ダイエット成功の秘訣は途中経過のご褒美?!ストレス無く痩せる方法

ダイエットを頑張っている人はとても多いと思うのですが、モチベーションを保ち続けるのはなかなか難しいですよね。

モチベーションを保つことができれば、うまく目標体重まで痩せることができる人がグンと増えるのではないかと思います。

ただ、過酷なダイエットだけしても、途中で挫折してしまうのはある意味、当然なんですよね。しかし、それを繰り返していたらいつまで経っても痩せられません。

それでは、一体どのようにすれば挫折せずにダイエットを最後まで頑張ることができるのでしょうか。その辺りのコツについてまとめてあります。

ダイエットが継続しなくてすぐに心が折れてしまう方は是非、参考にしてみてくださいね。

大幅減量をするならストイックな継続は挫折の素!緩急をつけよう

ダイエットで大幅減量を目指している方はとてもたくさんいます。

頑張れば頑張るほど体は応えてくれますし、どんどんスリムになっていくものの、正直ダイエット生活を持続していくのは大変です。

この世の中、美味しいものが山のようにありますので、それらの誘惑に負けることなく毎日を過ごすのはかなり辛いですし、ましてや人との付き合いなどがあり、毎日コンスタントにダイエットを続けることはなかなか難しいですよね。

仕事の付き合いなどでどうしても食事に行かないといけない場合、次の日からまた食べてしまった分をチャラにしようとして、いつもに増してダイエットに力を入れるのではないでしょうか。

しかし、無理なダイエットは必ず心が折れてしまいます。

そうなると、今までの苦労が水の泡になってしまう可能性が高いですよね。

あまりにも過酷なダイエットで自分を追い込むと必ずと言っていいほど挫折につながってしまいますので、ダイエットを継続している途中経過の中で、軽いご褒美を自分に与えるのも心が折れない一つの方法だと言えるでしょう。

頑張ったご褒美に今日だけはスイーツをひとつ食べて良いなど、自分をほんの少し甘やかす時間もダイエット成功には必要だったりします。

そしてスイーツを食べた後、また一週間頑張ればスイーツを食べることができるよと自分自身に言うことで頑張れたりします。

自分自身が厳しく優しいダイエットトレーナーになり、そしてダイエッターと二役を演じることになります。

一人二役になり、自分自身を励ますことで案外すんなりと目標体重まで達成できる可能性がありますよ。

ダイエットの途中に自分にご褒美をあげることは、下がっていたダモチベーションを上げるのに有効です。

頑張っているのになかなか体重が落ちない人は精神的に追い詰められて爆発してしまう可能性がありますので、うまくコントロールしながら緩急を付けて、できるだけ継続できるように工夫をする必要があります。

!注意中には逆方向に働く場合あり!

ダイエットの途中で自分にご褒美を与えることで頑張ることができる…モチベーションを保つには大変有効な方法なのですが、ところがこの方法が、逆の効果として作用してしまう人もいますので注意が必要なんです。

今まで頑張ってきたのに、一度甘いものを口にしたり間食を許すことで緊張の糸が切れてしまい、そこから歯止めがきかなくなるパターンです。これは非常にまずいですよね…。

また、緊張の糸が切れてしまった時の食べ方は今まで食べられなかった全てを取り戻すかの如く食べ続けてしまうことも多いんですよね…。そうなってしまう可能性が高い方は、却ってストイックなダイエットを継続する方が良い場合もあるんです。

また頑張って痩せつつある状態になっているのにも関わらず、たった一回のご褒美から過食してしまった場合のリバウンドはあっという間で、自己嫌悪に陥ってしまう場合もあります。

そうなると今後なかなか立ち上がることができなくなり、ダイエットに対しての情熱も冷めてしまう場合も多いです。

ご褒美のスイーツなどを口にすることでモチベーションが下がってしまう可能性がある方は、今までのペースを崩さないようにして、そのままダイエットを継続する方が無難でしょう。

急がば回れ!短期間でのダイエット計画は失敗が多し!

