ダイエット中の不安定な心理を取り除け!うまくダイエット出来る方法

毎日ダイエットに必死にやって、綺麗に痩せようと思っている人はとてもたくさんいます。

ただ、残念なことにダイエットは挫折は付き物で緊張の糸が切れてしまったら、そこから継続できなくなる人がとても多いんです。

ダイエットを継続させるようなコツみたいなものが分かれば嬉しいですよね。その部分が分かれば、うまく痩せることができる可能性が高くなります。

それではどのようにしたらダイエットに対しての上向きな気持ちや、モチベーションを保ち続けることができるのでしょうか。

その辺りについて色々と調べてみました。なかなかダイエットが続かなくて、痩せることができない人は最後まで読んで参考にしてほしいと思います。

モチベーションの上げろ!ダイエット成功の秘密を知ろう!

ダイエットはほとんどの人が失敗に終わることが多いですよね。

ただ、一回でも成功するとダイエットのコツが自分自身でわかりますので再び挑戦しやすいのですが、ただその時、再びモチベーションをあげられるかといえばそれはまた別で、疑問ですよね。

一度成功すると痩せる方法がわかっているのですが、その当時の苦労も再び蘇ってきますので、またあの苦労をしなくてはいけないのかという思いもあり、なかなかダイエットに踏み切れないという人も多いと聞きます。

ダイエットは自分の性格をよく知ることが非常に大切です。

人に褒められたら頑張るタイプ、人にダイエットをしていることを知られたくないタイプ、叱咤されて奮い立つタイプ…

色々なタイプがあるのですが、自分の性格をきちんと知って、それに応じたダイエット方法を行うのが一番ストレスのかからないやり方だと言えるでしょう。

例えば、褒めてもらって頑張れるタイプならば、一番信用のおける人、一人だけにダイエットをしている旨を告げて、「痩せれば今よりもっと魅力的になる!」「ほんの少し痩せるだけでも君は綺麗になる!」など向上心を揺するような励ましやエールを日々送ってもらうようにしましょう。

そして数グラムでも構いませんので、痩せることができたら、褒めてもらうようにしてください。

決してネガティブな言い方をするのではなくて、今よりもっと綺麗になる、男性にモテるようになるなど前向きな言葉で対処してもらえることが大切です。

できれば異性の友達に言ってもらう方が励みになるかもしれません。

打ち合わせをして言ってもらうのでは効果がないと思うかもしれませんが、実はそんな事はありません。

第三者に具体的に言葉にしてもらうだけで、気持ちは前向きになるものなんですよ。

信頼出来る人がいて、頼めそうなら是非、やってみてください。ただし、ある程度、相手の人にも演技力は必要になります。

自分の性格に応じたダイエット掲示板の力を借りるのも良い!

また、反対に叱咤されて奮い立つタイプはインターネットの掲示板を利用するという手があるのをご存知でしょうか。

自分のダイエットを成功させるために「モチベーションが上がるよう私を叱咤してください!」などというような書き込みもあり、辛辣なことを言われることで奮い立つ事ができる人が利用しているよつうです。

インターネットの掲示板でもそのようなものがありますので、利用してみると面白いと思います。

また、年代別に分かれたダイエット掲示板もあり、ダイエットに行き詰まり、痩せられなくなった人達が情報交換などしていますので、それらを参考にし、お互いを刺激し合うというパターンもあります。

掲示板もいろいろありますので、自分の性格に合ったものをうまく利用するとダイエットのモチベーションが上がり、続けられる可能性があります。

ただ、掲示板には色々な人がいますので必要以上に叩かれてしまう場合もあります。

叩かれてモチベーションがある人は良いのですが、そうでない場合はモチベーションが下がる可能性もありますのでどんな人たちが集まっているのかしっかり下調べする必要があります。

ダイエット掲示板を利用して、モチベーションの保ち続けることができてうまく痩せることが出来たというパターンも結構多いんですよ。

興味がある人は是非、検索してみてくださいね。もしも自分の性格に合わないと思ったらまた他の掲示板を探せば良いんです。

またダイエット掲示板の場合は、家族や友達などにダイエットしていることを内緒にしている人も多く参加していると思います。

内緒でダイエットしている人たちにとっては非常に利用しやすいと言えるでしょう。

お互いに励ましあったり、褒められたり注意されたり、また、意見が合わなかったりすると思いますが、掲示板をうまく利用すると成功する結果につながる可能性がありますよ。

お腹が空いたら気を紛らわせ!物事に集中できることをしよう!

ダイエット中はどうしても食事のことばかり考えてしまう人、多いと思います。

本当は空腹でも耐えられるのに、ダイエット中であることを意識しすぎると、何かを食べたくなる心理が働きませんか。

しかしそんな時は物事に集中すると、不思議とお腹が空いていることを考えなくなります。

暇な時間が多く、あまり忙しくない、心にゆとりがあるとき、時間が余っているときは空腹感を強く感じると思います。

ですのでダイエット中こそ、家にずっといることを避けてできるだけ外に出たり、新たに趣味を持ったりすることをお勧めします。

それだけでもかなり空腹感が紛れると思いますよ。

注意!ダイエット中はコンビニに近寄らないことが得策!

さて、ダイエット中はコンビニやスーパーなどにやたらと出入りしないことを強くお勧めします。

特に24時間営業のコンビニはカロリーオフの商品もたくさん揃えられているものの、やはりカロリーの高いものが主流でどうしても手を出してしまいがちです。

また、ホットスナックなども充実していますので、ついつい購入してしまう人が多いのではないでしょうか。

ダイエット中はコンビニに立ち寄るとろくなことがありません。

ダイエット失敗の引き金を引くことになりますので、できるだけ立ち寄らないようにしてください。

またスーパーの惣菜売り場などでも一緒です。

立ち寄ると空腹感もあり、どうしても美味しそうに見えてしまいます。結局、緊張の糸が切れて購入してしまい、その時はまた明日から頑張ろうと反省すると思います。しかし残念なことにそれがズルズルと続いてしまう場合も結構あるんですよね。

コンビニにしてもスーパーにしてもダイエットの強い気持ちを簡単に折ってしまう要素がたっぷりあります。特に自分は意志か弱い性格だと自覚のある人は要注意です。

せっかく上手く軌道に乗りかかっているのに、心が折れてしまうきっかけになるような場所には自ら出向かないようにするのが得策です。

ダイエット中は心理的にも不安定で、少しのきっかけで大きく心が乱れ、すぐに楽な方に転がってしまいます。

気をつけましょう。

結論!ダイエット挫折のきっかけになるものをうまく排除しよう

いかがでしたか。

ダイエットは色々と堪えなくてはならないことが多く、正直辛い時期だと思います。

誘惑も多く、そちらに思わず流れていきたくなると思います。

しかし少しだけ我慢するだけで必ず体は変わりますし、減量に成功すると大きな喜びになり、また痩せることが面白くなり、継続することができます。

モチベーションを保つためにも、できるだけダイエット挫折のきっかけになるような誘惑の多い場所には出向くことを控えるのがコツです。

しかし家の中にずっといては食事のことばかり考えてしまいますので、できるだけ外に出て、紛らわせる様にしてください。

ただし、食べ物が豊富にあるような場所には行かないようにしてくださいね。

楽にダイエットができる人はなかなかいないと思います。

その状況に慣れるまで辛いと思いますが、自分をうまく励まして、そしてうまく騙してダイエット生活を乗り越えていってほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.