デトックス効果大、塩浴で安心、安全、安価なダイエット方法

「塩浴」って聞いた事はありますか?塩の持つ力を最大限に生かした塩浴は、一部の人の密かなブームとなっている様です。

様々な美容効果が期待出来る中で、実はダイエットにも大変有効であると言われています。高濃度の塩水を利用する事により、身体の老廃物が流れ出し、温熱効果も高い事がどうやらその秘密の様です。

その根拠となる秘密を知ってみたいと思いませんか?塩の持つパワーと効能、塩浴の仕方、気を付ける事などをまとめてご紹介します。身近な塩のパワーを借りてダイエットしてみませんか?

塩浴の塩になぜデトックス効果があるのか?

塩浴に使う、塩の効能、効果についてまずは知ってみましょう。塩には様々な効能、効果が秘められている事はご存知ですか?

どんな効能、効果があるかと言うと、発汗作用、殺菌作用、血行促進、保湿効果、保温効果、デトックス効果など様々な効能と効果がある事が認められています。その中でも、特に注目したいデトックス効果について、詳しく説明しましょう。

高濃度の塩分が毛穴から入りこむと、汗と一緒に毛穴から汚れが流れ出します。それは、塩の成分のマグネシウムやミネラルには油を溶かす働きがある為に毛穴に詰まった皮脂などが溶けて排出されると言う事だそうです。

また、皮脂などの脂分には有害な重金属や化学物質が溶けて濃縮し溜まりやすくなるので、有害物質が汗と一緒に流れ出てくれるのは素晴らしい効果ですね。

これらの排出効果とあいまって、保温効果も抜群なので身体が温まると言う事は大量の汗が出て、身体の余分な水分を排出する事により、むくみも取れますし、脂肪を溜めにくい、痩せやすい身体になると考えられています。まさに、ダイエットにぴったりと言う効果ですね。

納得!塩の専門家も認める塩浴とダイエットの相関性とは

先に、塩の素晴らしい効能、効果を知りましたが、塩の専門家もその塩を使った「塩浴」がダイエットに有効であり、試す価値がある事を説明しています。以下に「塩の情報室」提供:元日本塩工業会顧問工学博士 尾方 昇氏の説明を一部抜粋しましたので、見てみましょう。

先ずは、塩の温熱効果について

塩の入った温泉は「熱の湯」といわれます。ポカポカ暖まる、湯冷めしない、抹消血管の血流が良くなる、などの効用があります。
引用元:塩の情報室

次に塩マッサージや塩浴の痩身効果について

塩マッサージでやせる、または部分ヤセができる。ということがいわれ、エステサロンでも宣伝されていたりします。医学関係の論文検索をしても具体的にやせるという実証研究はないようです。しかし、塩を体に塗って密閉療法の要領でラップを巻き運動をすると、抹消血管の血流が良くなることとあいまって多量の汗が出ます。これでやせたという話はあります。大きな期待ができないかもしれませんが、副作用などマイナス面はあまりないし、ぜひやせたい人は試してみる価値があります。
引用元:塩の情報室

専門家からも試してみる価値がありそうだとの情報ですし、これは是非とも体感してみたくなりますね。

効果を知ったら塩浴にトライしてみよう!

では!塩浴の効果が期待出来そうな事も知ったので、今度はその塩浴の方法について詳しく知って、ぜひ実践してみましょう。

塩浴と言うと、浴槽にダイレクトに塩を入れる方法と高濃度の塩水を作り、身体に塗る方法と2種類がよく紹介されています。

浴槽に直に塩を入れるには、専門家によっては、お風呂の湯の約1%が理想的だと言う情報と温熱効果を求めるなら浴槽180リットルに大匙3杯で効果があると言う情報もあります。

しかし、直に浴槽に入れるデメリットとして塩分によるサビなどから風呂釜の故障も考えられるので、ここでは直に入れる方法では無く、身体に塗る塩浴の方法をご紹介したいと思います。

