ダイエットの目標未達成で罰ゲーム!友達同士でやってみよう

巷で人気の罰ゲームダイエットについて、なぜ罰ゲームを行うだけで痩せられるのか、そのメカニズムを案内しています。

罰ゲームダイエットの中には、1人ではなく複数人で行えるものも案内しているので、こちらも参考にしてダイエットを始めてみるのも良いでしょう。また、辛くないという評価が多いのに、痩せられたという人が多いダイエット方法も案内しているので、良ければこちらも参考にしてください。

意外と効果的!体に良いものを食べる罰ゲームダイエット

太りやすい体質、もしくはリバウンド経験者の多くは、食事が我慢できなかったために、太ってしまったというケースが多いです。なので、このような問題を抱えている人は、以下のような罰ゲームダイエットを頼りにしてみると良いでしょう。
  • 納豆を食べる
  • オクラを食べる
  • とろろを食べる

納豆、オクラ、長芋を使用して作るとろろは、どれもネバネバとしているので、あまり好きにはなれないという人もいます。ですが、これらの食材には以下のような栄養成分、健康効果があるので、何も知らずに食べず嫌いのままというのはもったいないです。

納豆には、ナットウキナーゼが含まれています。納豆はビタミン、食物繊維、そしてナットウキナーゼが豊富なため、今では、健康に良い食材の代表格として紹介されることが増えてきました。

また、どうしてナットウキナーゼは体に良いのかというと、それは血流改善効果を秘めている栄養成分だからです。納豆などに含まれる大豆イソフラボンには、乳がんを予防する効果も含まれますので、健康的な体になりたい女性にとっては心強い味方と言えます。

オクラは、現代人の食生活ではあまり摂取することができない、ビタミンB群、ビタミンC、そしてカリウムや鉄分を多く含む食材です。納豆と同じでネバネバとしているので、見た目がどうしても好きにはなれないという人もいますが、これらの栄養成分には整腸作用、そしてスタミナを改善する効果がありますので、体力の低下が懸念される場合は、摂取したほうが良い栄養成分と言えるでしょう。

長芋を使用して作るとろろには、山芋特有のアミラーゼという消化酵素が含まれています。アミラーゼは新陳代謝、胃腸の働きを正常な状態に戻す作用があるので、中高年の方にとってはありがたい栄養成分なのです。

しかも、とろろであれば調理が楽、保存が効く、アレンジしやすいと利点が多いので、納豆、オクラが苦手という人は、まずはとろろのようなネバネバ食材を用いて、罰ゲームダイエットを進めると良いでしょう。

罰ゲームはほどほどが良い!食事量を減らすのは良くない?

罰ゲームダイエットの中には、食事制限ダイエットも含まれます。

ですが、今では以下の理由により食事制限ダイエットは良くないと、言われることが増えてきました。

  • 太りやすい体質になる
  • 内臓が弱ってしまう

実際に食事制限ダイエットを行ってみるとわかりますが、数日程度で1~2kgも体重が落ちます。そのため、過去から現在にかけて食事制限ダイエットは、ダイエットの中でも高効率と言われることがありました。

ですが、これは以下のような作用によって発生している減量なので、正常な減量として評価することはできません。

  • 体内の水分量が減っている
  • 筋肉などが分解されている

食事制限ダイエットで減っているのは脂肪ではなく水分です。そのため、通常の食習慣に戻ってしまうと、体重が戻りやすくなってしまい、このような現象をリバウンドと言うのです。

また、体重が目に見えて落ちているのは、代謝機能において重要となる筋肉などが分解されているからです。代謝機能の中には、脂肪燃焼に関連している機能もありますので、これでは筋肉の増強、そして脂肪燃焼効率が下がってしまうだけなのです。

なので、罰ゲームダイエットを行う際は、食事制限ダイエットであっても過度な食事制限を避けるようにしましょう。例えば、夕食のみご飯を減らすようにして、こちらを罰ゲームとして扱うようにするのです。

ご飯には多くのカロリー、そして糖質が含まれていますので、1食分のご飯の量を減らす、調整するだけでも良いダイエット効果を得られるようになります。また、ふりかけ、ドレッシングの使用を避けるようにする罰ゲームも効果的です。

カロリー量は多くありませんが、味わいが濃厚なため、結果として食事量であり摂取カロリー量が増えてしまう行為なのです。このようなことを事前に知っていると、体に良い罰ゲームダイエットを行えるようになるでしょう。

歩く、走るはどっちが良い?辛いだけではダイエット効果が弱い?