ダイエットを成功させようと思ったら、やはり時間をかけることが大切です。

例えばダイエット成功の暁には欲しいものを買ってあげると言う約束をして、それ欲しさに無理なダイエットをしても、結局、失敗に終わるということも十分に考えられます。

ご褒美を約束しているのならばなおさらのこと、少し時間もかけて失敗しないようにダイエットを進めていきましょう。

大幅減量をほんの一か月程度で考えていたら、必ず失敗すると思っていた方が良いでしょう。

仮にそれでうまく痩せることができたとしても、まず短時間でリバウンドしてしまう可能性が高くなります。そうなった時のショックは計り知れないと思いますので、リバウンドしないように時間をかけて痩せるようにすることがポイントとなります。

リバウンドしにくいダイエットに費やす期間は、一年間が理想的と言われています。

一年、苦しいダイエット生活を送るのは嫌だという人がいると思いますが、一年かけて痩せるのですから、ダイエット方法もかなり緩やかで構いません。

そんなに辛いものではないので却って継続しやすいという特徴があるんです。

三カ月で10キロ落とすダイエットと、一年かけて10キロ落とすダイエットならば、後者の方が確実にリバウンドする確率は下がります。

また、時間をかけてダイエットをすると体にも負担をかけないので、体調不良になったり、精神的に辛い思いをしない分、健康的で女性らしく痩せることができるんですよ。

ご褒美を確実に手に入れるためにも、ダイエットを成功させたいと思うのであれば短期間の計画ではなくて、できるだけ長いスパンで考えるようにしてくださいね。

やっぱり外せない!運動は必須!

食事制限だけでもダイエットは可能です。

しかしその場合、少し食べ過ぎてしまうだけですぐに体に反映されてしまい、体重が増え、辛い思いをするんですよね…。

あれだけ一生懸命ダイエットをしてここまで痩せたのに、ほんの少し多く食べるだけでもすぐにリバウンド…この現実を知っている人がダイエットへの情熱が冷めてしまっても何ら不思議はありません。

しかしせっかく痩せたのですから、できるだけその体型は維持したいですよね。

できるだけ太りにくい体を作るには、実は食事制限だけではやっぱり無理があるんです。

体に筋力をつけて、基礎代謝量が上がりやすい体を目指すのが大切になってきます。

つまり運動をすることは、ダイエットにどうしても不可欠ということになります。

運動はどうしても苦手で、それこそすぐに疲れてしまうので継続できないし、やりたくないという人もとてもたくさんいると思います。

ただ、そんなに激しい運動をしなくても家で簡単な筋トレを行うことで体の筋肉は案外、鍛えられているんですよ。

その代表となるのがスクワットなんです。

スクワットは下半身の筋肉を効率よく鍛えますので、ダイエットにとても効果的なんです。

下半身は大きい筋肉が集まっていますので、スクワットをすることで効率良く鍛えることが可能で、体脂肪を早く軽減することが期待でき、基礎代謝も上がります。

1日にスクワット10回を3セット、合計30回することでかなり体は変わってきますよ。

これを取り入れるだけでリバウンドしにくい体が期待できますので、自分の都合のよい時間に毎日継続して行ってみるようにしてくださいね。

まとめ!ご褒美でうまく自分を釣ることが大事!

いかがでしたか。

ダイエットの途中経過にモチベーションを上げるためにご褒美を与えても良し、ダイエット達成記念にご褒美を与えるのも良し、自分の性格をしっかりと見極めて、頑張っている自分を褒めることもとても大切です。

ご褒美はダイエット継続の鍵を握っている場合が多いですので、うまく自分を釣ることが大切です。

綺麗に痩せるとダイエットを頑張ってよかったと心から思えますよ。頑張ってくださいね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.