お酒がやめらない!けどダイエット!そんな人が健康的に痩せた記録

今年の夏は暑かった。仕事帰りの至福の一杯、ダイエットしてるからってそう簡単にはやめられませんよね。よく、「だったら痩せなくっていい!」っていうセリフをわたしの周りでも聞きます。自分に必死で言い訳してるんですよね。

でも、お酒の種類や飲み方にほんの少し気をつけるだけで飲みながらでも出来るダイエットがあるのだとしたらチャレンジしてみたいとは思いませんか?

実はわたしも知識が乏しかったために食事療法で痩せるわけないって思っていました。でも間違った知識でやみくもに激しい運動をやって膝を壊してしまったことをきっかけに考えを改めて食べるものを見直しました。

結果その当時より15KG落としてます。

そんなわたしの経験も織り交ぜながらお酒をやめなくてもできるダイエット をお知らせしようと思います。

実録!健康的にダイエット。誰だってうまくいく!お酒だって我慢しない

先ず初めに、今からご紹介するダイエットにたどり着いた経緯をお話しいたします。どなたでもきっかけさえあればすぐに一歩を踏み出せる方法なのでそのきっかけになりますように・・・

禁煙で激太り!それがダイエットをしなくちゃいけなくなった理由

思春期に太ってしまったわたしは、もともとダイエットに興味があっていつもカッコよくなりたいと思っていました。あれがいいと聞けば試し、これがいいと聞けば手を出し・・・

まあ、実際失敗の連続で20代に間食を全くしなくなった時だけ1年で10KG位勝手に落ちたのだけが唯一の成功例でした。そんななわたしも三十路を過ぎ代謝も落ちてきたので次第に今のままの体系でいいと思うようになっていました。

諦めというよりはその当時の体系が割と標準だったのです。喫煙者だったのであまり食べなくなっていたのかも知れません。

そんなわたしも健康を考えて今から8年位前に禁煙に成功したのです。それ自体は素晴らしいことだったのですが、口さみしいのをアイスクリームやら梅入りのキャンディーやらの甘いもので補っていたのだと思います。

気づいた時には15KG以上太ってしまいました。

やりすぎた!運動をして筋肉をつけるダイエット。間違ったやり方で大けが・・・

その当時は運動で痩せようと思い○○ダンスやら○○ヨガやら自分でも出来ると思ったものはやり方が書いてあるDVD付きの本を何冊も買い、これをやったら次はこれ、のようにDVDを見ながら必死でやりました。

でもこういうものはやはり一度はそのトレーナーさんに師事していただかなくては自己中の間違ったやり方をしてしまうものです。わたしも間違いだらけなのに無理をしすぎたのでしょう・・・ある時膝を壊してしまいました。

入院して手術して、その病院の院長先生に「その膝で60歳まで持たせろ。」 って言われました。運動で痩せられないはけがをするはでどうしたらいいかわかりませんでしたが何とかして体重を落とさなければならないと恐ろしくなりました。

本当に本気で決心したのはその時です。

さあどうしよう・・・・わたしが先ず試したダイエット

いざダイエットしようと決心はしましたが情報ははびこっているし、どれが正しいかさっぱりわかりません。

とりあえずその当時の仕事の先輩で長期スパン(1年かけて10KG減)ではありましたがダイエットに成功した方がいらっしゃたので教えを乞うことにしました。

それは晩御飯のご飯を止めてキャベツにするっていうものでした。(その先輩は虫になった気分って言ってました。)

3か月ほどトライしてみましたが、おかずには全く気を使っていなかったためかわたしには効果が出ませんでした。結局自分は、何をやっても痩せないんじゃないかと少しだけ自暴自棄になりそうになっていました。

希望の光が!SNSで見つけたその方法

その頃、若い時に大好きだった外国のアーティストが某SNS上で再燃しているのを知ってそのSNSに登録をして仲間に入っていました。

そのSNS上にいろいろなグループができているのを知って色々調べてみると糖質を制限するダイエットを実践している人たちのグループを見つけました。

そこにたどり着くまでバターコーヒーやココナツオイルのダイエットなどいろいろちょこちょこやっていても効果が上がっていなかったわたしの興味をものすごい勢いでひいたそのダイエット。

成功した方々がビフォーアフターをたくさん載せていました。そうです。希望の光を見出したのです!

