プチ断食で超大幅カロリーダウン!短期間ダイエットの決定版!

今、雑誌やインターネットなどでもプチ断食が話題になっていたりしますよね。

ダイエット効果が高い、体の不調を整える事ができる、内臓を休ませることができるなどという良い効果がとてもたくさんあるようで、プチ断食に挑む人もたくさんいるようです。

ただ本当にプチ断食を行うことによってダイエット効果が期待できたり、体の不調が整ったりするのでしょうか。

また、やり方もどのようにすれば良いのか分からない人もいると思います。

それ等、プチ断食の謎について色々と調べてみました。

前から興味があった、気になっていたという方は是非、最後まで読んでみてくださいね。

プチ断食によりカロリー超大幅ダウン!痩身効果が期待できる!

ダイエット目的で、プチ断食をやってみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

インターネットや美容雑誌などを見てプチ断食に興味を持つ人もたくさんいると思いますが、効果的なやり方を実行することでダイエット効果を期待することができます。

何と言っても断食というぐらいですので、カロリーの大幅激減をすることによってダイエット効果を期待できます!

どうしても日頃からカロリー過多になりがちになっていますので、カロリーを減らすだけでも痩身効果は相当期待することが出来ます。

運動が苦手で、しかしながらやっぱりダイエットをしたい!と言う方はプチ断食を行ってみるとよいでしょう。

日頃の内蔵に疲れを取るためにも抜群の効果!

プチ断食はダイエットだけの目的では無く、身体の不調を整える役目もあります。

日頃のストレスや暴飲暴食などによりずっと動いてくれている内蔵…。

プチ断食をすることによって、日頃絶え間なく動かしている内蔵に対して、強制的に食事の回数や消化にかかる負担を減らし、ゆっくりと内蔵を休ませてあげるのです。

もちろん、期間を長く完全な断食に近い方法を行うと、消化器官は長く働かずに済みますし、ダイエット効果もグンと高くなりますが、いきなりやるのはストレスが最高潮に達しますし、今まで摂取していたものが、いきなりゼロになる事から来る体調不良等になる可能性も高いんです。

ですので、プチ断食を行うほうか安全にダイエット出来、身体を優しく労ることが出来るという事になりますね。

思っているより辛くない?完全に固形物を食べられないのは二日目のみ

プチ断食のやり方はいろいろな方法があるのですが、今回はオーソドックスな一般的に知られているプチ断食のやり方を紹介したいと思います。

基本的にプチ断食の期間は三日間で、1日目は普通に食事をするのですが量を朝昼晩、共に八分目までに減らして体を整えておきます。

特に夕飯に関しては、できるだけより量を減らす様にしておきます。

ただしその代わりに水はしっかりと摂取しておくようにしておきましょう。

そして、本番二日目!

プチ断食の正念場です。この日は一日中、水以外のものを何も口にしないようにします。

完全に内蔵を休ませるため、そして超大幅カロリーダウンを目指します。

何も食べられないに等しいので辛く感じる人もいると思いますが、たった一日ですので、乗り切れる人も多いのではないでしょうか。がんばりましょう!

そして、三日目ラストデーです。

この日は空っぽになった胃に負担をかけないようにゆっくりと戻していく日で、お粥などをゆっくり食べます。

昼食や夕食もいきなり元に戻さないようにして、少ない量をゆっくりと噛んで胃の中に入れていきましょう。

我慢はたったの三日で、完全に食べられないのは二日目だけ!

これならば案外トライしてみても我慢出来るという人も多いのがプチ断食の良さなんですよ。

プチ断食も体調をきちんと考えてから実行!

プチ断食は2日間我慢すれば良いですし、内臓を休ませるためにもダイエットにも非常に効果的なのですが、かと言え、いつもとは全く違う状況に身を置くことになります。

体調不良な時にプチ断食を行うことにより、気持ちが悪くなったり疲労感が倍増してしまう人も結構いますので、その辺りに関しても自分の体調を計算しながら行うようにしてください。

上手にプチ断食を行うことにより、ダイエットの成功を期待することができると思います。

体を壊さないよう、無理がないよう、いきなり欲張ったりしないよう、プチ断食を楽しめるぐらいの感覚で行うようにしてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.