空手の型でダイエットする!精神統一して体も心もすっきりと

空手でダイエット。きちんとやったら効果はありそうですね。運動量も多そうですし、ただどうやってやったらいいのかわからない方が大部分ではないでしょうか。

空手でダイエットするにもいろいろな方法があると思います。本格的な道場に入門して空手をやる方法、ボクササイズの空手版みたいな少し気軽にできるところを選んでやる方法、

空手エクササイズのDVDや動画を自分でやる方法などが考えられます。

この3つの方法を中心に空手ダイエットを紹介したいと思います。

本格的な空手でダイエット

空手でダイエットをしようと選択する方はかなり真剣にダイエットを考えられているではないでしょうか。

それも本格的な空手、例えば極真空手などでやるとなれば相当な覚悟が必要ですね。いくら女性向け、ダイエットを謳っていてもハードな運動になると思います。

ただ辞めずに継続できたならばきっと効果はあると思います。稽古あとに、ビールガブ飲みとがなければ大丈夫だと思います。

ではどういう道場を選んだらよいのでしょうか?そもそも空手は流派が分かれていて、少しわかりずらいところがあります。

空手の歴史について

空手には伝統空手と実践空手に分けられます。伝統空手は沖縄から本土に伝わった時に確立された形のものです。

また空手には流派というものがあります。大きく分けて4つあります。

4大流派がります。松濤館流(しょうとうかんりゅう)、剛柔流(ごうじゅうりゅう)、紫藤流(しとうりゅう)、和道流(わどうりゅう)の4つです。

1930年代から続いてきています。大学や高校の部活に多く採用されている空手になります。

試合形式は「型」と「組手」があります。組手は「寸止め」といわれ当てないことが基本でポイントを争う形式です。

それに対し、「実践空手」は1960年代に設立されてきたものが多いです。

伝統空手は当てない「寸止め」が基本のスタイルで、実戦空手は「当てる」スタイルです。

ダイエットに空手を取り入れようと考えているぐらいの方でしたら、「寸止め」で「当てない」スタイルの伝統空手がいいかもしれないですね。

ここでご紹介したのは、どちらかというと本格的に空手をやりたいということを前提にして、なおかつダイエットもできてしまうという感じに思ってください。

まずは空手をやるのだという感じですね。このタイプの空手道場は数が多く探しやすいと思います。見学などして合うところがあれば一番ですね。

空手エクササイズに通いダイエット

次に空手はもちろんちゃんとするのですが、試合とかには出ないで、主に女性向けを謳って「空手エクササイズ」のような形でもっと敷居を低めにしているところの説明です。

今読んでおられる読者の方は、このような空手エクササイズを望んでいる方が多いかもしれませんね。

このスタイルはキックボクシングやボクシングをもっと簡単にトレーニングとして取り入れ、ダイエットなどをしたい方向けにしたものの空手版です。

最近になって出てきた感があります。

危険な動作などを取り入れないため安全性があり、 空手特有の深い呼吸法で血流アップを図り、肩こりや、腰痛予防にもなる。健康的かつ、安全に行えるのが人気の要因です。

空手エクササイズの特徴

  • 柔軟や空手独自の呼吸法で全身をリラックスさせる
  • 全身運動の空手の動きで有酸素運動の効果が得られる
  • 普段使わない股関節や、肩甲骨を動かすことができる
  • 空手をやることでしか使わない筋肉を刺激できる
  • 空手特有の「動」、「止」の2つの動作で体のバランスを整えることができ、体幹トレーニングも効果も期待できる

