ルネサンスでダイエット!サポートシステムで自分の変化が実感できる

スポーツクラブ『ルネサンス』では、身体の”復活”ダイエットができると言われますので、その会社と”ルネサンス”という言葉の元々の意味について説明します。

『ルネサンス』に対する好意的名口コミは設備が充実しているなどで、逆に否定的なものは『ルネサンス』利用者の人間関係が難しいというようなものもあるということを紹介します。

『ルネサンス』では新サービスの「ダイエットサポートプログラム」や、『全農』と『ルネサンス』による「おにぎりダイエットプログラム」などについても紹介します。

『ルネサンス』のプログラムを利用したダイエットで、そこに所属する選手のように素敵になることも夢ではないかもしれません。

身体の”復活”ダイエット!スポーツクラブ『ルネサンス』

東京都を拠点として、全国各地にスポーツクラブを展開している『株式会社ルネサンス』は、2020年の東京オリンピックでの活躍が期待される競泳の池江璃花子選手が所属しています。

『ルネサンス』の合言葉は”カラダ・ワカル・カワル”で、そこでのフィットネスなどによって身体を”復活”させてダイエットができるということを実感させてくれるものと期待が高まるのです。

創業は昭和54年の4月、『ディックプルーフィング株式会社』のスポーツ事業部でした。その年10月に千葉県の幕張に1号店のテニススクールを開業し、平成15年に現在の社名となって、今では日本全国に100店舗に迫るほどのスポーツクラブを展開しています。

『ルネサンス』の展開するブランドは、スポーツクラブを始めとして、スパを併設したもの、1号店のようなテニススクール、女性専用のジムやヨガスタジオなど、次のような多彩なものに溢れているのです。

ブランド 対象
スポーツクラブ ルネサンス
スポーツクラブ&スパ ルネサンス
スパ&フィットネス ルネサンス
テニススクール ルネサンス
スイミングクラブ ルネサンス
Body Q’t(ボディキュッと)
*サーキットトレーニングジム
女性専用
Demi RENEISSANCE(ドゥミルネサンス)
*ヨガ・ピラティス・ベリーダンス・フラダンススタジオ
女性専用

『ルネサンス』のスポーツクラブの合言葉”カラダ・ワカル・カワル”は、利用者が”なりたい姿”に最短距離で近づけるようにする3ヶ月無料サポートシステムのポイントを表わしています。その3つのポイントとは次のようなものです。

  • 簡単カラダ測定でワカル
  • 月に1回の効果測定で変化を実感
  • 専門知識をもったトレーナーが担当

このシステムでは、体脂肪・筋肉量・基礎代謝量などの体成分分析と、姿勢チェックのJINS MEME測定という2つの測定を毎月実施して、身体の変化を実感した上でメニューを調整していきます。また、『ルネサンス』のトレーナーは専門研修を受けたスペシャリストなので、とても安心なのです。

”ルネサンス”は14世紀イタリアの文芸復興に始まる再生の言葉

”ルネサンス”という言葉は、元々は「再生」や「復活」を意味するフランス語です。14世紀のイタリアで古代ギリシア・ローマの文化を復興しようとした運動が始まり、西欧各国に広まって、文芸以外にも広い意味で使われるようになりました。

この時代=ルネサンス期(14~16世紀)に活躍した人物には、商業と経済のメディチ家の人々、思想家のマキアベリ、文学ではダンテ・ペトラルカ・ボッカチオ・アリオスト、美術界ではボッティチェッリ・ダ ヴィンチ・ミケランジェロ・ジオット・トドナテルロ・ラファエロなど、他に音楽や建築の分野など多数存在しています。

中でも、ボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生』とダ ヴィンチの『モナリザ』は女性の美しさを、ミケランジェロの『ダビデ像』は見事な体型を表現していて、現代のダイエットに挑戦する人々の憧れにも成り得るものでしょう。

『株式会社ルネサンス』の企業理念は、”ルネサンス”の時代の美術・芸術の復興活動に由来し、管理社会・物質中心の偏り過ぎた社会からの”人間性回復のための運動”を創業の精神にしているのだそうです。『ルネサンス』では、「健康長寿」を大目標とし、一人一人の「生きがい創り」を支援しようとしているのです。

『ルネサンス』は設備が充実!!好意的口コミの数々

何となくダイエットが成功しそうな『ルネサンス』のお話ですが、実際にこのクラブを体験している人たちはどんなふうに思っているのでしょうか。

ネットで見られるスポーツクラブ『ルネサンス』の好意的な口コミには、設備が充実しているということを始めとしたコメントが紹介されているのです。

『ルネサンス』に対する好意的な口コミには、おおよそ以下のようなものが見受けられます。

  • 無料相談サポートあり。
  • かなり痩せた!
  • マシンが多いイメージ
    (ダイエット向き)
  • アクセス良好
  • 駐車場完備
  • 多くのプログラムで楽しく運動
  • 清潔感のある明るい雰囲気
  • 優しいトレーナー
  • 施設や設備が綺麗
  • 癒しも充実してリフレッシュ
  • 初心者でも安心入会
  • 細かい料金設定
    (自分に合った使用時間)

