恋愛はダイエット成功の原動力。痩せたいなら恋しよう!

恋愛をすると女性は綺麗になる…昔からよく言われていることですよね。特にダイエット効果は抜群と言われていて、大幅減量に繋がる人も少なくないんです。

しかしどうして恋愛をしたら減量に繋がるのか…ちょっと不思議だと思いませんか。

ダイエットしようと思ったらそれなりに頑張れば結果は出るはず。

しかし挫折する人が圧倒的です。それなのに恋愛が絡んでくると割とあっさり痩せることが出来ちゃいます。

どうして恋愛するとダイエット成功に繋がりやすくなるのか…その辺りについて調べてみました。

恋愛をすることで体の中でどのような変化が起きているのか…まとめてありますので、興味がある方は是非、最後まで読んでみてくださいね。

恋愛がダイエットに有効なのは本当!その主たる正体はコレ!

恋愛をすると女性は綺麗になる…そのメカニズム、色々と解明されているようですので、少し詳しく記したいと思います。

恋愛をすると、胸が苦しくなったり切なくなったり、好きな人を想うと涙が流れたり…恋愛の特に初期に起こりがちな心の中の変化です。

個人差があり、あまり感じない方もおられるようなのですが、この様な状態になる方…これは恋愛初期に分泌されると言われる、フェネチルアミン(PEA)というホルモンが大きく関わっているようです。

実はこのPEA、食欲減退効果があるホルモンとして知られているんです。

このホルモンは、切ない気持ちになると活発に分泌されるという特徴があり、このホルモンの分泌量が多ければ多いほど食欲減退効果があがっていく仕組みになっています。

言い換えれば、切ない気持ちになっても、このホルモンの分泌量が元々少ない人はさほど食欲が落ちない、胸がいっぱいになって食べられないといった現象にはなりにくいようです。

切ない気持ちになると分泌はされるものの、体質によっては量が多い少ないという個人差があるということですね。

また、切ない気持ちが長く続く人はそれだけこのホルモンが分泌されている時間が長くなりますので、長くダイエット効果が期待出来るということになります。

ですので、これも個人差があるので一概には言えませんが、おそらく自分の想いが叶って付き合いが始まってしまうより、片思いをしてずっとその人を思い続けている人の方が分泌量は多いかもしれません。

人間とはなかなか勝手な生き物で、自分の想いが叶うとうれしさもあるのですが、しかしながらその辺りが感情のピークとなり、後は悲しいかな徐々に下降線を描いていきます。

付き合って、最初のうちはドキドキもMAX状態が続くのですが、色々と慣れていくうちにトキメキ度は下向きになりますので、おそらくその頃には食欲も戻ってくるのではないでしょうか。

ですので、恋愛してしばらくはスリムな体型の状態でいるのですが意中の彼と付き合えた安堵感、彼と一緒にいる時間が長くなり、慣れてきて新鮮味が無くなると気付けば体重は痩せる前に戻っていたなんてことはよくある話しでしょう。

疑似恋愛にも同じ効果あり!

例えば彼氏と長く付き合っていてもう付き合い当初の気持ちは残念ながら無くなりつつあるという方、実は疑似恋愛をしてもこのホルモンはしっかりと分泌されるんです。

例えば、恋愛映画やマンガなどを読んでその主人公に自分を置き換えるだけでも食欲が減退し、その結果、ダイエット効果が高まります。

彼氏や旦那さんがいるのに、他にリアルに恋人を求めるのは倫理的にいただけない部分もありますので、それならばせめてマンガや映画の世界にどっぷりとハマリ、恋愛当初の気持ちを取り戻すぐらいは良いかもしれません。

ホルモン分泌のためのちょっとした手段になりますので、映画の主人公に疑似恋愛したとしても…おそらくそれは浮気とは言わない…と思います。

自分以外の男性に目を向けるといった精神論で言えば、ある意味浮気とも取れるのですが、現実とは一線を引いていますので、仮に映画の中の男性に恋をしていることを知られたとしても、笑って許してくれる男性も多いでしょう。

それならばラッキー!映画やマンガの中のすてきな男性に恋をして綺麗になりましょう!