ウォーキングのような歩く動作のダイエット、ランニングのような走る動作のダイエットを比較すると、今では、ランニングよりもウォーキングのほうが健康に良いと言われることが多くなっていますし、その事実を証明するデータも増えてきました。

ランニングの場合、以下のような動作を取っているため、罰ゲームダイエットにも良く登場するほどの人気となっています。

  • 大量の汗をかくまで走る
  • 限界を超える努力を繰り返す

パッと見ただけであれば、体力増強に良い影響を与えていると感じるものですが、これは筋肉の疲労を生んでいるだけで、人によっては太りやすい体質になってしまうこともあるのです。

ランニングは想像以上に全身を使って運動しているため、疲れが蓄積していくと、急に体調が悪くなるといったトラブルが起きることもあります。また、継続して運動しないと運動効果は得られないという性質がありますので、途中でやめてしまう運動は避けたほうが賢明なのです。

補足となりますが、1時間のカロリー消費量はウォーキングで150~300kcal、ランニングで300~500kcalなので、ウォーキングのカロリー消費量は少ないわけではありません。

罰ゲームダイエットとして、ランニングを用いたダイエットを始めると、本気でダイエットを行っているという感覚を得られるのですが、大量の発汗が見られる場合は脱水症状のため、その場で倒れてしまうことも懸念されます。なので、それほど体力に自信が無いのであれば、ランニングよりもウォーキングで体力作りを目指したほうが良いでしょう。

遊んでいるのに痩せられる?ゲームを用いた罰ゲームダイエット

ゲームセンターで遊んでいると、それだけでカロリーを消費できることが今ではわかっています。

というのも、以下のようなゲーム機であれば、脳、手足を用いて長時間の運動を行っている状態となるからです。

  • ダンス系ゲーム
  • ミュージックゲーム
  • レーシングゲーム

ダンス系ゲームというのは、ダンスダンスレボリューションのようなゲーム機のことです。今でも、ダンスダンスレボリューションのようなゲーム機は、ゲームセンターに設置されていますし、オンライン上でハイスコアを狙って楽しむことも可能となっています。

これはミュージックゲームにも同じことが言えます。なぜ、ゲーム機を用いて遊んでいるだけなのに痩せられるのかというと、それは、各種モードを選んで遊べるように工夫されているからです。

常に同じ動作を求められるわけではなく、脳をフル回転させて状況を把握、そして、素早く的確な動作を取らないといけません。人によっては、罰ゲームのようなストレスを感じるという人もいるのですが、どちらもリズムゲームとしての性質があるので、上手にプレイできるようになると、自分のリズム感に自信が持てるようになるのです。

これによりストレス発散の効果を得られますので、人によっては最適な罰ゲームダイエットになります。

もし、アグレッシブな動作でダイエットを加速させたいという場合は、レーシングゲームを選ぶと良いでしょう。今では、男女に関係なくレーシングゲームの経験者が増えていますし、前述のゲーム機と同じでオンライン上のハイスコアを競うことが可能です。

レーシングゲームは爆音が鳴り響く中でのプレイとなりますので、高揚感を得ながらレーシングゲームに没頭できるようになっています。各種モードでは、ライバルと呼ばれるNPC(ノンプレイヤーキャラクター)と対戦できるモードもあり、段々と強くなっていくライバルと戦える要素にハマる人が大勢いるのです。

最初は中々ライバルに勝てないため、リズムゲームと同様で罰ゲームと感じる要素もあります。ですが、コツを掴んでしまうと一気に上手くなれるため、このような上達が楽しいため、罰ゲームダイエットに最適という評価も存在するのです。

自分を良く知ってもらう!SNSを用いた罰ゲームダイエット

いつか頑張ろうと思うより、頑張りますという宣言を行っておいたほうが、実は、ダイエットで成功しやすいというデータが存在します。

このようなデータはSNSを通じて明らかになりました。

・SNS

SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのことで、インターネットを介して、多くの人と繋がることができるサービスとなっています。

一般的なSNSの利用というと、自分以外の誰かと連絡を取り合う、友人関係を育むというケースが多いです。ですが、今ではSNSを巧みに利用して、一緒にダイエットの努力をされる方が増えてきました。

例えば、お互いに太っていることを明かすなど、太っていて困っている人たちとのコミュニケーションを盛んにするのです。SNSは、目的別で集まることも可能となっているため、今ではこのような利用方法も編み出されるようになりました。

また、罰ゲーム要素を付与するために、どの程度の体重まで落とす予定なのか、こちらをSNS上で明らかにします。ブログであれば、ダイエット失敗時は失敗しましたで済むのですが、SNSの場合は、他の人と一緒にダイエットの努力をされているので、お互いに刺激を与える形でダイエットを継続できます。

