マッサージチェアに座るだけで痩せる事は可能?意外な効果検証!

今、電気量販店などにいくと、様々な種類のマッサージチェアが売られているのを見たことがる人が多いと思います。

とても高機能で、欲しいと思う方も多いのではないでしょうか。

基本的にマッサージチェアは疲れた体を癒してくれる高級アイテムになるのですが、他の用途で使うことは出来ないのでしょうか。

例えば、ダイエット。

正直、ダイエットにも利用することが出来れば嬉しいですよね。

マッサージチェアを使い続けることによって痩身効果は期待出来ないのか…。ちょっと気になる方もおられるのではないでしょうか。

その辺りについて調べてきました!

前から興味があった方は、是非、最後まで読んで参考にして欲しいと思います。

いきなり結論!マッサージチェアは間接的にダイエットに関連する!

いきなりですが、結論です。

マッサージチェアは直接的というよりも、間接的にダイエット効果があるとみて良いはずです。

これからその根拠を色々とお話していきたいと思います。

まず、マッサージチェアといえば、体のこりをほぐすわけですので、血行促進を期待することが出来ます。

血行が活発になったら体の中では様々な変化が起こります。

まず、マッサージを繰り返すことで代謝がアップ!これは確実でしょう。

血行促進することで血流の流れが早くなるだけでも、体はエネルギーを使います。

マッサージチェアで体全体のマッサージを行えば、体の隅々まで血流が流れやすくなります。

そうすると、じっとしていても血行の流れが良くなりますので、自然と基礎代謝が上がり、エネルギー消費が活発な痩せやすい体になる可能性があります。

マッサージチェアは背中など普段、あまり手の届かない部分までしっかりと揉みほぐしてくれますので、しっかりと筋肉に働き、結果的に基礎代謝が上がりやすい体を作るのに貢献するでしょう。

首筋から肩、背中、お尻や太股、ふくらはぎにいたるまで、時間をかけて揉みほぐしますので、なんどもやると、慣れない人は揉み返しを感じるぐらいです。

それぐらいしっかりと体に働きかけますので、何らかの変化があってもおかしくありません。

食事制限をしたりするわけではありませんので、すぐにダイエット効果が反映されるわけではありません。

ただ、毎日続けることよって、良い効果は必ず体の中で起こりますので、長い目を見て使用したらそれなりの変化がある可能性は否めないということになるでしょう。

マッサージチェアで副交感神経の働きアップ!ダイエットに効果的

マッサージチェアを利用すると、気持ちよくなる人が多いと思います。

凝り固まった筋肉が解きほぐされて、体が温まったような感覚になり、それと同時にリラクゼーション効果を得る人が多いのではないでしょうか。

リラクゼーション効果をしっかりと感じることが出来ると、ダイエットに効果的だということを知ってる方も多いかもしれません。

マッサージチェアを利用して、揉みほぐすことで、心地よい、気持ちよいなどという精神的にゆったりとした感覚を得ることが出来ると思うのですが、それは副交感神経が優位に立っている証拠になります。

副交感神経はゆったりとした気持ちを持つこと、働きすぎた体をリラックスさせるなど、精神的に落ち着いた気持ちにさせるとても大切な神経なんです。

その反対に交感神経は、体をアクティブに動かすこと、がんばることを主体とした神経でこのおかげで仕事をこなし、はつらつした動きをすることが出来ます。

しかし交感神経ばかりが優位に立つと、当然、体は疲れ切ってしまい、いずれ立ち上がれなくなってしまいます。

副交感神経は働きすぎた体や精神をリラックスさせ、明日への活力を補うために存在していますので、この副交感神経の働きが鈍ると、体も精神も休めなくなり、あらゆる病気を引き起こす原因になってしまいます。

しかしマッサージチェアを利用すると副交感神経がアップし、一日の締めくくりの睡眠もぐっすりと眠れるようになるんです。

成長ホルモンの分泌が超大切!

そしてぐっすりと眠ることが出来る睡眠こそ、ダイエットに非常に大切で、熟睡できた良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促し、痩せやすい体に変えていく働きがあるんです。

この成長ホルモンという言葉、聞いたことがある方もおられると思いますが、このホルモンの分泌が盛んになると傷ついた体を修復する力が強くなるんです。

肥満も同じで、その人の本当の適正体重に近づけようと成長ホルモンは一生懸命修復しようとしてくれます。

しかし、成長ホルモンの分泌が悪いと当然、体の異常な部分の修復が出来なくなりますので、肥満もなかなか解消出来なくなるんです。

残念ながら、成長ホルモンは熟睡した良い睡眠中に盛んに分泌されるホルモンですので、神経が立っていたり、精神的に落ち着かない状態だと安眠出来ずに分泌が抑制されてしまいます。

マッサージチェアは副交感神経の働きを非常にアップしますので、安眠しやすくなり、結果、成長ホルモンの分泌が促進され、痩せやすい体作りに貢献してくれる可能性が高まります。

このような点においても、マッサージチェアはダイエットに向いていると言えるのではないでしょうか。

注意!早い効果を期待してやりすぎはNG!

マッサージチェアを使うことで、結果的に痩身に繋がる可能性が高いことを説明したのですが、早く結果を出そうと乱用しすぎるのは絶対にNGです。

最近のマッサージチェアは性能も良く、きちんと効果がある分、揉み返しか辛く、筋肉痛の様な痛さと疲労度が出る場合があるはずです。

自分は揉み返しがあまり無いタイプだからもうちょっとやっても良いかなと欲張ると、次の日、起きあがるのもだるいぐらいの揉み返しが起こる可能性がありますので、注意しなくてはいけません。

また、一度に何度も利用することで、あちらこちらに痣が出来たり、筋を痛めたりする方もおられます。

早く体質を変えたいからといって、欲張っても効果に個人差がありますし、一度にたくさんやったからといって、すぐに反映されるわけではありません。

人間の体はそんなに簡単なものではなく、長く肥満体質だった方は、それを解くにもそれなりに時間がかかることを認識しておきましょう。

マッサージチェアを継続することによって、痩せ体質になる可能性は高いですが、時間がかかることも理解した上で利用するようにしましょう。

まとめ!長く続けると体質改善になる可能性あり!

リラクゼーション効果が高く、癒しをもたらしてくれるマッサージチェア。

毎日、正しく利用することで、副交感神経も正常に働き、精神的にもゆったりとした日々を送れる可能性が高くなります。

結果、ダイエット効果も期待出来るのであれば、利用しないてはありません。

ただ如何せん、家に設置するのは値段も高く、場所も取り、その辺りは正直、辛い所です。

しかし、身近に気軽にマッサージチェアを利用出来るような公共の場所があるのならば、定期的に利用すると良いかもしれません。

今のマッサージチェアは本当に本格的で長い間、座っていない方はその性能に驚くかもしれません。毎日でなくても構いませんので、使える環境に自分がいる場合は、是非、リラクゼーション効果を試してみて欲しいと思います。

繰り返し利用することで、副交感神経も安定しやすくなり、成長ホルモンの分泌アップ、そして血行促進で体に変化が訪れる可能性が高くなりますよ。

試すことが出来る方は是非、利用してみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.