも知っておこう!ジーマーミ豆腐のカロリーやダイエット効果とは

続いては、ジーマーミ豆腐にどの程度のカロリーがあるのか、ダイエット効果はどれほどなのかについて迫ります。

豆腐の中ではカロリー高め!食べすぎには注意しよう

ジーマーミ豆腐のカロリーは100グラムで大体105キロカロリーとなっています。

これは、豆腐の中では高めの数値なのです。なぜかというと、それは主原料となっているピーナッツに油分が多くなっているのが理由になります。大豆だと100グラムで約450キロカロリーですが、同じ量のピーナッツのカロリーは590キロカロリーほどあるのです。

原材料を見てみてもカロリーが高くなっていますし、食べ過ぎには十分注意が必要となります。

なぜ痩せる!?ジーマーミ豆腐のダイエット効果とは

カロリーの高いジーマーミ豆腐を食べたとしてもダイエットができるのは、ジーマーミ豆腐が高カロリーであるものの、脂質が多いので腹持ちが良いというのが理由です。ジーマーミ豆腐100グラムには4グラムの脂質が含有していて、お腹に溜まるからとなっています。

そうしたことがあるため、長時間空腹になりにくいですしご飯前に間食をしてしまうという点を避けられるでしょう。もし、カロリーを抑えようとしてジーマーミ豆腐を避けたとしても、もしかしたらストレスが溜まってしまい、過食になる可能性もあります。

腹持ちが良いことから、1日の総合的に見れば食事量も減らせてダイエットに役立つのです。

糖質が低くはないから他の料理とはバランスを考えよう!

ジーマーミ豆腐の糖質については、100グラムで11.2グラムのため1食中に1品などでしたら問題がありません。

とは言え、一緒に食べる他の料理の糖質には気を配る必要はあります。ジーマーミ豆腐そのものの糖質が低いというわけではないため、いつでも他の料理とのバランスは考慮して食べるのが大事です。

それに、やはり間食にするとしても糖質が高めなのでもし間食で食べるとしたら80グラム以内に抑えるのもカギになります。その際には、付いているタレを使わないこともポイントですので、覚えておいてください。

ここが凄い!ジーマーミ豆腐のダイエット面での栄養素等について

ジーマーミ豆腐でダイエットを志すなら、どういった栄養があるのかを知る必要があるでしょう。ここでは、ジーマーミ豆腐の栄養素についてお伝えします。

ビタミン類が色々と入っているのが大きな特徴!

ジーマーミ豆腐はピーナッツが主原料ですが、その中にはビタミンがたっぷりと含まれています。

特に多いのはビタミンB1とビタミンEであり、ビタミンB1は糖分の分解を補助してくれるのです。そうしたこともあってか、沖縄で居酒屋に行くとジーマーミ豆腐がおつまみとして多く食べられています。

続いて、ビタミンEなら抗酸化作用がある点が特徴です。それは、アンチエイジングが目指せるということであり、女性に特にうってつけとなっています。

オレイン酸は悪玉コレステロールを除去してくれる!

さらに、ピーナッツにはオレイン酸というものも含有しているのです。このオレイン酸は生活習慣病の予防が期待できます。

善玉コレステロールはそのまま残して、悪玉コレステロールのみを除去できるということです。

そういった点でもダイエットの助けになってくれるのではないでしょうか。それに、健康な体を維持するためにもオレイン酸が含まれるジーマーミ豆腐は適しています。またそれだけでなく、オレイン酸というのはブドウ糖の吸収を抑えてくれることや、新陳代謝をアップさせてくれる効果も見込める点でも効果的なのです。

ピーナッツそのものはカロリーが高めではあるものの、適量を食べるならダイエットのためになるでしょう。

ジーマーミ豆腐を賢く食べて健康的にダイエットを目指そう!

ジーマーミ豆腐は沖縄の郷土料理であり、ピーナッツが主原料となっています。カロリーは、他の豆腐に比べて多めである100グラムで105キロカロリーです。よって、食事の際の他の料理とのバランスも大事になります。

また、ダイエット中に食べるなら黒蜜などをかけて食べるのはNGなので、気を付けましょう。さらに、ジーマーミ豆腐はビタミン類やオレイン酸が摂れるのが魅力です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.