ポンカンにダイエット効果はあるの?カロリーや糖度を検証

ポンカンはカロリー量が多くないため、今ではダイエットのためにポンカンを食べる女性が増えてきました。

ポンカンはビタミン群だけでなく、中高年の女性にとって嬉しい食物繊維も豊富です。食物繊維は腸内環境改善に役立つ栄養成分なのですが、今では摂取量が減ってきていると言われているので、どのようにしてポンカンを食べると体に良いのか、美容効果にはどのようなものがあるのか先に知っておくと、よりポンカンダイエットを楽しく進められるでしょう。

ポンカンは低カロリー!なのでダイエットに向いていると良く言われる

以下はポンカンの特徴です。ポンカンが何故ダイエットに向いているのか、ポンカンの特徴を先に知っていると、簡単に理解できるようになるでしょう。
  • カロリー量が100g中に40kcal
  • 糖度が高い
  • 柑橘系なので精神に対して良い作用がある

特徴の中に糖度が高いとあるので、ポンカンはダイエットに向いていないのではないかと、そのように思ってしまう人もおられるでしょう。ですが、ポンカンのような低カロリーの果物はほとんどありません。

他の果物と比較した場合も、100gでは10~30kcalほどの差があるのです。また、ポンカンのみ糖度が高いわけではありませんので、それほど気にする必要が無い特徴と言えます。

また、ポンカンはミカンと同じで柑橘系特有の芳香が強いです。柑橘系の芳香は良い臭いと感じるだけでなく、食事そのものを楽しいものに変えてくれるため、気持ちをリフレッシュすることができるのです。

ダイエット中は、肉体、精神ともにストレスがピークに達することもありますので、初心者のダイエッターほど、ポンカンダイエットと相性が良いと言えます。

ペクチンを多く含む!ペクチンはダイエットにも有効?

ポンカンは、ペクチンと言われる栄養成分を多く含んでいます。

ペクチンには以下のような特徴があり、近年では、健康、美容で見直されることが多い栄養成分として有名です。

  • 柑橘系の白い部分に多く含まれる
  • ペクチンはジョウノウと言われることもある
  • 食物繊維としての栄養効果が高い

注目されているのは、食物繊維としての効能の部分です。ペクチンそのものは、味わい的には良くありませんので、人によっては苦味が強い部分として捨ててしまう人もおられます。

ですが、食物繊維のペクチンを良く摂取していると、その影響によって便秘、冷え性などが改善されやすくなるのです。これは、食物繊維であるペクチンに整腸作用があるからです。

・整腸作用

腸内には大きく分けて善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種の菌が棲息しています。

悪玉菌が増えすぎると、体内の有害物質が増えすぎてしまい、お通じが悪化する、血液の流れも悪化することが知られているため、悪玉菌の数を抑えてくれる整腸作用が注目されるようになりました。

また、整腸作用を正しく受けて生活していると、以下の問題も解消しやすくなることで人気の栄養成分となっています。

  • コレステロール値が下がる
  • 排便の量が増えるためダイエット効果が出やすくなる
  • お通じの改善により気分が良くなる

若い女性の場合、生活習慣の乱れによってお通じが悪化し、その後、ダイエット効果が出にくい太りやすい体質になる人もいます。運動で腸内環境改善を目指すことも可能ですが、ポンカンダイエットの場合は、毎日の食事量、そしてポンカンのみでダイエットを継続できるため、今のような人気を誇るようになったのです。

ポンカンダイエットは簡単!毎日決まった数を食べるだけ

ポンカンダイエットは、コレステロール値が下がることで有名です。また、ダイエットのために用意するもの、対応しないといけないことは少ないので、ダイエッターとして活動されるようになったばかりの人でも、簡単に対応できるという長所があります。

具体的なダイエット方法ですが、以下の要領を守る形で、ポンカンダイエットを続けるだけで問題ありません。

  • 水分摂取量を正しく守る
  • 1日に3個のポンカンを食べる
  • 夜中にポンカンを食べない

ポンカンダイエットは、食物繊維の力でダイエット効果を引き出すというテーマがあります。ですが、食物繊維は水分の力を借りて、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維の力を生み出しますので、水分摂取量が少ない体では、食物繊維が上手く機能しなくなるのです。

食物繊維は、腸内に溜まっている便を柔らかくする、丸めるの2種類の作用により、排便の量が増える、力まないでも便が出るようになるという仕組みになっています。しかし、水分摂取量が不足している体では、内臓の機能を優先して水分が使用されるため、腸内で使用される水分量が減ってしまうのです。

ポンカンダイエットを行っているのに、正しく痩せることができないという場合は、このようなミスを起こしていないか再確認してみましょう。

それと、食べ過ぎると糖度の影響で脂肪が付きやすくなりますし、夜間に食べ過ぎると、胃腸にとっての負担となります。そのため、食事の一部をポンカンに置き換えるような形で、1日に3個食べるを貫き通すようにしましょう。

もっと上手にダイエット!ポンカンの効果を引き出す方法

近年ではポンカンだけでなく、発酵食品もダイエットに良いことがわかってきました。

有名なものに、タマネギヨーグルトというダイエット方法もありますが、こちらは血液の流れを良くしてくれるタマネギのアリシン、そして、整腸作用が強いヨーグルトの乳酸菌を活かすことで、普通では考えられないようなダイエット効果を生み出すというものです。

