首回りダイエットの方法。フェイスラインをすっきりさせたら小顔に!

首回りというのは肉付きが良いとやはり太って見えがちですし、できるならスッキリとしておきたいところではないでしょうか。しかし、どの様にしてダイエットをすれば良いのかが分からないという方も少なくないかもしれません。

そこで今回は、首回りのダイエット法についてやり方などを探っていきたいと思います。

なぜ?首回りのぜい肉がついてしまう理由を知ろう

まずは首回りのぜい肉はなぜついてしまうのかを知るのも大事です。よってこの点について考えてみましょう。

仕事上仕方ない?日々パソコンを使っている人は注意

仕事でパソコンを日々使っているという方も多いかもしれません。そうした方というのは、画面をいつも見つめているせいか無表情であることが多くあります。

この状態が続けば、人の表情筋はいつの間にか衰えてしまうのです。

そうなると、顔の肉が締めにくくなってしまい首の回りや後ろにまで肉を付けてしまうことがあります。そうしたことから、人との会話が少ないような仕事をされている場合には、気を付ける必要があるのです。

不摂生!?肥満によって首回りなどに肉がついている可能性もあり

首回りもしくは後ろに肉が付くというのは、肥満の方である可能性も高くなっています。

全体として痩せているなら、第一首の回りなどに脂肪が付かないものなのです。好きなだけ食べて好きな分飲んでいては、全身に脂肪やぜい肉が定着してしまい、それから首等に肉がついてくるでしょう。

この状況がずっと続くと、首がないように見えてしまいかねなくなります。少々ぽっちゃりしていると感じるくらいであれば、さほど首回りにはぜい肉が付いてはいないと考えられます。

顔の周辺や首辺りが太ってきたと感じたなら、不必要な脂肪がかなり付いてきた証拠でもあるのです。

あなたは大丈夫?姿勢が悪いと首の筋肉が動かせなくなる

色々なシーンで猫背になる方もいるでしょう。そういった日常をずっと送っていれば、首の回りや後ろにぜい肉が付いてきます。

姿勢が悪ければ、首もたるんでしまいやすくなりビジュアルとしても見栄えが悪くなってしまうのです。

それに、姿勢が悪いことでいつでも首が窄まったような状態であれば、首の筋肉が動かせなくなります。こうした状況も、首回りや後ろに脂肪やぜい肉が付いているのが原因なのです。

ほとんど首を動かさないでいると、首の筋肉もしくはハリが徐々に失われてきてしまいます。当たり前ではあるものの、筋肉が弱くなってしまうと肉を引き締めておく力も薄れてしまい、下垂を引き起こすのです。

そのことが、肉のたるみの要因となります。首は日々あらゆる場面で動いているものですが、姿勢が悪くなるとそのままで固定化してしまうでしょう。猫背は、普段の生活に取り込まれてしまっていることがあるので、いつでも自身の姿勢は確認して過ごされるのが得策です。

こんなメリットやポイントが!首回りの肉を取ると良いことなどとは

では、首回りがスッキリすればどういったメリットなどがあるのでしょうか。探ってみましょう。

首にシワがなければ若く見える作用があるのを知っておこう

顔自体や手足は細くても首の回りがむくんでいて太く見えてしまうと、全体として太く見えてしまうことがあります。それに、たるんだ顎をしていれば顔と首の境界が分かりにくくなってしまう可能性すらあるのです。

さらに、首にシワがなくてほっそりとしていれば、実年齢に比べて若く見えるという効果もあります。

となると、どれだけ若く見えるとしても、首にシワがあれば老けてみえてしまうでしょう。よって、首回りの肉を落とすのは美にも繋がってくるということです。

首の回りは脂肪がすぐには燃えてくれない!

基本として、人間の身体というのは燃えやすい部位のぜい肉や脂肪というのがあるのをご存知でしょうか。ところが、首の回りというのは脂肪が燃えにくいとされています。無理な食事制限をして痩せようとしても、首が急に細くはなりません。

じっくりと段々と時間をかけて細くできるように、ストレッチやマッサージをしていくのがカギとなるのです。

どんな方法で改善できる?首回りの肉を取る方法について

ここでは、首回りの肉を取る方法をご紹介いたします。ぜひあなたも実践なさってみてください。

首が痩せられる!リンパマッサージで老廃物を流そう

まず、リンパマッサージで首の老廃物を流すという手段があります。

両手でこぶしを作って、第二関節辺りを耳の下に当てましょう。その部分から肩の先まで、5回ほど擦りつつ下ろすのです。続いて、髪の生え際より首の付け根まで同様に5回繰り返します。

最後には、耳の後ろから指1本の部分を5秒ほど指で抑えるのです。押し終えたら、5秒かけゆっくりと離します。

むくみも解消首痩せのマッサージをしてみよう

顔のむくみも解消できる、首痩せのマッサージをするという方法もあります。

皮膚のストレスとならないように、マッサージのためのローションかクリームを塗ることから開始します。耳の下には耳下腺がありますが、その部分の左右を中指で押すのです。指の先を使い耳の下から鎖骨に向け擦りましょう。

この際には、老廃物を鎖骨の方へと流していく感覚で行うのがポイントになります。鎖骨の下へと親指以外の指を当てて、その部分から鎖骨へとまた擦るのです。ラストは、鎖骨より脇の下へと向け指で擦ります。

筋力をアップしながら首のたるみも取ってしまおう

続いて、筋力アップを叶えつつ首のたるみを解消するというエクササイズをご紹介いたします。片方の鎖骨を外側より3等分し、両手を最も外側の鎖骨の下に置いて息を吸いながら顔や手を各自斜め45度の方向に引き合うのです。

息を吸いつつ顔と手の力を緩和して、再度息を吸いながら斜め45度に引き合います。それから、手の位置を2番目の鎖骨下に移動させて、顔と手を各自斜め60度に引き合うのです。最後には3番目の鎖骨下に手を移動させ、顔と手をそれぞれに斜め80度に引き合いをします。

以上の工程を反対側も行いましょう。

見た目にも影響!首回りの肉を取ってスッキリさせよう

首回りなどにぜい肉が付いてしまうのは、パソコンをいつも長時間使っている方や、肥満で首が動かせなくなっている方などが挙げられます。また首のシワがなければ若く見え、首の回りに付いた脂肪はすぐに消えないというのを覚えておく必要があるのです。

ダイエット法は、リンパマッサージやむくみが解消できるマッサージ、筋力アップが期待できるエクササイズなどが効果的になっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.