ムーンダイエットの効果。月の満ち欠けに体のリズムを合わせよう

ダイエットに励んでおられる人は一体どのような方法を行なっていますか。

この世の中には様々なダイエット方法があるのですが、今、注目を浴びているのがムーンダイエットという方法です。

月の満ち欠けは、世の中に存在する色々な物事に影響を及ぼしています。

皆さんがよく知っているところでは潮の満ち引きではないでしょうか。これらは太陽と月によって起きると言われています。

潮の満ち引きを作用する引力の力が、体の内部に干渉しないわけがないという考え方から生まれたのがムーンダイエットと言われています。

どんなダイエット方法なのか興味ありませんか。その辺りについてまとめてありますので、是非、参考にしてください。

ムーンダイエットをやってみたい!まずは簡単な方法をご紹介!

ムーンダイエット法には簡単なやり方と徹底的なやり方の二種類があり、まずは簡単なムーンダイエット法をご紹介しましょう。

これだけでも、相当な効果がある方もおられるようですので、興味がある方は是非、チャレンジしてみてください。

まず、インターネットなどで月の満ち欠けを調べてください。

そして新月と満月が解ったら、その時期に合わせるようにしてデトックスを目的とした、プチ断食を初めてください。

プチ断食のやり方はきちんとした食べ物を食べず、水、もしくは新鮮なフレッシュジュースのみを丸一日摂取してください。

今、プチ断食は流行りのダイエット方法で、プチ断食に特化したジュースなどがドラッグストアに売られていたりします。

一切ご飯やおかずは食べませんので、フレッシュジュースや水を飲むだけで、たった1日で数キロ程度の体重を減らすことができる人も結構いるようです。

断食は何も食べないというイメージを持つ人もいますので、フレッシュジュースや水が飲めるのであればやれそうとチャレンジする人も多いのですが、これが意外と辛かったりします。

日頃からお腹にずっしりと溜まるだけの量の食事をとっていると、ジュースだけで過ごす1日は辛く感じる人も多く、これだけで挫折してしまいそうになるのですが、慣れてきたらさほど辛いと思わなくなります。

全く何も胃に入れない訳ではありませんので、ある程度、気を紛らわせたりすることで耐えられるかもしれません。

ただ、めまい等、気分が悪くなってしまったり、固形物を食べないことで却って胃がムカムカする人もいますので、体調が悪くなってしまった方は無理をしないようにしてください。

無理して継続することでますます体調が悪くなってしまったら、ダイエットどころの騒ぎではなくなります。

自分の体質には合っていないと思ったら、すぐに中止するようにしてくださいね。

もっと痩せたい人向け!上弦の月の過ごし方

さて、先ほどは新月と満月のみに特化した簡単なムーンダイエット方法を紹介しましたが、今度はもうちょっと月の満ち欠けを掘り下げて、それに合わせたムーンダイエット方法をご紹介したいと思います。

先ほどは新月と満月だけだったのですが、今度はそれにプラスして、上弦の月、下弦の月の時期もダイエットを行います。

月の満ち欠けの表をしっかりと見て、先ほど説明した通りに新月満月に当たる時は体の老廃物をきちんと出しましょう!

デトックス作用のある水分はこまめにとっても構いません。例えばクレンズジュースを作って飲んだり、その他デトックス効果の高いハーブティなどを積極的に摂るようにしてください。

家にないという場合は、ドラッグストアなどで売られていることも多いですので、利用してみると良いでしょう。

さほど値段も高くありませんので、お手軽に試してみることができますよ。

特に上弦の月の時はお腹が空きやすく、体重が増える時期だと言われています。

ここでいろいろなものを食べてしまったら、あっという間に体重が増えてしまいますので、我慢しなければならないちょっと辛い時期に突入します。

どうしてもお腹が空いて我慢ができなかったら、水などをたっぷり飲んで空腹をしのぐようにしてください。

また食事をどうしても摂らなくてはならない時も、サラダや果物などカロリーの低いものを少量、摂取するように心がけましょう。

くれぐれもたくさん食べてしまわないように注意してください。

下弦の月の時期の過ごし方

そして下弦の月の時期はさらに、デトックスを強化しましょう。

食物繊維がたっぷりな温野菜や、果物などを少量取るようにして、さらにデトックス効果の高い飲み物を積極的に摂るようにします。

インターネットなどを調べてみると、クレンズ用のドリンクがとてもたくさん売られていますので近くのドラッグストアなどにも置いてない場合はインターネットで購入すると良いでしょう。