このように、今ではかけ算レシピと言われている、相乗効果を意識したレシピが有名になってきました。

これはポンカンにとっても有用な情報で、ポンカンも以下のような活かし方を知っていると、さらに健康に良い食し方が可能となります。

  • ヨーグルトと一緒に食べる
  • スムージードリンクにする

ヨーグルトにはたんぱく質が含まれているのですが、たんぱく質には基礎代謝アップの効果があります。女性の中には、運動をしていても痩せられない方もいるのですが、このような方ほど栄養不足が懸念されるため、ポンカンだけでなく、たんぱく質の元になるヨーグルトも食べたほうが良いのです。

ヨーグルトは糖質が高いと言われていますが、無糖ヨーグルトなど、糖質を抑えている食品もありますので、ダイエットのためにヨーグルトを食べる際は、このような商品を活用すると良いでしょう。

また、落ち着いた食事の時間を取ることが難しい場合は、スムージードリンクを作っておき、朝食のみ置き換えダイエットを行うと良いです。ポンカンには多くのビタミンが含まれているので、少量の野菜、果物も投入するだけで、健康促進効果のあるスムージードリンクになります。

ただし、果物は総じて糖度が高いという特徴があるので、糖度が高い果物同士でスムージードリンクを作らないように心がけてください。

ポンカン料理のカロリー!料理の場合もカロリー量は多くない

ポンカンは、料理にした場合もダイエット効果が失われないという特徴を秘めています。

ポンカンダイエットで人気の料理、カロリー量については以下のとおりです。

  • ポンカンジャム:100g中に約230kcal
  • ポンカンゼリー:100g中に約220kcal
  • ポンカン入りスムージー:500ml中に約160kcal

スムージードリンクに入れるものですが、ビタミン量を少しでも多くすると、脂質、糖質、たんぱく質の代謝が良くなり、高いダイエット効果を引き出せるようになります。そのため、レモン、ポンカン、スターフルーツ、柿など、血流改善効果で期待されている果物を入れると、健康に良いスムージードリンクになるでしょう。

また、上記のとおりとなりますが、ポンカン料理のカロリー量は炭水化物入りの料理と比較すると、約半分のカロリーしか摂取しません。気にしないといけないのは糖度のみなので、気軽に作っておける、作り置きにも対応しているところが、ポンカンの強みなのかもしれません。

最近では、サラダにポンカンを混ぜる、ポンカン入りドレッシングをサラダに振りかける、具材としてカレーに投入するなど、料理の幅が広がってきました。加熱した場合も、多くの栄養成分を摂取できるようになっているため、煮込み料理に対応しているところも、ポンカンの素晴らしさと言えます。

ポンカンの注意点!食べ過ぎは良くないと理解したほうが良い!

ポンカン以外にも言えることですが、食材のほとんどは、食べ過ぎることで体に良い効果を与えるのは難しいです。

ポンカンを食べ過ぎた場合、以下のような悪い効果が出てしまうこともあるので、1日3個を守る形でダイエットを続けましょう。

  • 下痢気味になる
  • 便秘が長引く
  • 目まい、吐き気、胸焼け

ポンカンには多くのミネラル、ビタミンが含まれています。そのため、貧血予防に良い果物としても有名なのですが、大量のミネラルを摂取してしまうと、下痢気味になるので注意してください。女性の場合は体がデリケートなので、大量のミネラル、ビタミンを素早く処理することができません。

すると、胃痛、吐き気、胸焼けが発生するようになり、その後、不要な栄養分として排泄されやすくなるのです。体に良いものを多く食べても、ダイエット効果が目に見えて上がるわけではないので、ポンカンダイエットを始める際も、過度のダイエットを行わないように注意しましょう。

それと、酸味が弱いという理由で砂糖を加えるのも良くありません。砂糖など、糖質量が多いもののほとんどは血流の悪化を招くようになります。

急速に血糖値を上げる効果があり、これを血糖値スパイクというようになりました。血糖値スパイクが頻発している場合、脂肪を蓄積しやすい体質になってしまい、せっかくのダイエット効果を得られなくなってしまうのです。

美容以外の効果も多い!ポンカンが女性から支持されている理由

ポンカンに含まれている栄養成分、効果を1つずつまとめていくと、以下のような素晴らしい果物であることを理解できます。

  • 食物繊維(ペクチン):整腸作用により悪玉菌の数を抑える
  • ビタミンC:肌を保護する、免疫力を高める作用がある
  • シネフィリン:免疫力を高める作用がある
  • クエン酸:疲労回復効果を得やすくなる

近年では、ペクチンだけでなくクエン酸も注目されるようになりました。

その理由ですが、ダイエット中は肉体、精神ともに疲れることが多く、こちらが影響して太りやすい体質になるからです。今までのダイエットでは、急速に痩せること、そしてリバウンドのリスクが低いことばかり注目されてきました。

そのため、食事制限ダイエットが有名となったのですが、これではリバウンドのリスクが不安定なままなのです。その理由は、クエン酸など疲労回復に良い作用を受けて、ダイエットを継続していないからです。

この問題を放置していると、ダイエットの継続そのものがストレスになり、ドカ食いと言われている、大量の食事を1回の食事でまとめて行う、ダイエット上では大きな問題になる行動を取ってしまうのです。クエン酸により疲労回復効果を得ていると、睡眠の質が向上されるようになり、穏やかな気持ちでダイエットを続けることができます。

補足となりますが、クエン酸はポンカン、レモンに多く含まれています。そのため、スムージードリンクを作る際は、レモンを忘れずに入れて、疲労回復効果の高いドリンクを作ると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.