高濃度の塩水を作り、塩浴する方法

まずは高濃度の塩水の作り方ですが、飽和状態の塩水を作ります。塩が溶けきらないで残る程度の量が飽和状態ですが、身体に塗る塩水を500ml作るとしたらだいたい塩が180g位の塩だと覚えておいて下さいね。

初めはこれを目安に作り、徐々に慣れたら自分の適量を決めて調整して下さいね。そんなに大量に作らなくても肌全体に馴染ませる事が出来る事がだんだん分かって来ます。

1.先ずはお風呂で十分に温まります。
2.お風呂から出て、作っておいた塩水を身体にまんべんなく塗ります。
3.歯磨きなどしながら、出来れば10分ほどそのままおきます。
4.10分過ぎたら、身体についた塩水を十分流します。
5.再びお風呂で温まり、お風呂上りに冷水またはぬるま湯で引き締めます。

最後、お風呂上りにこれ以上皮脂を流れ出さない為に、冷水を浴びて皮脂を固めて皮脂膜を作る事が大事になってきますが、冬場はぬるま湯程度で様子をみましょう。人によっては皮脂が溶けだしてとても臭い匂いがしたとか、肌がツルツルしてきたとか色々な感想があるようです。

塩浴の効果を最大限にあげるには!

塩浴の効果を最大限にあげるには何か大事な事があるとすれば空腹時、プチ断食中などが良いともされています。プチ断食とはその日の夕食だけ抜く様な軽い断食の事などを言います。

また、その効果があがりやすいとされる時期があります。満月、新月の日には月の引力によって潮の満ち引きの干潮、満潮がありますが、月と水の引力によって毒素がもっとも出やすいとも言われています。月のパワーも取り入れるなんて、神秘的ですよね。

また使用する塩についてもなるべく、ミネラル分が高い塩を選ぶのが良いと思われます。スーパーなどで手軽に購入出来る、粗塩は海の水を煮詰めて作る自然塩ですのでこれを使用すると良いでしょう。決して高価なものではありません。

ただし、科学的に精製された精製塩にはミネラル分がほとんどなくナトリウム成分だけになってしまうので、選ぶならぜひ自然塩を使ってみましょう。

塩浴する際の注意事項とは

塩浴するにあたって、その効果を実感するにはいくつかの注意事項がありますので、必ず守って実践して下さいね。

  • 皮膚に疾患がある時は治ってからにしましょう!
  • 発汗作用も高いので、水分補給も忘れずに!
  • 塩水を塗ったまま浴槽に入った場合は風呂釜などの故障に繋がるので風呂釜はその日の内にキレイに洗い流しましょう。
  • 生理中や妊娠中は避けましょう、又は医師に相談しましょう。

以上を守って、気持ちの良い塩浴を楽しみましょう。

最後に!こんな事からも安心出来る塩浴パワーで大満足

塩浴についてどの様なイメージを持たれましたか?塩浴に使う塩はとても手に入りやすくしかもとてもリーズナブルですよね。そして口に入れても安心なので身体に塗っても大きな副作用はまず心配ないと言えるでしょう。

高価なダイエットグッズを購入する前に、日々の入浴で試してみる価値は十分あると思います。それに、ダイエットのみならず、様々なデトックス効果や美容効果も高いとなれば、とりあえず試してみても損はないでしょう。

また日本古来の風習で、穢れを払い身を清める「禊ぎ」がありますが、これも水と塩を使う事から水と塩にはとても高い浄化作用がある事がその昔から知られていた証拠ですね。様々な文化や儀式の中で塩が使われているのも、その清める作用から来ていると思われます。

こう言った事からも、塩浴は安心、安全、安価なダイエット方法だと言えるのではないでしょうか?身近な塩がお料理以外で必需品になるとは目からウロコですよね。

思い立ったらすぐ始められる塩浴にトライして塩の未知なるパワーに触れて、ダイエットしちゃいましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.