美脚を目指すならスクワット運動!入浴時間に行うと更に効果アリ

運動で美脚になるためのコツ、テクニックを案内しています。

コツでは、どうして美脚が阻害されてしまうのかを案内しているので、美脚のメカニズムが気になる方はこちらを参考にしてください。テクニックでは、今では良く知られるようになったテクニックだけでなく、最近になって知られるようになった、そんなテクニックについても案内しています。

美脚の注意点!単純に運動で痩せれば良いという問題ではない

運動すると痩せられるという考えがあるため、体重が重い、脚が太いという問題は、運動をすることで解消できると、このように考えている女性もおられます。ですが、美脚の効果を少しでも引き出したい場合は、美脚になるためのコツを知っておいたほうが良いです。

例えば、現在は痩せ過ぎている状態に無いかを確認しましょう。

  • 身長x0.3が理想的な太もものサイズ
  • 足の血管、筋肉などが筋張っている

足は細ければ細いほど美脚というわけではありません。ですが、今までダイエットをされたことがない人ほど、一気に痩せようとしてしまった結果、痩せ過ぎている状態になってしまう女性もおられるのです。

このような問題は男性よりも女性に多い問題で、女性の場合は、周りから痩せていると思われたいために、過剰な制限によるダイエットを行ってしまう人もおられます。

しかし、このようなダイエットを繰り返していると、リバウンドのリスクが高まる、骨、血管、筋肉に異常があることを、外観のみで判断できるようになるため、運動を行う、食事制限を抑えるという形で、健康的な美脚を目指したほうが良いでしょう。

実際に、過剰なダイエットを繰り返してしまった結果、骨粗しょう症の問題を若い女性が抱えてしまうケースもあるのです。これでは周りに病気の心配をさせるだけなので、過剰なダイエットを控えるようにしましょう。

それと、少し太っているかのように見える足こそ、美脚に分類される足です。身長x0.3のサイズが理想とされていますので、このサイズを元に痩せる努力を繰り返したほうが良いでしょう。

スクワットで美脚になる!辛いスクワットは意外と効果的ではない?

スクワットには以下のような健康効果がありますので、美脚になりたい人はスクワットから学んでいったほうが賢明です。

  • 血液の循環が良くなる
  • むくみ、老廃物の問題が改善しやすくなる

1回の運動量が多い、運動を休むことが少ないなど、勤勉にトレーニングを積んでいるはずなのに、なぜか美脚になれない女性もいます。このような人は、食生活の問題を抱えていることが多く、その影響で血液の循環が悪い可能性が疑われるのです。

足に対してスクワットを行っていると、マッチポンプのように血液の流れがスムーズになります。人によっては心肺機能が衰えている人もいるのですが、このような問題を抱えていると、体力、気力ともに下がりやすくなってしまうので注意してください。

スクワットを行っていると、足にかかる負担が増していくのですが、その影響でより多くのエネルギーを足に回そうとするのです。

これにより筋力が高まりやすくなり、筋肉繊維が丈夫なものになっていきます。美脚の女性の中には多くのアスリートが含まれますが、アスリートは体幹トレーニングを積んでいるため、足腰が丈夫な人が多いのです。

また、体幹トレーニングによって汗を良くかく、体温が上昇しやすいという特徴もあるため、これによって足のむくみが目立たなくなり、より良い美脚になることができます。体幹トレーニングは足腰を良く使うので、これから運動を始める人は、簡単にできるスクワットから始めたほうが良いでしょう。

効果的なスクワット!美脚のスクワットで有名なもの、手順は?

