首痩せダイエットで色っぽい首筋に!首を細くするする効果的な方法

ダイエットすると、痩せて欲しくないところも一緒に痩せてしまうことってよくありますよね。部分痩せは非常に難しいのです。

今回は部分痩せでも難しいとされる首に挑戦です。

首をダイエットをしようと思う方少ないかもしれません。でも首をほっそりさせるとカラダ全体がほっそりしてみえるのです。

そのダイエット法を紹介します。かなり印象が変わりますよ!

首痩せはなぜ難しいのか

首は人間のパーツでも重い頭を支えるかなめです。やはりどうしても重いものを支えることから首はむくみが生じやすいところなのです。

負荷はかかっているのに動きは意外と少ないため、どうしても凝りが出てしまったり、不調を感じやすかったりします。

首痩せを目指すならもっと首を動かす必要があります。日頃首を動かしていない人ほど、むくみが生じ首が太くなってしまいます。

首痩せが難しいのは、頭を支えるため負荷がすごくかかているのに、首をそんなに動かさずにいるため、脂肪がたまりやすかったり、血行不良を起こしやすいからです。

ではどうやって、そんな首の血行不良やむくみを解消したらよいのかみていきましょう。

首痩せにいいダイエット方法はどんなものがあるのか

首痩せにいいとされるダイエット方法にはアゴ体操、表情筋エクササイズ、リンパマッサージ、首トレーニング、広頚筋(こうけいきん)ストレッチなどが挙げられます。

アゴ体操、表情筋エクササイズは顔の筋肉を動かすことによって、首を細くする効果が期待できます。

リンパマッサージ、首トレーニング、広頚筋ストレッチは首を直接マッサージしたり、ストレッチするものです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

首痩せに効くアゴ体操

アゴ体操のやり方をご紹介します。

1. アゴをできるだけ下げるように口を開いて10秒キープ
2. そのまま顎を右にずらし、10秒キープ
3. 今度は左にずらし10秒キープ
4. 最後はアゴを元に戻し上に突き上げるようにアゴを出し10秒キープ

この運動を行うことで首回りもスッキリしてきます。二重アゴの解消にもなるのでやってみてください。

ただやりすぎると、アゴの関節を痛めてしまったりするのでやりすぎには注意してください。

首痩せに効く表情筋エクササイズ

顔の表情を作っている筋肉ー表情筋を動かすことで、首の筋肉の引き締め、首痩せ効果があります。

顔の表情も、エクササイズ以外だと使っている筋肉に隔たりがあるので、表情筋エクササイズをすることで、まんべんなく筋肉を使うようにしましょう。

表情筋エクササイズのやり方は次の通りです。

1. 目を閉じ、口を尖らせる
2. 顔のパーツをすべて中心に寄せて5秒キープ
3. 目や口をしっかり開き5秒キープ
4. 目を閉じて眉と目を眉間に寄せ5秒キープ
5. 目を閉じたまま眉と目を上に寄せて5秒キープ
6. あ、い、う、え、おと大きく発音する
7. 口角を上げて5秒キープ
8. 口を縦に大きく開けて5秒キープ
9. 口を膨らませて5秒キープ
10. 口をすぼませて5秒キープ
11. 顎を左右にずらして5秒ずつキープ

