亜麻仁油はダイエットに有効?日々の健康維持にも!

有酸素運動や置き換えなど、ダイエットには、様々な方法があります。そのため自分に合ったダイエット方法で行うことが大切です。

あまり無理に行ってしまうと、体調を崩してしまうことがあるため、注意が必要です。

数あるダイエット方のなかで、昨今話題となっているのが、亜麻仁油です。

ダイエットに効果的とされ、健康維持にも有効だと言われていますが、本当に効果があるのか気になる方が多いと思います。

そこで今回は、亜麻仁油の効果や、実践方法も交えて詳しくご紹介していきます。

痩せやすい体になる?亜麻仁油のダイエット効果

植物の種から抽出された油で、美容や健康に良いとされるのが亜麻仁油です。

バターやラードなどの油は、飽和脂肪酸と呼ばれ、体の中で固まって血流の流れを悪くし、脂肪を蓄積させるおそれがあります。

そのため油というものは、ダイエットには適したものではないという認識をお持ちだと思います。

しかし亜麻仁油は、不飽和脂肪酸に分類されます。

不飽和脂肪酸は、体の中で固まりにくく、血流の流れを促進する効果が期待できます。亜麻仁油が健康に良いと言われる理由には、このような理由が考えられます。

血流の流れをよくすることで、体の代謝を高め、脂肪を燃やしやすくする効果も望めます。

代謝を高めることで、一日の消費カロリーが増加します。そのため痩せやすい体を作ることができ、ダイエットにつながることが考えられます。

飲み過ぎはダメ!亜麻仁油の効果を得られる量とは?

体の脂肪を燃やしやすくしてくれる亜麻仁油ですが、正しく摂取しないと逆効果になってしまうこともあります。

ダイエットに効果的だからといって、必要以上に摂取してしまう方もいるでしょう。

大量に飲むことで早く効果を得られるとは限りませんので、十分注意が必要です。

一日の正しい摂取量は、大さじ一杯程度だと言われています。そのためそれ以上摂取することは避けましょう。

じっくり継続していくことで初めて効果が出てくるとされています。

有酸素運動などと同じように、亜麻仁油ダイエットを行う際は、適切な量を飲んで長期継続することが大切です。

朝に飲む?亜麻仁油ダイエットのやり方について

亜麻仁油の適切な摂取量を確認してきましたが、いったいいつ飲んだらいいのか、気になる方も多いでしょう。

体の血流を良くし、脂肪が燃えやすくしてくれる亜麻仁油は、基本的に朝に飲むのが効果的です。

朝食時に飲むことで、一日の代謝量を上げ、ダイエット効果を十分に得られるはずです。

飲みにくいと感じた方は、サラダのドレッシングとして利用したり、納豆などの食品に混ぜるのが有効です。

また、摂取の仕方にも注意が必要です。

基本的に亜麻仁油を摂取する際は、そのまま手を加えずに飲むのがおすすめです。

加熱調理や熱いものにかけると、亜麻仁油が酸化してしまい、栄養素が失われてしまうおそれがあります。

そのため亜麻仁油を飲むときは、冷たいものにかけるか、しっかり冷めるのを待ってから摂取するのがいいでしょう。

日々保存する際も、なるべく冷蔵庫に入れ、直射日光の当たる場所は避けることが大切です。

ダイエット以外の効果が大きい?亜麻仁油は健康改善目的が有効

亜麻仁油は、ダイエットに効果的とされています。

しかし、健康面での効果はそれ以上のものがあるとされ、適切に摂取することで様々な効果を得ることが可能です。

亜麻仁油には、食物繊維や美容成分のリグナンが多く含まれており、便秘やアンチエイジング効果を得ることも可能です。

また、血管をしなやかにしてくれる効果が期待できる、αリノレン酸も含まれております。

血管がしなやかになることで、血流が改善し、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防することができます。

また、直接体重を落とす効果というよりは、体質を改善して、脂肪を燃えやすくしたり、ダイエット効果を上昇させるという認識をしたほうがいいかもしれません。

そのため即効性はあまり期待できないので、有酸素運動や食事制限なども取り入れる必要があります。

亜麻仁油を飲むだけでは、すぐに体重に変化が出ず、モチベーションを維持しにくくなるおそれがあります。

亜麻仁油の効果を十分に得るためには、しっかり運動も行い、自発的に脂肪を燃やすことが大切です。

しかしながら、日々の健康維持目的で摂取すれば大きな効果を得ることが可能なので、健康維持のために継続して飲むのむのは効果的です。

手軽に行えるため、習慣にしやすくすぐに始められるというメリットもあります。

亜麻仁油でダイエット効果を得たいのであれば、長期継続を視野に入れ、様々な方法と併用して行いましょう。

そうすれば、体重が減った後もリバウンドしにくい体質を得られるはずです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.