ダイエットには名言が響く!モチベが上がって痩せられる大切な教え

ダイエットはモチベーションがとても大切ですよね。
モチベーションが下がると、どうしても続けることができません。それだけダイエットは難しいということになります。

そりゃそうですよね…。食べ物は制限しなくてはなりませんし、運動も取り入れなくてはなりません。

しかし挫折が付き物のダイエットも、ダイエット名言を読むことでモチベーションが上がりやすくなります。

ダイエットがなかなか続かない…気分が滅入ってやる気が起こらない…そういう方は是非、最後まで読んで自分のダイエットの励みにしてほしいと思います。
それではダイエットに効果的な名言を紹介していきましょう!

辛辣批判的系名言!グサッと来る名言はコレ!

ダイエットを継続するには、グサッとくる名言を叩き込むのが効果的でしょう。色々な名言がありますが、特に毒舌な名言をピックアップしたいと思います。

「デブはおしゃれしたって、所詮デブ」

…きつい言葉ですね。ただその通りなのかもしれません。これぐらいきついことを言われて、初めて目が覚める人も多いのではないでしょうか。

ただ、精神的に弱っている時にこれを言われると立ち直れない人もいるかもしれません…。

慎重に使いたい名言ですが、おしゃれが大好きで尚且つ、ぽっちゃりしている人は、その服装やメイクが映えるように少しダイエットを頑張ってみるともっと可愛くなれると思いますよ。

ぽっちゃりしていてもセンスの良い人はとてもたくさんいます。

そのセンスをもっと活かすためにも、少しだけダイエットを頑張って周りの人たちを驚かせてみましょう。

「太っている人はおおらかではなく、適当でだらしないだけ」

これも非常に辛辣です。ただ、この名言に関しても遠からずと言えます。

ぽっちゃりしている人は、自分に甘い人が多いのは事実なんですよね。

夜中にお腹が空いたら、我慢できずに何かを食べてしまう…朝まで我慢すれば太らないのに、空腹が我慢できないんですよね。

自分自身に喝を入れ、「朝になったら食べられるでしょう!」と強く言い聞かせることができないんです。

お腹が空いたら、時間関係なしに見境なく食べるのは、やはりだらしないと思われても仕方ありません…。

せめてメリハリのある生活を送って、欲望のままに食べることを控えてみてください。それだけでもかなり体は違ってくると思いますよ。

超納得分かりやすい!ダイエット名言はこちら!

「口に入れるのは一瞬、腹に付くのは一生」

これは非常にわかりやすい名言です。ほんとその通りですよね。

美味しい食べ物は食べる瞬間幸せを感じるのですが、あっという間になくなってしまいます。

しかも美味しく、食が進むものほどカロリーも高く、塩分も糖分が多めのものが多いです。そうなるとすぐに脂肪となって体に蓄積してしまいます。

しかも1度蓄積した脂肪は頑張ってダイエットしてもなかなか落ちてくれない…。非常に厄介です。

もっと食べたいという気持ちはとてもよくわかりますが、その一口はあっという間の瞬間です。

何かを食べたくなったらこの名言を思い出して、自分の食欲にブレーキをかけてくださいね。

「ドカ食いはドカ悔い」
これも非常にわかりやすいですよね!まさしくその通りだと言えます。

ドカ食いは一気にカロリー過多になりますので、その時点までダイエットを頑張っていたとしても一気にリバウンドにつながります。

何日もかけて痩せてきたのに、たった一回のドカ食いで、あっという間にダイエット前に戻ってしまうなんて事はざらにあります。

そんな時に「あんなに食べなければよかった!今までの苦労はなんだったんだろう…!」と悔いても、遅いんですよね…。

誰でもそうですが、ダイエット中は食事量を減らしていて、お腹が空いている状態がずっと続いている人が多いと思います。

誘惑に負けないようにしている緊張感の中で、たった一口、大好物を口にすることで緊張の糸が切れ、ドカ食いになりやすくなります。

後悔に繋がらないようにするには、できるだけドカ食いに走らないようなダイエット方法を採用することが大切になってきます。

あまりにも極端な食事制限をすると、この名言のようなことが起こりがちです。

リバウンドを阻止するためにも、ストレスのないダイエット方法をいくつか選択し、その中で一番自分に向いているものを継続して行なっていくようにしてください。

有名人だってダイエットに励んでる!有名人のダイエット名言はこちら

「どんなに美味しい食べ物でも、痩せているという快感にはかなわない」(ケイト・モス)

ケイトモスは有名なモデルさんですが、あれだけのスタイルを維持するのには、かなりの努力をしているようです。

元々痩せ体質なんだから、食べても太らないでしょうと思われがちなようですが、やはり日頃からかなり節制して、食べないようにしているということがわかります。

有名人は見られる事が仕事ですし、モデルとなれば太ることで仕事がなくなりますので、必死で太らないようにしなければならないでしょう。

そのうち胃も小さくなり、食べないことが当たり前になっているとは思いますが、それにしてもその体型を何十年も維持しているのは立派だと言えるでしょう。

「どうせ◯◯…というのは女の人から美しさをどんどん奪っていく言葉」(武田久美子)

武田久美子さんもグラビアなどで活躍していますが、ダイエットについてとても良い言葉を言っていますね。

どうせ頑張っても無駄でしょ、どうせダイエットをしても綺麗には痩せられない…よく口にしている言葉ではないでしょうか。

やっても無駄だと最初から否定するのは、自分自身が最初から綺麗になること自体を強く否定してしていることになります。

自分で自分の美を打ち消している事になるんです。

まだトライしているわけでもないのに、ダイエットすることを否定するのはいけません。

一度でも真剣にダイエットに向き合った人がそれなりに意見するのはまだ理解できたとしても、どうせ痩せられないからと最初から諦めてしまう人に美を語ったりすることはできないんです。

武田久美子さんの名言通り、どうせ◯◯という諦めの言葉は、自分自身で美しくなるチャンスをどんどん遠ざけていますよね。

まずは諦めないで数ヶ月真剣にダイエットしてみましょう!

そして頑張ったけれども結果が出ないのであれば、仕方がありません。

しかし真剣味が足りないのであれば「どうせ◯◯だから…」なんて思わずに、きちんと取り組んでみるべきでしょう。

まとめ!ダイエットの名言は良い言葉ばかり!肝に銘じよう

ダイエットにまつわる名言、ここに挙げたのはほんの一例です。

もっとたくさんの名言がありますので、インターネットなどで調べてダイエットのモチベーションが下がった時に、思い出すようにしてみてください。

たくさんの名言がある中で、まさしくその通りだなと特に共感するものが見つかると思います。

ダイエットは結局孤独な戦いで、敵は自分自身とも言えます。

そんな中、このような名言は非常に励みになるのではないでしょうか。

又、付き合っている彼氏や周りの友達や家族に言われた言葉で心に残るものがあれば、それを糧としてダイエットを頑張ってみるのも良いでしょう。

彼氏が「君は痩せた方が今より100倍可愛くなる!」と言ったのならばそれはあなたにとっての名言になると思います。

その言葉を励みに頑張れるのではないでしょうか。

ダイエットは継続することが肝になります。

色々な名言を肝に銘じながら、なんとかうまくダイエット生活を乗り切ってほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.