このように空手エクササイズは様々なダイエットの運動を同時にやることができるのが特徴です。

腕や足、肩腰回り、そして腹筋、本当に全身を使って「突き』「蹴り」を行うので効率的な運動、筋力トレーニングになると思われます。

空手をやっている女性の方、ボディラインが綺麗な方多いですよね。ダイエットをする方にとっては、あんな感じになりたいとか具体的な目標ができていいですよね。

本格的に空手にやるより、比較的空手エクササイズぐらいからやっていくのがちょうどいいかもしれません。

空手道場にもよるでしょうが、稽古の数も少なくて済むかもしれませんし、空手ダイエットの方が時間も融通が利きそうなイメージです。

料金的なものに関しても本当に様々になっているようです。

ご自身が行こうとするときに、道着の有無や雰囲気や料金のことをよく調べられることオススメします。

DVDや動画をみて自分でおこなうダイエット

これまでの空手ダイエットは空手道場に、あるいは空手エクササイズに通うという風に、外へ習いに行かないといけませんでした。

習いにいくということは確実に運動できるメリットもありますが、時間を作るのも大変です。

まして住んでいる地域によっては空手道場はあっても、女性向きな空手エクササイズなんかやってないよという方もいらしゃると思います。

そういう方には、

DVDや動画などを利用して空手ダイエットに取り組む方法もあります。

詳しくは、DVDや動画を確認していただいたらよくわかると思いますが、だいたいどういう動きをするかを簡単に説明したいと思います。

空手の動きは、「突き」、「蹴り」、「前蹴り」、「横蹴り」、「回し蹴り」が基本になります。

そしてその前に怪我をしないようにストレッチのことも教えてくれるものが多いようです。

運動を行うさいの呼吸法や精神統一、意識コントロールについても、教えてくれるものが良いでしょう。

では実際にやる際にどういうDVDや動画が良いのでしょうか?ちょっと調べてみましょう。

空手世界チャンピオン高橋優子考案『空手体操ダイエット』という本が出ているようです。ブログ記事でもオススメで載っていました。

この高橋優子さんの動画もyuotubeにアップされていました。

他のyoutubeなどでは「空手ダイエット、グッピーヘルスケア」のワードで検索すると、質のいい空手エクササイズがありました。

他のものは空手エクササイズの宣伝が多かった感じです。ご自身でも空手エクササイズ探してみてはどうでしょうか?

空手ダイエットの基本の動き

ここでは空手の基本動作である「突き」「前蹴り」でどのようなダイエット効果があるかをみていきましょう。

空手ダイエット「突き」で二の腕の引き締め

やり方としては、拳を握り、肘を引いて、親指が上を向いた状態で胸の下で構えます。そのまま前に拳を出し、最後に拳を拳を内側に回転させます。突いたら最初の位置に戻ります。

注意点としては、脇を締め、肩の位置を動かさないようにすること、拳を回転させることで二の腕をの引き締め効果が期待できます。

もう一つはひじを引く際これ以上引けないというところまできっちりと引くこと。

これを気にする事で、二の腕の後ろの筋肉が刺激されますし、肩甲骨周りの脂肪にも効果的です。

この「突き」の動きを左右10回ずつ、1日2セット行ってください。

空手ダイエット「前蹴り」で太ももを鍛える

やり方は片方の膝を垂直に上にあげ、足を前方をつくように足の裏で蹴り出します。注意点は膝をあげるときはお腹も意識してください。へっこませる感じです。

お腹に力を入れ、蹴り出すと腹筋が鍛えられ、ポッチャリお腹をへこませる効果もあります。太ももの裏側、お尻のたるみの引き締めなどに効果があります。

「前蹴り」の動きも左右10回ずつ、1日2回セット行ってください。慣れてきたら回数を増やしていってください。

これが実際の空手エキササイズの一部になります。これに呼吸の仕方なども詳しく教えてもらえると思います。シンプルな動きですが、様々な効果があります。

空手ダイエットは意外と気軽にやれるのでは

これまで本格的な空手を習う方法、少し気軽にできる空手エクササイズの方法、DVDや動画を見て自分でおこなう方法、この3つをご紹介しました。

それぞれの良さがあると思います。ご自身に合った方法で空手を使ったダイエットぜひ試してみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.