寝るだけでOK!1日1Kg痩せるオーバーナイトダイエット

寒い時期は外に出たくないし、あんまり動きたくない。

「温かい部屋でテレビを見ながらお菓子を食べるのが至福の時」

とゴロゴロしていて、気が付いたら、ビックリするほど体重が増えていた!!

慌ててダイエットを試したけど、運動は苦手だし、厳しい食事制限はしたくないし、どうしても続かない。

何かいいダイエット方法はないの?

そんなあなたにおススメのダイエット法があります。

それは厳しい食事制限もなく、毎日しっかり8時間寝て、週に一回だけ三食をスムージーにすることで、健康的に痩せられるという「オーバーナイトダイエット」です。

そんな夢みたいなダイエット方法の、詳しいやり方をご説明いたします。

毎晩8時間しっかり寝る&週一回の三食スムージーでOK

毎日8時間寝て、週に一回、一日の食事を3食スムージーにするだけで簡単に痩せられると噂の「オーバーナイトダイエット」。

アメリカのボストン・メディカル・センターで、これまでに何千人もの肥満に悩む患者さんを理想の体重に導いてきた実績を持つ、医師のCaroline Apovianさんが考案したダイエット法です。

そのデータによると、なんと最初の一週間で平均4kgの減量に成功するそうです。一晩で900gから1kg痩せる人もいるそうですよ!

特に激しい運動やエクササイズなどもしなくてOKなので、体を動かすのがが苦手な人でも気軽に始めることができます。

基本はタンパク質中心の食事

このオーバーナイトダイエットで心がけて欲しいのが、スムージー以外の通常の食事は、なるべく高タンパク質の食品、肉や魚、卵などを取る、そして暴飲暴食はしないということです。

これを守っていただければ、基本的には好きなものを食べて大丈夫です。

タンパク質といえば肉や魚介、卵に乳製品、大豆と大豆製品などがありますが、ダイエットをする時に「太るのではないか」と避ける人も多いかもしれません。

ですが、ダイエット中であるならば、なおさら意識して食べるようにしてください。

タンパク質が不足すると代謝が悪くなり、かえって太りやすくなったり、リバウンドをしやすくなるのです。

運動をしなくても筋肉を維持するためには、タンパク質を積極的に取ることが必要なのです。

また、タンパク質は体内で利用されると代謝物が尿から排出されますが、その時に塩分(ナトリウム)も一緒に排出してくれるので、むくみにくくしてくれる効果もあります。

どうして寝ているだけで痩せられるのか?

普段寝ていても痩せませんが、オーバーナイトダイエットをすると、どうして寝ているだけで痩せられるのでしょう?

寝ているだけで痩せる秘密は成長ホルモンにあり

実は質の良い睡眠を取ることにより、新陳代謝を活発にする成長ホルモンと、糖質や資質を分解するコルチゾールが働くので、体重を落とすことができるのです。

良質な正しい睡眠を取ると、なぜダイエットできるのか。それにはホルモン分泌が大きく関係しています。

睡眠時間の長い人は太りにくい

コロンビア大学で18,000人を対象にして、睡眠と体重の相関関係を調べたところ、平均睡眠時間が7時間の人に比べて少ないほど肥満になる確率が高いことが分かりました。

以下が睡眠時間と肥満になる確率です。

  • 睡眠時間6時間の人…23%
  • 睡眠時間5時間の人…50%
  • 睡眠時間4時間以下…73%

長い時間起きていて、その間に食事をするのが肥満の原因と言われていましたが、太らないためには7時間以上の睡眠が必要なことも解明されました。

「良質な睡眠」を取ると食欲が抑制される

きちんとした睡眠を取ると、食欲を抑制し、なおかつエネルギー消費も促してくれる「レプチン」というホルモンの分泌が増えて、食欲を高めるホルモン「グレリン」の分泌が減ることが分かっています。

グレリンはエネルギーを補充するために働くホルモンで、これが増えると高カロリーなものが食べたくなるそうです。

ダイエットの鍵を握る「成長ホルモン」

よく「寝る子は育つ」と言いますが、子供の発育に欠かせない成長ホルモンは、大人の体内では傷ついた細胞の修復に欠かせないもので、その際にエネルギーを消費するため、ダイエットにも効果的と言われています。

成長ホルモンは、入眠から2~3時間後の深い睡眠(ノンレム睡眠)の時に分泌量が多くなるため、充分な睡眠時間を取ることが大切なのです。

しっかり眠って糖質分解&脂肪燃焼!

ダイエットに関係するホルモンに「コルチゾール」もあります。

コルチゾールは眠っている時には抑制されていますが、夜明け前くらいからたくさん分泌されます。

睡眠中にコルチゾールが体内に蓄積されている脂肪やブドウ糖などをエネルギーに変えて血糖値を保ち、起床後に活動できるよう準備をしてくれます。つまり、きちんと眠れば脂肪燃焼や糖質分解もスムーズにできるのです。

おすすめスムージーレシピの組み立て方

週に一回、3食スムージーの日を設けることで、体脂肪を増やして体内に蓄える働きをする「インスリン」を抑えることができます。

これを行うと、体に脂肪が付きにくくなるため、気になるウエスト周りや下半身のシェイプアップにも効果的です!

それでは、材料を揃えたらミキサーに入れて混ぜるだけの、手軽に作れて美味しいスムージーレシピの組み立て方をご紹介します。

ダイエットの効果を高めるためにも守っていただきたいので、以下にまとめました。チェックしておいてくださいね。

必ず使って欲しい材料

  • プロテインパウダー…30g
  • 無脂肪ヨーグルト…250g
  • スキムミルク…250ml
  • ココナッツウォーター…250ml
  • 無糖のココナッツミルク…50ml
  • 無糖・低カロリーのフルーツジュース…50ml

上記のいずれかを必ず加えてください。

その他の材料について

  • 野菜…3種類まで
  • 果物…2種類まで
  • シロップ各種…大さじ1まで
  • カカオパウダーやシナモンなど…小さじ1程度

ココナッツやスキムミルクは整腸作用があるので、ダイエットの大敵、便秘を予防してくれますから、ぜひ使ってくださいね。

自分でスムージーを作るのが面倒、という人は、市販の物を使ってもOKです。

その場合、プロテインやスキムミルクなどのたんぱく質を加えると良いでしょう。

飽きないように、いろいろ組み合わせて楽しんで行ってください。

これだけは守って!オーバーナイトダイエットの注意点

とっても簡単なオーバーナイトダイエットですが、最後にもう一度おさらいも兼ねて、注意点をお伝えしておきましょう。

  • 1週間のうちの6日間の食事はタンパク質を中心にした献立にする。
  • 週一回、3食スムージーだけの日を設ける。
  • 毎晩必ず8時間、質の良い睡眠を取る。

今までダイエットに失敗してきた人、なかなか続けられなかった人も、ぜひ挑戦してみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.