ロマンチストで恋愛の世界観に入り込める人は痩せやすい

PEAの分泌が盛んな女性は、ロマンチストで恋愛体質な女性だと言えます。

恋愛映画を見たりすることでその世界観にすぐに自分の感性がリンク出来る人はホルモン分泌が盛んですので、すぐに食欲抑制効果が現れ、痩せやすくなる可能性があります。

元々持って生まれた性格などにもかなり左右されることは間違いなさそうですね。

恋愛は嫌いではないけれども、自分にはさほど必要が無いと言う方はホルモン分泌があまり盛んではない可能性がありますので、それによっての痩身効果は期待出来無い可能性が高いです。

PEAホルモンは食べ物で分泌量が変わるの?!該当食べ物を紹介!

恋愛すると胸が苦しくなり、食欲抑制のあるPEAホルモン、実は普段からある食べ物を積極的に食べることによって、そのホルモンが更に分泌しやすくなると言われているんです。

キュンキュンした気持ちを出来るだけ長く継続させたいという方におすすめかもしれません。

まず、チョコレート。チョコレートはPEAの分泌を盛んにすると言われていますので、デート中や片思い中に積極的に食べる事で食欲減退効果が期待出来る可能性がありますよ。

飲み物で言えばワインも該当するんです。

デート中、雰囲気の良い場所でお酒を飲む人も多いと思いますが、そんなときはワインをチョイスすると良いかもしれません。

良い感じの酔いと共に切なさも高まって一気に進展するかもしれませんよ。その胸の苦しさで食欲減退も大いに期待できます。

そして有名なのがチーズなんです。ワインといえばチーズが付き物ですが、飲み物と食べ物のダブル摂取でPEAホルモンの分泌はかなり期待出来るかもしれません。

もっとドキドキしたいという方、是非、日頃から食べるようにしてみてくださいね。

PEAを刺激する方法はまだある!実は香水にもその効果あり!

実はPEAホルモンを分泌する方法はまだあり、それはズバリ、香りなんです。

今ではPEAが分泌されやすいフレグランスが売られていて、それを着けるだけで一気に恋愛体質となると評判なんです。

切ない気持ちになりたい、ドキドキしたいという方、ダイエット効果を期待したいという方は購入してみると良いかもしれません。

インターネットなどで検索すると色々な種類のものが売られていますので評判などを参照の上、気になるものを購入すると良いかもしれません。

ただ、ネットでの販売は直接香りを試すことが出来ませんので、自分のあまり好きではない香りに当たる可能性があります。

色々なサイトを見て、口コミをじっくりと参照の上、出来るだけ吟味を重ねて購入するようにしましょう。

まとめ!恋愛で痩せるにはPEAを出し続ける事がカギ!

いかがでしたか。

恋心を利用して痩せたいと思った場合は、PEAをできるだけたくさん出し続けることが重要ということになります。

ダイエットするにあたって一番厄介なのが食欲なんですよね。

食欲そのものを抑えることができるとストレスなくダイエットを行うことができるので、正直、一番楽だと思います。

PEAは自然と食欲がなくなるので非常に良いホルモンなのですが、ときめきがなくなればそのホルモンの分泌自体、止まってしまうことになります。

そうなると痩身効果が期待できなくなってしまいますので、できるだけときめく気持ちを忘れずに生活することが大切となります。

女性にとって異性にときめく気持ちは女子力を上げますし、ダイエットだけでなく、肌や髪質までも綺麗にする力があります。

いつまでも恋心を忘れないという気持ちを持つことは自分を綺麗にしたり、ダイエットにつながったりする証明になったのではないかと思います。

浮気心はいけませんが、ときめく気持ちを持ち続けて生活したい…女性がいつまでも生き生きして美しくいるためには必要なことなのかもしれませんね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.