ピーナッツは太る?それともダイエットに利用出来る?痩せる為の情報

ダイエットをしてスタイルが良くなりたい、健康になりたいと思う人はとてもたくさんいて、テレビやインターネットなどでもダイエットに関しての話題は事欠きませんよね。

そんな中、ピーナッツを使ったダイエット方法が注目されています。

ピーナッツを使ったダイエットは太りやすい、その逆で痩せやすい等、色々な意見があるのですが本当のところはどうなのでしょうか。

ピーナッツを食べてダイエットに利用することができるのであれば、ピーナッツ好きの人にとってはたまらない朗報だと思います。

興味がある方も多いと思いますので、色々と調べてみました。是非、参考にしてください。

ピーナッツ栄養豊富!ありとあらゆる栄養素が詰まっている!

ピーナッツはお酒のおつまみとして利用されることがとても多いですよね。

大好きで好んで食べている人もたくさんいると思います。

実はこのピーナッツ、非常に栄養が豊富で、ありとあらゆる栄養素があの一粒の中にギュッと入っているのをご存知でしょうか。

成分表示表などを見るとびっくりするぐらいの栄養素が詰まっているんですよ。

あの小さいな粒はまさに栄養の宝庫だと言えるでしょう。

ダイエットに向いているかと言えば…疑問かも

非常に栄養価の高いピーナッツなのですが、実はダイエットに向いているかといえば疑問が残ります。

一粒の中には確かにたくさんの栄養素が入っていますので、栄養が偏ったりする時などピーナッツを食べるだけで、ちょっとした栄養不足を補うことができるかもしれません。

例えば、ダイエットをしている時に栄養が偏り気味になりがちになりますので、そんな時にピーナッツの持っている力を借りて、栄養不足を補給するといった使い方がベストだと言えるでしょう。

栄養のバランスが取れない状態でダイエットを続けても、髪の毛が痩せて抜けやすくなったり、やつれてしまったり、しわが増えたりとあまり見た目によろしくない痩せ方をしてしまうことがあります。

そんな時にピーナッツは効果を発揮してくれる可能性がありますが、ダイエットそのものに利用できるかどうかという点に関してはやはり、疑問が多いです。

脂質が多すぎて、食べ過ぎると太りやすくなる?!

ピーナッツは非常に栄養豊富なのですが、脂質の量も非常に多くて、ダイエットには根本的に大敵のはずなんです。

オレイン酸などの脂質が豊富で太りにくい油であるという方もいるのですが、低体重の方にピーナッツを薦めるといったやり方もあるそうですので、太りにくい油であるというのも怪しくなってきます。

特に脂っこい食べ物が好きで、明らかに脂質をたくさん取って太っていると認識のある方にとっては、ピーナッツの脂質は気になるところだと言えます。

ピーナッツの香ばしさにはまった人がピーナッツを食べ続けて、体重が増えてしまったという話もよく聞きます。

ただ、良い栄養素は非常にたくさん脂質以外にも含まれていますので、上手に摂取することで肌が綺麗になったり、老化防止につながったりする可能性も否めません。

栄養補給という意味では良し!ただ、20粒程度では空腹感解消無し

つまり総合的な判断をして、ピーナッツだけを食べ続けてダイエットできるかどうかといえば、はっきり言ってNGだと言えるでしょう。

他のダイエットを試していて、ちょっとだけ空腹感を紛らわす為にピーナッツを食べたりするのは、栄養補給の面においても許せる範囲だと思います。

ちなみに、一日にとって良いピーナツの量はおよそ20粒程度だと言われています。

仮にピーナッツだけでダイエットしようと思っても、20粒程度のピーナッツで満腹感が得られるわけがありません。

それこそストレスが自分の中で膨れてしまって、食に対する欲望が止まらなくなってしまうはずです。

やはりピーナッツを使ってのダイエットというのはなかなか成り立ちが難しく、あくまでもダイエットをしながら栄養補給にピーナッツを食べるという点での補佐的役割として利用するのには良い食べ物だと判断出来るでしょう。

偏りがちなダイエット中の栄養不足をピーナッツで補い、空腹感を紛らわしたり、やつれた痩せ方にならないよう、うまく利用してほしいと思います。
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.