具体的なスクワットに関するアドバイスとなりますが、スクワットは力を入れないで行うことが肝要です。というのも、無茶なスクワットを繰り返しても、それほど筋肉のしなやかさが生まれるわけではないからです。

そのため、以下のような美脚に良いとされるスクワットを続けたほうが良いでしょう。

  • 腕を頭の後ろで組む
  • 足は肩幅より広くする
  • 背筋を伸ばした状態でキープ
  • その後、腰を落とすようにする
  • 太ももの位置まで腰を落としてから、その状態をキープ
  • 約3秒キープしてから元の状態に戻す

スクワット全般に言えることですが、前屈みになってしまうとスクワットの効果が弱まってしまいます。正しく使用されることが少ない筋肉を使わないといけないので、そのことも考慮して前屈みになってしまうのを避けましょう。

また、辛いと感じる場合はスクワットの時間、回数を減らしても良いです。筋肉を強く傷めつけるのは筋力トレーニングで、スクワットは柔軟性を得るために、筋肉に適度な負荷をかけるトレーニングなのです。

そのため、スクワットの回数は1セットにつき10回前後、1日2セットを目安にしてスクワットを繰り返すようにして、疲労感が強い、体を傷めている時はスクワットを避けるようにします。

このように、安全に美脚のための運動を繰り返したほうが、より高いスクワットの効果を得られるようになります。スクワットのタイミングについてですが、好ましいタイミングは食間です。

適度に疲れるようにしておくとストレス発散効果を得られますし、汗をしっかりとかくようにしておくと、お風呂の入浴時間を長くすることもできますし、これらの作用によってデトックス効果を得られます。

美脚の敵は塩分?過剰に摂取してしまうことが多い塩分の特徴

運動、スクワットを始めるようになると、ミネラルが欲しくなる体になります。

ですが、ミネラルを摂取する際は以下のような方法で、ミネラルを摂取するようにしましょう。

  • 塩分を多く摂取しない
  • 良く冷えた飲み物を避ける

ミネラルの中にはナトリウムも含まれますが、良く運動するようになった、スクワットをするようになったという理由だけで、食事で摂取する塩分量を多くするのは良くありません。というのも、近年になってナトリウム、むくみの関係性が明らかになってきたからです。

昔は体質によってむくみが発生するため、運動をされていても、むくみの影響で美脚になれないと思われていました。

ですが今では、ナトリウムの摂取量が多い体では、体内の塩分濃度を下げる目的で血管が拡がってしまう、水分が多く使用されてしまう問題が判明しています。このような問題を抱えている体では、むくみが中々解消しなくなってしまうので、運動中にミネラルが欲しくなった場合は、スポーツ用品のミネラルウォーターを飲むようにして、過剰にナトリウムを摂取しないよう注意しましょう。

運動などで体温が上昇した場合も、過剰な水分補給、冷えた飲み物を飲まないようにしてください。

下痢を誘発する行動のため、突発的な下痢に見舞われるようになると、体内のエネルギーが消化吸収されることなく、下痢として体外に排出されてしまいます。下痢が良く発生するようになると、次は便秘の問題を抱えることが多くなってしまい、これでは体調不良のため美脚になることができません。

ミネラル、ビタミンの重要性!的確に栄養を摂取する方法は?

代謝促進のためにミネラル、ビタミンを摂取する人もいます。

また、ミネラル、ビタミンは以下のような食材から得たほうが良いとされているので、偏った食材ばかりを食べて、栄養過多になる食生活は避けたほうが良いでしょう。

  • 肉類
  • 野菜
  • 豆類

これらの食材をバランス良く食べることで、栄養バランスの良い食生活を続けられるのです。

どうしてこれらの食材を食べたほうが良いのかについてですが、以下のような栄養成分による健康効果を得られるからです。

  • 肉類:たんぱく質が豊富で筋肉量の維持で欠かすことができない
  • 野菜:ビタミン、食物繊維が豊富で代謝促進に効果的な食材
  • 豆類:ビタミンA、ビタミンEが豊富で他の食材より油を多く含む

野菜の食物繊維は、悪玉菌の増殖を抑制する効果も見直されるようになりました。悪玉菌が増殖しやすい体の場合、長く便秘を改善することができないなど、様々な問題を誘発することがあります。

