朝バナナダイエットは間違えると逆効果!?正しい方法をチェック

スーパーなどで手軽に買うことのできる果物が、バナナです。スポーツ選手が試合前に食べることでも有名なバナナですが、ダイエットに用いることができることをご存じでしたでしょうか。

それは、朝にバナナをいただくという方法です。しかし、朝にバナナを食べるダイエッは、正しい方法で行ってこそ効果が発揮できるものです。そこで、今回は正しい朝バナナダイエットの方法や留意点についてお伝えしたいと思います。

ドクターもやってる!朝バナナダイエットは期待できる方法!

ダイエット方法は、誰かが行っていてお墨付きなどがあったりすることで、信頼できることもあるのではないでしょうか。朝バナナダイエットも、ドクターが行っているので、高い信頼性があると言うことができるでしょう。

朝バナナダイエットで家族とのコミュニケーションを増やせる可能性も!

朝バナナダイエットは、湯島清水坂クリニック 院長であり日本食養協会 食養学院長でもあられる、宮島賢也医師も取り組まれているダイエット方法です。宮島医師は、以下のように述べられています。

■優れている点
・朝4時から昼の12時までの排泄の時間に消化の負担のない果物のバナナを利 用し、消化に消費されるエネルギーを減らし、日常生活に向けることが出来る。
・バナナに含まれる酵素、ビタミン、ミネラル、大地の水の力を体に取り込むこ とが出来る。
・ナチュラル・ハイジーンという健康になる生活習慣や断食でさまざまな難病を 治している甲田先生の半日断食にも一致している。
・食べてはいけないという禁止ではなく、食べてもいいという許可の中で、ダイ エットを楽しみながら、ストレスなく実行できる。
・料理を作る当番の人も含めて、朝の家族のコミュニケーションに時間を使える。
引用元:朝バナナダイエットオフィシャルサイト

色々なメリットが朝バナナダイエットにあることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

安価なバナナで気軽に始められるのが利点!

また、比較的安価である果物のバナナで行うことができますし、交流サイトであるミクシィでも仲間同士で続けることができます。朝ごはんを作る時間もかからないので、その分時間を有効活用できますし、我慢の必要がないのでストレスがかからない点などがメリットだともおっしゃっています。

さらに、効果を実感している方が多いことから、取り組みやすいのだそうです。

これは嬉しい!朝バナナダイエットの効果はどんなもの?

さてここで、朝バナナの効果について詳しく見ていきましょう。朝にバナナを食べると、ダイエットにとって嬉しい効果が実現できるのです!

朝バナナは快眠することでダイエットにも繋げられる!

バナナには、トリプトファンという物質も含まれています。ダイエットには快眠も大切なので、夜の快眠を目指すためには、朝食でトリプトファンを多く含んだ食品を摂ることが望ましいのです。自力で体内において作ることができないのがトリプトファンなので、食品から補ってあげる必要があります。

バナナを朝に食べることによって、快眠を得られるということです。また、朝バナナダイエットによって得られる快眠は、夕食を早い時間に食べるという方法により、消化を済ませてから寝られることにもよります。

朝バナナで便通改善と脂肪燃焼を叶えよう!

ダイエットには便通も大事な要素ではないでしょうか。朝バナナダイエットは、便通を良くする効果もあることが特徴です。朝食にバナナを用いて胃腸を休ませてあげることによって、腸内が正常な環境になり、便通も良くなるということです。

また、バナナは1時間ほどで消化吸収されることから、代謝をあげることや脂肪燃焼を促進させることにとても役立ってくれるでしょう。

どうやってやれば良いの?朝バナナダイエットの方法について

朝バナナダイエットの効果などを見てきましたが、ダイエットの方法についても気になるでしょう。ここで、朝バナナダイエットの方法をご紹介したいと思います。

消化吸収に良い!バナナは朝食に1,2本食べよう!

画像1
http://diet.goo.ne.jp/lc_images/topics-0310_no2-1_pic003.jpg

バナナは、大体86キロカロリーとなっていて、ご飯茶わんで換算すると1杯半ほどとなっています。バナナは消化吸収が速いことが利点であり、代謝であったり、老廃物を体内から出すことにエネルギーが使われます。

そんな優秀なバナナは、朝バナナダイエットでは朝食として、1本から2本ほどを食べるようにしましょう。量の決まりはないものの、弊害も起こりかねないことから、食べ過ぎには注意が必要です。

また、水分も大切ですので、常温の水も(冷たい水は代謝を下げてしまう作用があるため)一緒に飲むと良いでしょう。さらに、食事以外の時に飲むのも、常温の水にすることが大事です。始めのうちは味気なく感じることもあるでしょう。しかし、次第に慣れて来ることによって違和感なく続けることができるようになるでしょう。

忘れないで!夕食は早い時間帯に食べることがカギ!