近年では、自身のお腹周りの写真を添付することで、本気でダイエットを行っているということを明らかにする人も増えてきました。罰ゲーム要素を強く感じる人もおられるでしょうが、このような行動で勇気が湧くこともあるのです。

SNSの場合、ダイエットに成功するとインターネット上で祝ってもらえますし、このような喜びが連鎖することもあります。そのため、短期間のダイエットではなく、長期間のダイエットで成功する人も多くいます。

SNSを用いたダイエットは、男性、女性で分けられているところも素晴らしいです。そのため、女性だけで集まって情報を公開するなど、同じような苦労、コンプレックスを持っているが故に、相手のことを好きになれる、そのような環境作りを目指すことも可能となっています。

話題の罰ゲームダイエット法!レコーディングダイエットで痩せる

黙々と自分に罰を与えたいのであれば、レコーディングダイエットを始めてみると良いでしょう。

レコーディングダイエットの方法ですが、以下のような方法でダイエットを継続するだけです。

  • 毎日の体重、運動を記録する
  • 食べたものをすべて記録する

レコーディングダイエットは、一部の医師も認めているダイエットとして人気になりました。

なぜ、医師からも認められるようになったのかというと、それは、罰ゲーム要素が強いからです。人というのは、漫然にダイエットを繰り返しているだけでは、痩せたいという思いがあまり強まりません。

むしろ、そろそろダイエットをやめたいという負の感情が強まっていきます。しかし、レコーディングダイエットを行っていると、具体的にどのような問題が積み重なって太っていくのか、こちらを明確化することが可能となるのです。

このような特徴があるため、国内だけでなく海外でも人気のダイエット方法となっています。

しかも、レコーディングダイエットであれば、毎食の食事内容を把握できるのです。緑黄色野菜、海藻類といった体に良い食材をあまり食べていない場合、レコードをキッカケにして食べる頻度が上がるかもしれません。

野菜、海藻類の多くは不溶性食物繊維、水溶性食物繊維を含み、これらはダイエットに欠かせない栄養成分とされています。不溶性食物繊維は腸内の食べかすをまとめる、水溶性食物繊維は食べかすを水分で柔らかくする作用があり、このような食生活の改善が図られていると、お通じが改善されやすい状態になるのです。

そのためレコーディングダイエットは、罰ゲームダイエットの中でも、ダイエット効果が安定していると言われることが多いです。

話題の栄養成分を試してみよう!上手な置き換えダイエットで痩せる

辛い罰ゲームダイエットが苦手という人は、酵素ドリンクを用いた置き換えダイエットを始めてみるというのも良いでしょう。

インターネット上では、酵素ドリンクは痩せるという情報が多いため、こちらを参考にして、置き換えダイエットを始める人も多くいます。また、インターネット上で騒がれることが多いだけに、酵素ドリンクを用いた置き換えダイエットには、以下のような優れたダイエット効果が含まれているのです。

  • 野菜ドリンクのような整腸作用がある
  • 血行改善効果の影響で代謝機能が改善する
  • 年齢を重ねるごとに減っていく体内酵素を補える

酵素ドリンクの置き換えダイエットは、他のダイエットよりダイエットにかかる費用が高いという短所もあります。

ですが、上記のような長所を余さず受けることが出来るため、女性を中心として高い支持を得られるようになりました。

酵素というのは、体内酵素が減るほどに基礎代謝と言われている、カロリー消費量の元になる代謝機能が弱まってしまいます。このような事実があるため、年齢を重ねるごとにダイエットで失敗するリスクが高まっていくのです。

また、野菜ドリンクを飲んでいるだけで、酵素を多く摂取できるわけではありません。というのも、人によっては野菜ドリンクが不味いため、継続して飲むことをためらうケースもあるからです。

これでは、罰ゲーム要素が強まってしまうだけで、置き換えダイエットで成功することができません。なので、味わい、甘さが調整されている、酵素ドリンクを用いた置き換えダイエットが人気となっています。

酵素ドリンクというと、苦い野菜が多く使用されているイメージもありますが、実際は、果実類のりんご、バナナなども含めてドリンクを作っているのです。

りんご、バナナには多くのミネラル、ビタミンが含まれているのですが、これらの栄養成分は、現代人らしい食生活を送っている人ほど不足しています。そのため、ミネラル、ビタミンを正しく摂取するだけで体調管理、ダイエットを継続できるようになるのです。

罰ゲーム要素の少ないダイエット方法で、且つ効率的に痩せるを体験してみたい方は、酵素ドリンクを用いた置き換えダイエットを始めてみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.