お風呂でできる!温めながら行う脚やせマッサージ法

女性にとって、脚はきれいに見せる重要なポイントになっており、脚を見せることで美しさを表現することができます。

きれいな脚にするためには、むくみができないようにすることが大事で、日ごろのケアが重要になります。

脚やせを行うには、マッサージをすることが効果的で、特にお風呂で行うマッサージは効果があるといわれています。

体を温めながらマッサージをすることで、脚がやせるようになり、細くて美しい脚になることが期待できます。

体を温めよう!お風呂に入って得られる効果

お風呂に入ることは日常的に行われていますが、実際にお風呂に入ることで以下のような効果が得られます。

  • 基礎代謝が上がる
  • 血液やリンパの流れがよくなる
  • むくみが取れやすくなる
  • 発汗効果がある
  • 毛穴の汚れが取れやすくなる
  • リラックスできる

お風呂に入ると健康的な体になり、体に様々な効果が期待でき、体が温まることで気持ちがよくなります。

体が温まると基礎代謝が上がるようになり、むくみが取れやすくなり、消費カロリーが増えるので、ダイエットにもつながります。

そのお風呂の中で脚やせマッサージを行うことで、さらに効果が期待できるようになり、簡単に脚が細くなります。

脚に効果あり!脚を細くする入浴方法

脚を細くするためには、次のような入浴方法を試してみることでも効果が期待でき、脚を細くしたい人にはおすすめです。

まずは、42度くらいのやや熱めのお湯を湯船に張っておき、高温反復法という方法でお風呂に入ります。

入ってしばらくしたら、体を洗うなどして休憩を取り、脚やせには冷水シャワーを脚に浴びせ、また冷水を張った洗面器の中に脚を入れてしばらく待つことでも効果があります。

これらの行動を2~3回繰り返し行うことで、2時間程度のウォーキングと同じくらいのカロリーを消費し、入浴時間をうまく活用して痩せることができます。

お湯の温度は熱めに設定しているので、あまり長く入らず5分程度入るようにして、5分入って5分休憩するくらいがいいでしょう。

バスルームで行う!簡単にできる脚やせマッサージ

まず効果的なのが足首回しで、お湯につかりながら手を足の指に絡めるようにして、その状態で手を回して足首を回します。

この動作を左回しと右回しの両方行い、それぞれ20回ずつ回していくことで、脚にはたらきかけます。

太もものマッサージも効果的で、バスタブまたは浴室の床に正座し、両手を重ねて太ももの付け根に圧をかけて円を描くように行います。

今度は太ももの真ん中に位置を変えて行い、その次に膝の周辺で繰り返し行い、それぞれ10回ずつ行います。

リンパを流すマッサージも効果的で、まず片足だけを伸ばして座り、伸ばしている方の脚の付け根を手で押さえます。

もう片方の手でひざの裏を持ち、リンパの流れをよくするように脚を上下に5回揺らし、もう片方の脚も同様に行います。

クリームやジェルなどを使用するとさらに効果が期待でき、これらを使用して同様にマッサージをすると美容効果に期待できます。

アロマオイルを湯船に数滴たらして入浴することで、リラックスしながらダイエットをすることができ、マッサージをすればさらに効果が期待できます。

入浴中にできる!お湯の中でできる運動

入浴中でもできる運動をする事でも、脚やせに効果が期待でき、お湯の中で行うことで脚がやせるようになります。

まずは水中でバタ足をする方法で、湯船につかって脚を伸ばし、狭い場合は脚を曲げた状態でも構いません。

その状態からバタ足で泳ぐように脚を水中で動かし、これを50回以上繰り返すことで脂肪が燃焼され、脚のラインがすっきりします。

その次に効果があるのは、脚でお湯をかき混ぜる方法で、太ももの内側を引き締める効果はありますが、お湯の温度が下がりやすくなります。

バスタイムの最後に行うのがおすすめで、浴槽のふちに腰を掛けてお湯をかき混ぜるように脚を動かし、時計回り・反時計回りにそれぞれ10回ずつ行います。

マッサージのほかにも、これらの運動でも脚やせに効果が期待できるので、入浴時にやってみることがおすすめです。

お風呂でも脚をやせさせる効果があることができるので、むくみで悩んでいる人は今からでもお風呂でできます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.