先にも少し述べましたが、夕食については、内容は普通に食べて構わないのですが、時間帯は早めに食べるように努めましょう。できるだけ、午後8時までには食事を終えることが望ましいです。夕食を遅く食べたとすると、消化を終えないうちに寝ることになるからです。

そうなると、快眠を得られずに老廃物の排出もできなくなってしまいます。なるべく、寝る予定の4時間前までには夕食を終えるようにしましょう。

かえって我慢することも駄目!おやつは1種類食べよう

小腹が空いてしまうこともあるでしょう。そういった時には、3時のおやつは1種類に限り食べても大丈夫です。これは、毎日であっても問題ありません。ダイエットにはストレスも敵となるので、おやつを食べる幸福感を得ることも必要なのです。

推奨されるのは、和菓子やチョコレートといったものです。もしダイエットの効果を早く実感したいのであれば、果物1種類にすると良いでしょう。

ここは守ろう!朝バナナダイエットの留意点とは?

朝バナナダイエットは、効果が期待できる嬉しいダイエット方法ではありますが、留意したい点もあるので、守って行う様にしたいものです。では、どういった点に留意する必要があるのでしょうか?見ていきましょう。

ダイエットを成功させるため!胃腸を休めてぐっすり寝よう

朝バナナダイエットをする際には、胃腸を休ませてあげる時間を十分に取るようにしましょう。そうすることで、胃腸の機能が良くなりますので、継続していくと体質が改善され、むくみや贅肉を減らすことが期待できるでしょう。

さらに、夜中の遅い時間に消化の時間が長くかかってしまう物を食べたりすることや、夜12時を過ぎても起きていては、十分な快眠ができなくなってしまうことが考えられます。忙しい現代人は帰宅後に自分の自由な時間を過ごしたいと思うこともあるでしょう。

しかし、ダイエットを成功させるためには極力その日のうちに床に入るようにしなければいけません。そうすると、次の日も爽快に目覚めることができる可能性があるのです。

ダイエットはストレスが敵!バナナはそれを緩和してくれる!

ダイエットの成功のカギは、疲労やストレスを溜めないということにもあります。適度にストレスを発散させることも大切ですし、お風呂にゆっくり浸かる時間を作り、リラックスをすることも大事でしょう。

また、ストレスを溜めないという点では朝バナナダイエットも適しているのです。バナナには、ストレスを減らしてくれる『ヒズチジン」という成分が含まれているそうです。イライラした気分も抑えてくれるので、暴飲暴食も防止することが可能というわけです。

覚えておこう!食べ過ぎることでの危険性とは?

魅力たっぷりの朝バナナダイエットですが、幾ら食べても良いというわけではなく、食べ過ぎには注意しなくてはいけません。バナナには、『ショウ酸』という成分が含まれていますが、これは体内に多くあることによって、『尿路結石』を起こしてしまう危険性があります。

1日4本ほどを食べているとその危険性が高くなりますので、バナナは1日に2本ほどまでにすることが大事です。さらに、バナナには『カリウム』も含まれています。カリウムは、摂取し過ぎると『高カリウム血症』になってしまい、不整脈や胃腸の不調などを引き起こす可能性もあるので、食べ過ぎに注意が必要です。

これは危険!昼や夜に食べ過ぎると太ってしまう!?

朝バナナダイエットは、朝食をバナナにして、昼食や夕食は何を食べても良いという気軽さのあるダイエット方法です。しかし、その分注意しなければいけない点もあります。それは、やはり昼や夜に幾らでも食べてしまうということです。

昼や夜は自由だし、お腹が空いたからといって好きなだけ食べていては逆に太ってしまう可能性もあるので、昼食や夕食の量もほどほどにして、節度を守って食べるようにしたいものです。

今すぐ始めたい!朝バナナダイエットは正しく行おう!

朝バナナダイエットをすることで、脂肪燃焼効果や便秘改善の効果などが得られるということが、おわかりいただけたのではないでしょうか。こちらのダイエット方法は、医師も認めているものです。

安価であり、気軽に始められますので、無理なく留意点にも注意しながら、あなたも健康的に正しく朝バナナダイエットしませんか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.