悪玉菌は有害物質を発生させるため、肌の代謝を悪化させることでも有名です。肌の代謝が悪化してしまうと、肌の色が変化してしまう、肌のハリが悪化してしまうこともあります。

食物繊維は、大根、ごぼうに多く含まれているのですが、海藻類のわかめ、昆布、もずくには多くのミネラル、水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は、野菜に多い不溶性食物繊維とは違い、便そのものを水で柔らかくする効果があるため、排便量が少ない問題の解決で重要な栄養成分です。

また、ミネラル、ビタミン、たんぱく質、食物繊維などはサプリメントから摂取することも可能です。食生活を変える努力が難しいという場合は、サプリメントを有効活用して美脚を目指してみると良いでしょう。

トマトに多く含まれている!カリウムが美脚に良い理由は?

キレイになるためにトマトを食べる女性もいますが、トマトにはカリウムが含まれていますので、肌質を良くするためにトマトを食べることには意味があります。

  • ナトリウムを尿中に含ませる
  • デトックス効果がある

カリウムが注目されるようになった理由は上記のとおりです。また、ミニトマト、通常のトマトでカリウム量を比較した場合、ミニトマトは100gあたり290mg、通常のトマトは210mgなので、ミニトマトを良く食べるようにしたほうが、より効率的にカリウムを摂取できるようになります。

カリウムは尿中にナトリウムを含ませ、排尿時にナトリウムを排出する効果があるのですが、不要なナトリウムが体内に存在する場合、上手く使用されないまま残ってしまうため、体にとって良くない成分になってしまいます。

そのため、適切にカリウムを摂取する生活を続けていると、デトックス効果を得られるようになるのです。

デトックス効果の中には肌質の改善、そしてむくみの解消などが含まれます。そのため、トマトを食べていると美脚になるというのは、長い目で見た場合は、それほど誤っている情報とは言えませんし、今では推奨されることが増えていることにも納得がいきます。

ミニトマトの補足となりますが、色素が薄いものにも血行改善効果で期待されているリコピン、そしてカリウムが含まれています。育成環境によって色合いが変化するだけなので、ミニトマトとして食べたとしても問題ありません。

太もも、ふくらはぎをキレイにする!ストレッチ、エステが効果的

太もも、ふくらはぎに良いとされているストレッチですが、以下の手順で行うだけで良い効果を得られるようになります。

  • 床に座り、足を伸ばした状態になる
  • 片足を後ろに曲げる(正座を崩す感じがベスト)
  • 状態をキープしながら上体を後ろに倒す
  • 手を体の横に置いておく
  • 太ももの前側を伸ばすようにする
  • ゆっくりと体を倒す
  • 姿勢を元の状態に戻す
  • 足を引き寄せてから天井に向かって伸ばす

このストレッチによって、体温の上昇を感じることができるのですが、痛みが発生するような強さでストレッチを行わないことがコツです。

美脚は運動だけでなくストレッチ、エステによって得ることが可能となっています。また同じような効果を得られるわけではないので、下の表を参考にして、どちらの方法で美脚の効果を得るのか判断したほうが良いです。

対処法 効果、特徴
ストレッチ ・固まった筋肉がほぐれる
・血行改善効果を得られる
・疲労回復効果を得られる
・代謝促進効果を得られる
エステ ・リンパを刺激することができる
・専門家にマッサージしてもらえる
・最新の技術、エステ用品を体験できる
・デトックス効果を得られる
・体全体をもみほぐしてもらえる
・贅肉など無駄な脂肪を減らすことができる
・セルライト除去に最適
・燃焼が難しい脂肪を減らすことができる
・健康状態の把握を科学的に行える

ストレッチ、エステともに一長一短があります。時短を意識して美脚の効果を引き出す場合は、エステしか選べないという人もおられるでしょう。

エステの場合、クーポン券、キャンペーンを適用させると、通常価格より10%以上も値下げになることがあります。金銭的な問題でエステの利用が難しい人は、このようなサービスも駆使して、より良い美脚の効果を得られるようにしたほうが賢明です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.