首痩せに効くリンパマッサージ

首痩せに効くリンパの位置は、耳の後ろや鎖骨のぶぶにあります。

その付近をマッサージしてリンパの流れをよくして首痩せをおこないます。

首痩せに効くリンパマッサージのやり方です。

1. こぶしで耳の下から肩にかけて押しながらさする
2. こぶしで髪の毛の付け根から肩甲骨に向けてさする

このマッサージは首痩せに効果があるだけでなく首コリにも効くので、お風呂上がりなど定期的にやるようにしましょう。

首痩せに効く首トレーニング

首トレーニングは、重い頭を支える筋肉をつけるトレーニングです。

1. 両手をおでこに当てて頭と手で10秒押し合う
2. 両手を頭の後ろで組んで頭と手で10秒押し合う
3. 両手で頭の側面を押さえ、頭と手で10秒押し合う

首痩せに効く広頚筋ストレッチ

広頚筋(こうけいきん)は首の部分の筋肉です。ここを鍛えることで首痩せはもちろん、首のシワをなくす効果もあるといわれていますので

やってそんのないストレッチではないでしょうか。

広頚筋ストレッチのやり方

1. 右手を左側の鎖骨の下に置く
2. 顔を右上45度の角度に伸ばしていき、手と顔で引っ張り合う
3. 手の位置を少し体の中心側にずらし60度方向に向け引っ張り合う
4. 最後は顔を80度方向にして、手と顔を上下に引っ張り合う
5. 逆の向きも1〜4を参考にして行う

首痩せに効く首全体のストレッチ

首は通常あまり動かすことが少ない部位です。固まってしまうので、首全体をストレッチすることで首痩せにつながります。

首全体のストレチのやり方は

1. 頭の後ろで手を組み、頭を押しながらゆっくり下を向く
2. 次に顔も手も戻し左手を後ろに回す
3. 右手で左手を持つ
4. 右側に軽く弾きながら首も右に倒す
5. 逆の向きも行う

首痩せには綺麗な姿勢と保つことが大事

いくら首をマッサージしてもストレッチしても、元の姿勢がきちんとしていないと、バランスが崩れ、何のためにやっているのかわからなくなってしまいます。

ここでは姿勢についてお話しします。

* 前かがみの姿勢でアゴが前に出ていませんか
* 肩が上がっていませんか
* アゴを引きます
* 胸を前に出すように胸を張り、猫背を修正します
* 上がっている肩の方を落としましょう。力の抜き具合がわからない方は逆に10秒ほど思い切り力を入れてから脱力してみましょう。自然と力が抜けます。

この綺麗な姿勢に戻す作業を1時間にいっぺんぐらいすると、肩こりも少なくなってきます。そして首痩せにも繋がりますのできちんとやりましょう。

男性の首痩せ方を取り入れてみよう

これまで女性向きの首痩せの運動、ストレッチを紹介してきました。でも全然効果が出てこないよという方は、男性の首痩せ方に挑戦してみてはどうでしょう?

男性が首が太く見えるのは僧帽筋が発達して、首が短く見えてしまうことが多いようです。

そこで肩まわりの筋肉を鍛え、逆に肩幅を広げる運動をすることで、首が長く見えるというものです。

その運動は

* ダンベルあるいは中身の入っているペットボトルを両手に持ってください。
* 体側に沿わせ、ひじを少し曲げて持ちます。
* ひじを少し曲げながら小指側から肩の高さまで持ち上げる。

この運動は僧帽筋を使わずに三角筋を鍛えて肩幅を作れます。このやり方を取り入れて首を長くみせるというテクニックを女性にも挑戦して欲しいです。

女性の場合筋肉はそんなにつかないので、肩幅を広げるといってもそんなに簡単にガチガチの肩幅になったりはしないので、心配しなくて大丈夫ですよ。

顔痩せには美顔ローラーも使いましょう

一時期流行りましたよね、安いものから、高いものまでありました美顔ローラー。持っていらっしゃるならぜひ使いましょう。

リンパマッサージでこぶしでやっていたのを美顔ローラーにとってかわるだけです。上から下方向に転がすのがポイントです。

より効果的になりますのでぜひやって見てください。

首痩せの効果が現れない場合は

ここまで書かしていただいた首痩せに効果的な方法を試されても、全然スッキリしてこないという方は、単純なむくみではないかもしれません。

甲状腺の病気とかの疑いも出てくるので、見た目にもはっきりしたむくみがある場合はお医者さんに相談しましょう。

大抵の方は肩こり、むくみからくる首の太さは今までの方法で解消されるでしょう。

結構やることは多いですが、やったらやるだけ効果も出ます。スッキリしたシワのない首を目指した頑張りましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.