全般的に施設・設備の良さについてのポイントが高く、ダイエットがうまくいくかどうかはイメージが先行しているようではあります。

『ルネサンス』は利用者の人間関係が難しい?否定的な口コミもアル

もちろんのこと、スポーツクラブ『ルネサンス』の口コミには、否定的なものもあるのは事実です。

『ルネサンス』に対する否定的な口コミは、利用者の人間関係が難しい面を始めとして、好意的な口コミを遥かに超えた数のものが存在しています。

『ルネサンス』に対する否定的な口コミは、おおよそ次なようなものです。

  • 野放しにされる非常識な常連
  • 常連としか話さないスタッフ
  • 入会時だけの運動のアドバイス
  • 怒ってばかりいるインストラクター
  • 仲良しサークル的な会員対応
  • 説明不足による会費の過払い
  • 客によって態度を変えるスタッフ
  • 招待券の利用者に酷い態度の常連
  • 迷惑な利用者に注意しないスタッフ
  • 高い月額料金

全般的にスタッフのスキルがあまり高くないところがあるようで、利用者に問題があってもそれにうまく対応できていないようです。

『ルネサンス』の「ダイエットサポートプログラム」が始まった!

『株式会社ルネサンス』では、2018年4月になって「ダイエットサポートプログラム」という新サービスを開始しました。

『ルネサンス』の新サービス「ダイエットサポートプログラム」は、手軽にダイエットをしたいという人向けとしては最適な、糖質制限のお弁当を提供するプログラムです。

このサービスの対象となるのは、全国で展開する『スポーツクラブ ルネサンス』・『ドゥミ ルネサンス』・『CYCLE & STUDIO R Shibuya』の会員です。これによって、ダイエットに対する運動面からのアプローチに食事の面も加わることとなり、より理想の身体づくりへと進んで行けるのです。

元々『ルネサンス』では、「カラダかわるNavi」というダイエットアプリを導入して、摂取カロリーと消費カロリーが簡単にわかるサービスしていました。このアプリを使うと日常の中での歩数と運動強度から消費カロリーを、食事及び間食の内容から摂取カロリーを計算することができます。

『ルネサンス』の企業理念は”『生きがい創造企業』としてお客様に健康で快適なライフスタイルを提案する”というものですが、これまでの運動の実践と食事指導というサポート事業の不十分なところの対応として、この「ダイエットサポートプログラム」が生まれたのです。

新サービスの強力なパートナーには、1食置き換え可能なダイエット食を展開している『ミライエ株式会社』を選び、継続した成果を上げやすい糖質制限の商品群「NOSH」を導入しました。

この新サーピスによって、ダイエットのサポートが運動面と食事の面からできることとなり、『ルネサンス』としては利用者一人一人の目的に合ったものになるよう検討していくと言います。

新サービスの要の糖質制限の商品群「nosh」の6つの特徴

『ルネサンス』の新サービスの要となる糖質制限の商品群「nosh(ナッシュ)」には、ダイエットを安心・手軽にやりたい人にはうれしい6つの特徴があります。

その「nosh」の6つの特徴は次のようなものです。

  • 管理栄養士の監修
  • 豊富なタンパク質の摂取
  • バラエティー豊かなメニュー
  • 科学的根拠のある臨床試験
  • おいしい低塩分調理
  • 冷凍宅配

このプログラムでの1日の糖質は100グラム以下に制限されていて、脂肪の燃焼ができるようになっています。その内容はしっかりと管理栄養士が監修し、食事による血糖値の上がり過ぎを抑え、糖質以外の栄養バランスも考慮した間食を摂り入れ、空腹感も上手にコントロールされているのです。

糖質制限には脂肪の燃焼をさせてくれる反面、筋肉量の減少という心配もあるものですが、このプログラムでは美しい身体を作り出すために、筋肉量を減らさないタンパク質をちゃんと摂取できるメニューを提供してくれます。

そのメニューの数は38種類とたくさんあって、人には欠かせない栄養成分で構成されたバリエーション豊かなレシピをなっています。そのため、おいしいのはもちろん、満足感もしっかりと感じる事ができるようなのです。

「nosh」に対する臨床試験は2度に渡って行われており、科学的根拠によって健康的な体質改善が可能なことは実証されているので、安心して食べることができます。そして、低塩分にもこだわって素材を選び調理して、味付けもしっかりとできています。

この商品は工場での品質管理で栄養素が維持され、冷凍状態で自宅までそのままの品質で届き、後は温めたり解凍するだけで手軽においしいダイエット食を摂ることができるのです。

ちなみに、この「nosh」を提供する『ミライエ株式会社』とは、2016年6月に大阪に設立された新しい会社で、”社会全体を健康に”を企業理念としています。そして、「nosh」は次のような人たちに選ばれていると言います。

  • 手間なく美味しい食事を食べたい方
  • 毎週好きなメニューで定期購入したい方
  • 健康的な食生活を送りたい方
  • 糖質制限の食事で体質改善をしたい方
  • 血糖値や血圧が高い方