藁をもつかむ思いでわたしはそのグループの門をたたきました。

やり方、参考にできる書籍、たくさん食べていいもの、控えたほうがいいもの・・・独自のレシピを教えてくださる方々もいらっしゃった。とても勉強になりました。

そして実践!毎日どんなものを食べていたのか?

赤身の牛肉 鶏の胸肉 チーズ 卵 などを中心に葉物の野菜や海藻類をバランス良く食べます。でもご飯やパンなどの炭水化物は我慢しなくちゃいけません。何しろ糖質を制限するダイエットです。

でも慣れるまでの事です。たまにはいただきますが、わたしは今でも朝のパン以外は炭水化物をあまりいただきません。

調味料ですが砂糖はNGです。エリスリトールに変えていました。みりんはダメだっていう方もいらっしゃいましたがそこは臨機応変にしていました。

そしてダイエットにはつきものの油もカロリーも気にしないで大丈夫です。あくまでも糖質だけを制限すればいいのです。ですがわたしはすぐにエネルギーに代わってくれるココナツオイルにしています。

簡単に甘いものが食べたいときは生クリーム(乳脂肪が多めのもの)にエリスリトールを砂糖と同様に入れて泡立てたものをいただきました。それにもう少し手を加えればアイスも手作りできます。

今も某料理サイトにはいろいろな糖質を制限したおやつやお料理がのっていますよ。どうぞ参考になさってください。

いよいよ本題!お酒を飲むときに少しだけ気を付けること

わたしはもともとお酒が大好き。若いころはただで飲めるしお金ももらえるアルバイトをやっていたほどです。なのでダイエット中に大好きなお酒、飲んじゃダメなんじゃないかって思い調べました。

するとウイスキーやブランデー、焼酎などのお酒には、糖質が無いことがわかりました。蒸留しているお酒には糖質が含まれていないのです。

これらはコーラやジュースで割っちゃったら元も子もありませんが水割り、ソーダ割り、ロックなど好きな飲み方を楽しめます。

足すものに糖質が含まれていたらそこは考えたほうがいいのですが一度に浴びるほど飲まれる方はそうはいらっしゃらないでしょうからどうしてもサイダーで割りたいとかコークハイにしたいという方は臨機応変にしたらいいと思います。

また、蒸留していないビールや日本酒、ワインなどは糖質が含まれているのでずっとそれだけだと糖質を取りすぎてしまうのでたしなむくらいならよろしいと思います。ビールで乾杯はしたいですよね。

家飲みであれば現在お店で売っているお酒の缶には糖質や糖類の量が記されているので選ぶのも楽になりました。

ダイエットメニューが意外と豊富な居酒屋さん、お腹だって大満足。

家でダイエットのための毎日のメニューを考えるのって結構大変です。たまには外食で楽しちゃいましょう。

居酒屋は唐揚げやポテトフライなどの揚げ物が主流なイメージですが実は焼き魚などの魚メニューやサラダなどの野菜のメニューがたくさんあります。

焼き鳥も塩味メインにすれば大丈夫です。好きなものの食べすぎに少しだけ気を付ければお腹一杯食べられて好きなお酒もいただけます。

お酒も飲めるダイエット中の食生活って?市販品をうまく活用するべし!

炭水化物は抜くといっても朝のパンはどうしても食べたかったので実践されていた皆さんも食べていた小麦ふすまで作られたパンを食べていました。某コンビニエンスストアで今も売っています。

たまに変化があるので食べ飽きない工夫がされています。お気に入りが無くなって悲しいこともありました。最近もチェックしに行きましたがまた種類が変わっていたので食べたいと思っています。

また麺の代わりになるものもこんにゃくや豆乳で作られています。ラーメンやうどん、パスタの代わりにもなるものです。最近さらに美味しくなっているようです。

このダイエットを実践していたころのわたしは結構ストイックになっていたので一日の糖質量を20gに制限していました。糖質量ハンドブックをいつも持ち歩き果物すら糖質が多すぎるという理由で食べませんでした。

でも我慢していたわけではなく糖質を敵だと思っていたようです。そして現在、少し体重が気になってきたらコントロールをしています。多少の変化はありますが真剣にやっていた時よりも世間は糖質をオフにする方向に向かっているので簡単になりました。

このように食生活を少し変えて少し工夫を凝らすだけで楽しくできるダイエットをご紹介いたしました。ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

ぜひわたしの経験を参考にしていただいてお酒を飲みながらのダイエットを成功させてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.