恋のドキドキで痩せる!恋愛がダイエットに効く理由

あなたは恋愛をしているでしょうか。もしくは好きな方はいるのでしょうか。『恋は女を綺麗にする』とも言いますが、果たしてそれは事実なのか気になる方も多いかと思います。

そこで今回は、恋をしてときめくことによるダイエット効果について探っていきます。綺麗を手に入れるためにも、女性の方はぜひご参考になさってください。

必見!恋をすると痩せられるのはこの物質が分泌されるから

恋をすると痩せられると言われるのは、体内に特有の物質が分泌されるからというのがわかっています。まず、その点についてご紹介いたしましょう。

ドーパミンは食欲を抑えたり脂肪燃焼に役立つ!

恋をすると、ドーパミンという物質が分泌されます。

これは食欲が抑えられたり脂肪燃焼を促してくれる効果があるのです。

恋でドキドキしている時や、刺激的な体験をしている時にも分泌されます。ドーパミンが分泌されると性中枢が刺激されるのですが、性中枢というのは視床下部に存在しているのです。

この性中枢は性ホルモンをコントロールしていて、ドーパミンが分泌されれば性中枢が刺激されて性中枢近くの満福中枢も刺激されます。そのために、食欲が抑えられると考えられるのです。

エストロゲンがコレステロールなどの代謝を促進してくれる!

恋をしてドキドキしたり苦しくなったりすると、エストロゲンという女性ホルモンが多く分泌されるとされています。

エストロゲンも、ダイエットのためになっていると考えられるでしょう。コレステロールおよび中性脂肪の代謝を促進してくれたり、バストアップができて身体付きも女性らしくなる可能性があるのです。

エストロゲンが多く分泌されると、体重管理もしやすくなります。

こちらも重要!ダイエットホルモンであるPEAについても知ろう

恋でダイエットをするとしたら、PEAというダイエットホルモンも重要ポイントになります。一体どういったホルモンなのでしょうか。

PEAが分泌されると食欲中枢が抑えられる!

PEAというのは、『フェニルエアチミン』が正式名称です。気になっている方が前にいることで緊張したり、テンションが上がったりする際に多く分泌され、そうなるとその相手に恋に落ちてしまったと感じるものなのです。

それから、食欲中枢を抑制するために食欲が自然と落ちるという仕組みになっています。

PEAは、別名では『惚れ薬』とも言われ緊張で胸が満たされるものですが、難点があることも知っておく必要があるのです。それは、PEAは3か月から3年ほどしか維持できないということになります。

時を経てドキドキ感が落ち着いてきたなら、PEAもいつの間にか消えてきているということです。

PEA はチョコなどにも入っているけどチーズに多く入っている!

PEAを沢山分泌させるためには、食事から取り込むという手段があります。PEAというのは、チーズおよびチョコそれに赤ワインに含まれているのです。

その中でも、チーズならチョコの10倍もの量が含有しているとされています。

女性に限らず男性でもPEAが分泌されるので、デートの際にはイタリアンで食事をするようにして、赤ワインを飲まれるのも一案です。ただ、前述の通りにPEAはずっと体内に残っているわけでもないので、その時にムードを盛り上げられるようにしましょう。

吊り橋効果もPEAの分泌と似ているところに注目!

吊り橋効果というものを聞いたことがある方も多いかもしれません。危険な場所において不安や恐怖を感じている時に、出会った方と恋に落ちやすいというのが吊り橋効果です。実際に吊り橋を渡るというわけでなくても、例えば2人で肝試しで歩くことや2人で遊園地の絶叫マシンに乗ることも同様になります。

スリリングな場所において心臓がドキドキするということがカギになるのです。

こうした点でも、吊り橋効果はPEAの分泌と似通っているかもしれないでしょう。

ここも注目!仮想恋愛をするという方法などもあるからチェック

恋をしてダイエットをするなら、仮想恋愛の世界に浸りドキドキしたりする方法もあるので、チェックしてみましょう。

恋愛作品に触れて自身を恋愛モードにするのもアリ!

今、実際に恋をしていないという方もいるかもしれません。それでもドキドキしたりしてPEAを分泌させることは可能です。

それならば、普段とは違う恋愛モードに自分の感情をシフトさせるのがうってつけになります。

例えば、恋愛ゲームをしてみるのはいかがでしょうか。スマホのアプリや携帯ゲーム機などで色々なジャンルの恋愛ゲームが摂りそろっていますので、お好みのものをチョイスする方法があるのです。

また、恋愛映画を観るのも1つの方法になるでしょう。爽やかに終わるようなハッピーエンドの作品より、切ないラブストーリーの方がますますPEAが分泌されます。

デート時の服を着ている自分をイメージしてみよう!

好きな方などがいるのなら、デートで着る可愛い服を着ている自分をイメージしてみるのも選択肢です。好きな方と会う時には、少しでもスタイル良くて可愛く見られたいものかと思います。

なので、前もって会っている時を想像してみると『可愛くいたい』と思えて食欲も抑えられる可能性があるのです。それに、イメージをしておけば実際にデートした時の様子をリアルに想像できることから、ある程度自信をもってデートに臨めると考えられます。

そうすれば、ダイエットに加えてデートも失敗せずに済むのではないでしょうか。

いつでも意識!デート服は見える場所に置いておくのもポイント

さらに、デートに着る服を見える場所に置いておくというのも1つの方法です。普段よりワンサイズ下や細い服をみえる場所に置くというパターンもありますが、それと同様にデート時の服を敢えて視界に入るようにします。

そうすることで、少しでも素敵に着こなせるようになりたいと思ったり、その服を着るまでに僅かでも痩せておこうと考えるようになるでしょう。そうした意識によって、食事に気を使ったりするようになるため、ダイエットに繋げられるということです。

あなたも恋愛でときめいて綺麗に痩せよう!

恋愛でときめきがあると、脂肪燃焼に役立つドーパミンや女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されるため、ダイエットにも繋がります。また、PEAという物質は気になる相手が目の前にいて緊張したり、ドキドキすると分泌されるダイエットホルモンです。

食欲中枢を抑え食欲も抑えられるというものでもあります。3か月から3年ほどしか維持できませんが、チーズやチョコなどに含まれているのです。また、デートに着る服を着ている自分をイメージすると、ドキドキ感が味わえるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.