『全農』と『ルネサンス』による「おにぎりダイエットプログラム」

『ルネサンス』では『全農』ともタッグを組んで、新プログラム「おにぎりダイエットプログラム」を展開しています。

「おにぎりダイエットプログラム」は次の3つのステップから構成されています。

  • STEP1:消費カロリーを知る
  • STEP2:おにぎりの個数を決める
  • STEP3:体を動かす

おにぎりでダイエットができるというと不思議に思う人が大半かもしれませんが、実は和食であるおにぎりは欧米に比較して脂肪の摂取量が少ないのでダイエットには向いているのです。その上、おにぎりに合わせてミネラル・ビタミン・タンパク質などをバランス良く摂取すればこれほど健康的な食事は無いのです。

では、普通に和食にすれば良いのでは?と考えてしまいがちですが、おにぎりの良いところはその1個のカロリーを知っておけば食事のカロリー計算がとても簡単だという点なのです。また、おにぎりには”レジスタントスターチ”という糖として消化されにくいデンプンが存在するところもメリットとなっています。

このプログラムでまず行なうことは、自分が1日にどのくらいのカロリーを消費しているかということです。通常の消費カロリーの内訳は、生命活動維持のための”基礎代謝”が最も多くて50%を超え、次が運動で消費する”活動代謝”、最後に食事で誘発される熱による”DIT”となります。

太りやすい人の食習慣は、往々にしてある一定の範囲内にある消費カロリーのレベルに対して、食べ過ぎや食事抜きなどによって摂取カロリーの数値が大きく上下に外れています。このため、上に外れるとカロリー過多で太り、下に外れると筋肉が減少し基礎代謝が落ちて太りやすくなってしまうのです。

「おにぎりダイエットプログラム」では、この摂取カロリーのバラツキを消費カロリーの範囲内に納めるようにして、基礎代謝を上げカロリーをコントロールして痩せやすい身体へと変えていくのです。

年令と男女別による”基礎代謝基準値”に、ジムへ行く回数や普段の生活の中での動く程度から導き出される”生活活動指数”というものをかけて、更に体重をかけてやると、自分の1日の消費カロリーを計算することができます。

こうして計算した消費カロリーを、朝食と昼食にそれぞれ30%、間食と夕食にそれぞれ20%で配分して、1日で食べるおにぎりの個数とおかずのカロリー数を割り出します。

そして、このプログラムの仕上げでもあるSTEP3では、食べて摂取されたカロリーを消費するために筋トレすることを推奨しています。このトレーニングはもちろん『ルネサンス』のジムで行なうこととなりますが、自宅でもできる簡単なものも紹介されています。

以下に、自宅でできる筋トレの名称と対応する部位だけを紹介しておきましょう。

筋トレ 対応部位
スクワット 大腿部の表側
シングルレッグデッドリフト 大腿部の裏側
プッシュアップ 胸部
ベントオーバーバックエクササイズ 上背部
クランチ 腹部

『ルネサンス』所属の選手のように素敵にダイエットを目指そう!

『株式会社ルネサンス』でも多くの有名企業と同様に、広告塔としての有力スポーツ選手を抱えています。その中で最も注目株となっているのが、リオデジャネイロ・オリンピックにも出場し、20種目以上の日本記録を保持している競泳の池江璃花子さんです。

2000年生まれの若手のホープである池江さんは、身長171センチ・体重57キロでBMI値は19.5と、所謂”美容体重(BMI20)”と呼ばれる美しさと健康を兼ね備えた素晴らしい体型の持ち主です。

2018年の「パンパシフィック水泳選手権」で100mバタフライで金メダルと他の種目で銀2・銅1、同年の「アジア競技大会」では6種目で金メダルと2種目で銀メダル、2017年と2015年の「世界ジュニア選手権」でも合わせて5個の金メダルを獲得しています。

池江さんは、2018年8月12日の段階で、個人種目で12個・リレー種目で9個と、合計21個の日本記録を持っているすごい選手なのです。

彼女の所属は『ルネサンス亀戸』なのですが、その他にも『銚子』の飯塚千遥・同じ『亀戸』の山本茉由佳と『幕張』の持田早智や、ジュニアでは『沼津』の中島芽郁、『曳舟』の岡美憂、『岐阜』の服部花音、『港南中央』の須田悠介・荻野倖太朗・佐々木駿・望月美優などが活躍しています。

『ルネサンス』の水泳クラブは全国に60ほどあり、在籍選手は3千人くらいにも上り、”オリンピックでメダル獲得”を目標として日々指導が行われています。多くのオリンピック・メダリストの卵を育てている『ルネサンス』だからこそ、そのスポーツクラブでのダイエット効果も充分に期待できるところかも知れません。

会員制ということもあってその費用にはちょっとばかり躊躇するところもあるかもしれませんが、池江選手のような均整のとれたスタイルを目指すのならば、近くのクラブを一度体験してみるのも良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.