肥満は骨盤が開いているから?!骨盤枕ダイエットを試してみよう!

ダイエットのやり方は様々あると思いますが、大抵の人たちは運動をしたりカロリー計算をしている人が多いと思います。

もちろんその方法は王道ですし、継続していると必ず痩せてきますよね。

ただ自分の骨盤の位置に注目したことはありますか。

実は骨盤が開いた状態でいると、体型が崩れてくると言われているんです。

骨盤は閉まった状態で生活する方が、スリムな体を継続することができると言われています。

それには骨盤枕というものを使って矯正するのが一番と言われているのですが、その骨盤枕とは一体どの様なものなのでしょうか。

最近、体型が崩れてきたと思っている方は是非、参考にしてみて下さい。

知っておこう!骨盤を締める事はそんなに重要?

さて、最近太ってきたなぁと思う方はカロリー過多や運動不足を省みる人が多いのですが、自分の骨盤に注目をしてみたことはあるでしょうか。

実は、骨盤が開いている状態で日常生活を送っていると、体型か崩れてくると言われています。

例えば、骨盤やろっ骨などの重要な骨格を横に広がったままにしておくと、その骨格に沿って脂肪が付きやすく、結果、横広がりの肥満体型になってしまうんです。

そしてその開いた骨盤やろっ骨の中に収まっていた内臓の位置が、下に下がってしまう事になります。

あるべきところにある内蔵の位置が変わるだけで、代謝が悪くなり、体の中の体液の巡りも悪くなってしまい、結果、体が浮腫んだり、少し歩いたりするだけで息が切れてきたりするようになり、体に変調をきたすようになります。

ちょっと動いただけで息が切れるようになったり、疲れやすくなってしまうと人間は運動することがだんだんと億劫になりますので、どんどんと肥満体型になっていくという悪循環に陥ってしまうんです。

結局は日頃からきちんと運動できるような体型を維持しておくことが、とても大切になるんです。

体型の崩れを止めるためにも、しっかりと骨盤を締めることはとても大切なんです。

骨盤枕で骨盤を締める!一日5分から始めよう!

骨盤枕を使ったダイエット方法は実に簡単で1日5分で構いませんので、バスタオル二枚をクルクル巻いて、解けない様、紐などで結んだものの上に、仰向けで寝転ぶだけなんです!

簡単でしょう?!では詳しくやり方を説明しましょう。

仰向けに寝て、骨盤枕を腰の下に入れます。その時、その枕がおへその裏側に当たるような感じにしましょう。

お腹に力を入れてへこませるようにして寝てくださいね。

次に腰幅に開いた足先を内側に向け「ハ」の字をつくりましょう。

それが出来たら両腕を頭の上に伸ばします。この時、左右の小指同士をつけ、手のひらを床にぴったりと付けるようにするんです。

そして、そのままで五分キープ!

体が固かったり、日頃から運動不足に陥っているとこの動作がとてもきつく感じてしまう可能性があります。

ゆっくりと徐々に無理をしないように行ってください。

床に手のひらが付かなければ、無理に付けようとせず、その動作に徐々に慣れてきてから床に付けるようにしてくださいね。

また5分という時間は結構長いものです。

運動不足に陥っていると5分のキープは難しいと思いますので、体に痛みなどが生じた場合は継続せず、速やかに止めるようにしてください。

いきなり5分が難しくても、30秒、1分、1分半と少しずつ慣らすようにしていってください。

継続は力なり!無理をすると続かない!

この手の体操は比較的簡単ですので毎日行いやすいのですが、ダイエットに効果があるという話になると早く結果を出したいがために一日に何回もこの動作を行ってしまったりしますよね。

しかし1回に行う分数は長くても5分が限界で、それ以上継続するようなことは絶対にしないでください。

一日数回、行うのは構いませんがそれでも一回に行う時間は絶対に5分以内と決めておきましょう。

これなら私も続けることができる!…という意気込んだモチベーションで行うと、なかなか結果が出なかった場合、すぐに諦めてしまう傾向が強くなります。

継続して初めて結果が出てくるものですので、最初だけ高いモチベーションで挑むのではなく、毎日この骨盤枕を使った体操を習慣化させるようにしましょう。

結局はこの部分が一番ダイエットに重要なのではないかと思います。

ダイエットにまつわる体操はいろいろあるのですが、どの人もなかなか継続していないのではないでしょうか。

明らかに自分の体型が横広がりになり、脂肪がたっぷりついていると思う場合は骨盤に着目してみて、緩んだボディーラインを引き締めるように矯正してみましょう。

継続することで体型が変わってくる可能性がありますよ。諦めないで続けてみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.