美味しく痩せたい!赤ワインダイエットで食べる量を減らそう

お酒が好きな女性も多いかと思いますが、お酒ってカロリーが高くて太るかもというイメージもあるのではないでしょうか。しかし、洋酒である赤ワインを飲むとダイエット効果があるというのです!

美味しいお酒を飲みながら、脂肪を燃焼することもできるかもしれません。そこで今回は、赤ワインでダイエットをする方法についてご紹介したいと思います。ぜひ、あなたも試してみてください。

嬉しい!赤ワインダイエットの効果は色々ある!

ダイエットをするなら、まず効果がどの様なものなのかが、気になるでしょう。赤ワインダイエットとは、どういった効果が見込めるのでしょうか。

ゆっくりとご飯をいただこう!満腹中枢がカギ!

食事をすると、満腹中枢というのが働きます。それは、食べ始めてから大体15分程経った頃に促されるものです。時間をかけて食事をすることによって、多くない量でも満腹感を感じるようになります。

急いで食べると、多く食べたとしてもなかなか満腹に感じないこともあるということです。なので、赤ワインを飲みつつでも、ゆっくり時間をかけて食事を味わうことが、ダイエットにも繋がるのではないでしょうか。

よく噛むということも、忘れない様にしましょう。

カリウムにも注目!要らない塩分は排出しよう!

赤ワインには、カリウムと言う成分も含まれていることをご存じでしょうか。カリウムには、体内の要らない塩分を体外に排出してくれるという、嬉しい効果が期待できます。それによって、血圧を下げることができますし、筋肉が円滑に動くことを助けてくれる効果も見込めるのです。

塩分を排出することで、体内の要らない水分も抜けるので、代謝を上げることでカロリー消費をすることができるでしょう。

活性酸素を抑える味方!ポリフェノールも多く含有!

有名なことではありますが、赤ワインにはポリフェノールが含まれています。何と、そのポリフェノール含有量は緑茶の4倍なんだとか。ポリフェノールには、強力な抗酸化作用がありますし、悪玉コレステロールが酸化することも防いでくれるでしょう。

また、動脈硬化を防ぐという効果もありますし、血中コレステロール値も抑えてくれますよ。

脂肪を燃焼してくれる赤ワインの成分は『エラグ酸』!

赤ワインダイエットで、効果を発揮してくれるのは、『エラグ酸』という成分なのです。さて、この『エラグ酸』とは一体どういったものなのでしょうか。

まずは知っておこう!『エラグ酸』とはどんな成分?

赤ワインにも含有されているポリフェノールは、生活習慣病を予防する効果もあります。『エラグ酸』は、赤ワインに含まれるポリフェノールに入っている、数ある成分の中の1つなのです。いちごやザクロといった食品にも多く含まれるもので、美肌を叶える効果もあります。

そして、サプリメントとして売られている上に、日本においては厚生労働省に認められている成分でもあります。

糖尿病も予防!?脂肪を燃やすエラグ酸の効果に迫る!

画像1
http://www.wakasanohimitsu.jp/site/files/01651/E382A8E383A9E382B0E985B802.jpg

あるマウスを使った実験によると、高脂肪の食事を与えて太ったマウスに、赤ブドウを抽出したエキスを飲ませたところ、肝臓の脂肪量が少ない上に、血糖値についても低い数値が計測されたということです。脂肪を燃焼してくれる効果があることが、伺えるのではないでしょうか。

また、健康食品などを扱っているわかさ生活という会社のサイトでは次のように紹介されていますので、引用させていただきます。

エラグ酸の持つ抗酸化作用は過酸化脂質の生成を抑える働きがあるといわれています。そのため血液中の過酸化脂質の生成がエラグ酸によって抑えられ、老化を防ぐ引用元:わかさ生活

ということが言われているのです。また、肥満なども原因となり得る糖尿病についても、予防することができる可能性もあります。それは、糖尿病になるとレジスチンというホルモンが分泌されてしまうことで、インスリンの分泌が悪くなってしまいます。

『エラグ酸』は、そのレジスチンを分泌されないようにしてくれる効果も、期待できるのです。そういったことから、糖尿病にも適した物質なのです。

ここに注意!赤ワインダイエットで気を付けたいこととは?

赤ワインを飲むことでダイエット効果があることをご説明して参りましたが、気を付けたい点もありますので、そちらもご紹介したいと思います。

食べ過ぎないで!食事はバランスを考えて赤ワインを飲もう

赤ワインを飲むと、食欲も進むのでつい食べ過ぎてしまいそうになることもあるでしょう。しかし、赤ワインにダイエット効果があるとしても、食事は好きな分だけどれだけ食べても良いということではありません。

赤ワインでダイエットを実践するのであれば、一緒に摂る食事に関しても栄養バランスを考えて用意することが大事です。

美味しい!でも注意したいのはチーズ

赤ワインと合う食材として、チーズも挙げられるでしょう。しかし、チーズはカルシウムも多く含まれ栄養があるものの、カロリーも高め(100グラムで300から500キロカロリーほど)であり注意する必要があります。

もし、赤ワインと共にチーズを召しあがるならば、チーズの中でも比較的カロリーの低いカッテージチーズ(100キロカロリー)やリコッタチーズ(150キロカロリー)などが適しています。

ストレスなく行おう!飲めない人は控えることが大切

当たり前と思えるかもしれませんが、赤ワインはお酒ですので、元々お酒が飲めない方には向かないダイエット方法ですし、医師等に飲酒を禁じられている方なども赤ワインを飲むことは避けましょう。

お酒を苦手としている方にとっては、赤ワインを飲むこと自体が苦痛になることもあるものです(渋みのある香りからして苦手ということもあります)。また、無理して飲んだ場合にも体調に異変が起きないとも限りません。

女性の方であれば、妊娠中や授乳をされている方はもちろん飲んではいけません。他の方法で綺麗な体型を目指すのが良いでしょう。赤ワインダイエットというのは、心もリラックスさせて食事を楽しむことで効果を発揮できるものです。

かえって心や体に負担となるという場合には控えることが大事です。

脂肪を燃やそう!美味しい赤ワインを飲んでダイエット

赤ワインには脂肪を燃焼させるなどの効果があることなどをご紹介してきましたが、エラグ酸という成分が効果を発揮してくれていたのですね。また、赤ワインダイエットでは一緒に食べる食事もきちんと栄養を考えて摂る必要があることは頭に入れておきましょう。

ワインに合うチーズも、カロリー面では注意も必要です。さらに、お酒が飲めない方や禁止されている方などは控えることが大事であることも、忘れてはいけません。以上のことに注意をしつつ、美味しい赤ワインを楽しみながらダイエットをしてみませんか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.