本当にたくさんのフレーバーがありますので、評判の良いものを購入して活用するようにしてください。

数種類持っていると飽きることなく、継続することができると思いますよ。

早い話、満月新月上弦下弦、合わせて月に4回程度のデトックス時期があると覚えておくと良いでしょう。

そうすることによって、新陳代謝が活発となり痩せやすい体を作ることができると言われています。

満月生理中は避ける事!ホルモンバランスが崩れる可能性有り!

新月満月上弦下弦、この四日間がたまたま、生理期間にあたっている方も多いと思います。

しかしその時はできるだけムーンダイエットの実行は避けるようにしてください。

生理期間は思っている以上に体がデリケートですので、デトックスダイエットを続けることでホルモンバランスが崩れてしまう可能性があります。

そうなると思わぬ体調不良を起こしてしまうことがありますので、その時期はきちんと普通に食事を摂るようにしてください。

女性の場合、ホルモンバランスが崩れることによって吹き出物がたくさんできたり、頭痛やめまいその他、様々な体調不良などの原因になることが多々あります。

ホルモンバランスが崩れることによる体調不良は、一度陥るとなかなか立て直しが効かなくなるのが厄介なところですので、長患いをしないためにも、生理中のムーンダイエットの実行は控えるようにしましょう。

注意!水分ばかりの摂取、人によっては浮腫む人もいる!

ルーンダイエットは、水分をとても多く摂るダイエット方法です。

お腹が空いた状態を紛らわすためにデトックス効果の高いお茶やジュースを飲んだり、水を飲んだりする頻度が高くなりますがその結果、意外にもむくみがひどくなる人もいますので注意が必要です。

昔から水分をたくさん摂取するとむくみやすくなると言われているのですが、ムーンダイエットをする事で、今まであまりむくみを経験したことがない人でもむくむ可能性があります。

自分の足のすねなどを押してみて、肌がへこんだ状態のままでなかなか戻って来ない場合は、肌の下に水分が滞留している状態になっていますので、そういう方はムーンダイエットのようなデトックス系ダイエットは向いていないかもしれません。

ダイエットにも相性がありますので、自分の体質には向いていないと判断できる場合は無理に継続をしてはいけません。

違う病気を引き起こす可能性も出てきますので、少しでも不安がよぎったら、他のダイエット方法に切り替えるようにしてください。

結論!痩せるのも早いけれども体調不良に陥る可能性もある!

ムーンダイエットはその間、食事などをしっかりと摂取するわけではありませんので、比較的早く体重を減らすことが可能です。

出来るだけ早めに体重を落としたい人には非常に向いているダイエット方法なのですが、たった1日程度の絶食とはいえ、いつもお腹いっぱい食べている人にとっては辛いダイエット方法とも言えるでしょう。

従ってムーンダイエットをやってみたいなと思っている人は、いきなり月に4回のムーンダイエットをするのではなく、新月と満月時の2回のみ、チャレンジするようにしてみてください。

それで体が慣れてきて手応えを感じられるようになってきたら、増やしてみるようにすると良いでしょう。

自分にとっては、もしかしたら体を壊してしまうきっかけになるダイエット方法かもしれませんし、それを見極めるためにもまずは月に2回のムーンダイエットから初めていくようにしてください。

体が慣れてきたらやり方もだんだんとわかってきて、スムーズにムーンダイエットを行うことができると思いますよ。

ダイエットの成功は無理をしないこと、必ず体を慣らすことが大切です。

自分に負担を感じさせないことがダイエット継続の鍵となりますので、自分の体調をしっかりとチェックしながら、チャレンジしていってくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.