茶碗蒸しのカロリーは?ダイエット中は食べる時間も気にしてみよう

茶碗蒸しというと、親戚一同が会する席の料理としても登場する、優しさのある口当たりの美味しい食べ物なのではないでしょうか。ヘルシーに見えますが、ダイエットに適しているのかが気になるところです。

そして、ダイエットに向いているとしたらどういった方法で茶碗蒸しを食べれば良いのかなどについて探っていきたいと思います。

まずはここを知ろう!茶碗蒸しのカロリーや糖質などとは

まずは、茶碗蒸しにどのくらいのカロリーなどがあるのかを知っておく必要があります。

茶碗蒸しのカロリーは使う茶碗や入る具材で変わってくる!

最初に茶碗蒸しのカロリーを見てみましょう。カロリーは、どういった茶碗を使うかということや、中にどんな具材を入れるかによっても変わってきます。

しかし、一般的なものであれば大体100キロカロリー前後と考えられ。とても低カロリーです。

コンビニなどでも湯煎もしくは電子レンジで加熱して食べられるものも販売されていますが、そうした商品でも230グラム程度で100キロカロリー以下となっているのです。

意外?茶碗蒸しの糖質は実は低いものが多く入っている

茶碗蒸しの糖質量も気になるところですが、使う材料にもよるもののコンビニで売られている230グラム程度の茶碗蒸しでは、1個で5.0グラムとなるので、低糖質であると考えられます。

食材として使われているのが、卵や出汁、鶏肉、エビ、三つ葉など総じて糖質の低いものばかりなので、茶碗蒸しそのものも低糖質なのです。

それに、味付けに使われている調味料のみりんなどは、幾らかは糖質が含まれてはいるものの、さほど多く使うわけではないため、そんなに影響はしないと考えられます。

どうなっている?茶碗蒸しで得られるダイエット効果について

茶碗蒸しを食べて得られるダイエット効果が気になるところだと思います。それでは、その点について探っていきましょう。

栄養のバランスが取れているのが茶碗蒸しの魅力!

ダイエットをしている最中というのは、食事制限をしたりすることで栄養不足になってしまったりするものです。栄養が偏ってしまえば、代謝が悪化して痩せるためにどれだけ食事量を少なくしたとしても、痩せられずにストレスが溜まってしまいます。

茶碗蒸しは卵が主原料になりますが、準完全栄養食とされていてビタミンCや食物繊維を除く栄養素が大体含まれているのが特徴です。

よって、茶碗蒸しを食べてダイエットをされるなら、栄養も偏ることがないと考えられます。

必要なたんぱく質がたっぷり含まれているのも魅力!

たんぱく質がたっぷりと含まれている食べ物は大体カロリーが高いとされていますので、ダイエット中というのはたんぱく質が足りなくなることがあります。たんぱく質が足りなくなると、肌が荒れたり髪の毛がパサパサになってしまったりという美容の面に加えて、筋肉を維持することや代謝を正常にするといった点で悪影響を及ぼす可能性があります。

そうしたことから、卵や鶏肉といったたんぱく質をたっぷりと含んだ食材が使われている茶碗蒸しを食べると、上記の症状を防止して痩せやすい体質に変化させられるでしょう。

血中コレステロールが含有成分のレシチンが抑えてくれる!

茶碗蒸しの主原料になっている卵の黄身には、レシチンと言う成分が含有しているのをご存知でしょうか。

このレシチンには、脂肪を乳化させてくれる作用があるために、血中コレステロールを抑えられると考えられます。

コレステロールは肥満に繫がってしまいますし、茶碗蒸しはダイエッターの方が食べるのに大変適しているのです。

茶碗蒸しで痩せたいならここにも注意しておこう!

茶碗蒸しを食べる場合のデメリットや工夫すべきポイントについても知っておく必要があるので、チェックしましょう。

満腹感をなかなか得にくいからしっかりと噛むようにしよう!

茶碗蒸しはあっさりとしていて、さっぱりと食べられるものです。そういった点でも、お寿司を食べた時の締めにも適しているのですが、食べやすいという意味ではダイエットでは要注意です。

茶碗蒸しは噛むことなく飲むようにしてツルリと食べられるものの、そうすると噛まないことにより満福中枢があまり刺激されなくなり、満足感も得られにくくなると見込まれます。

なので、茶碗蒸しを食べるなら噛むというのを意識するのが大事です。

塩分が多く含まれている点にも注意が必要!

低カロリーで低糖質な茶碗蒸しではありますが、使われている塩だけでなく出汁や食材についての下味に関して醤油が用いられるので、塩分が多くなりやすいのが難点になります。

コンビニ等で販売されている茶碗蒸しなどは、230グラムあたりで2グラム以上含有しているケースも少なくありません。

食べ過ぎてしまわなければ問題はありませんが、美味しいからと1日に3個から4個など茶碗蒸しを食べるのは控えるのが賢明です。

ダイエッターは茶碗蒸しを食事の初め頃に食べるのがポイント!

ダイエッターの方が茶碗蒸しを食べるなら、食事の初め頃に食べるようにするのがうってつけになります。サラダ等を食べて食物繊維を摂ってから茶碗蒸しを食べると、血糖値が上昇するのを抑えられますし、お腹が膨れるのでそれ以降の料理を食べる量を減らせるのです。

その時には、できるだけ噛んで食べられるように鶏のささみや魚介類などといった、歯ごたえがあって低カロリーの食材を用いるようにすれば、ダイエット効果もより高くなると考えられます。

これも1つの方法!茶碗蒸しを朝食に置き換えてみよう

さらに、茶碗蒸しは食事のメニューの中の1つと認識されるかもしれません。しかし、茶碗蒸しを朝食に置き換えるという方法もあります。通常の朝食は500キロカロリーから600キロカロリーになることが多々あり、カロリーの差の分だけダイエットができる可能性があります。

朝食を置き換えるダイエットについては、フルーツのバナナやりんごで行うことも多くありますが、この場合は栄養のバランスが偏ってしまうのです。そうした時にも、茶碗蒸しなら栄養のバランスがとれているため、適していると考えられます。

茶碗蒸しを上手に食べてダイエットに繋げよう!

茶碗蒸しのカロリーは、使う茶碗や食材によっても変わってきますが、通常のものは大体100キロカロリー程度とされています。また、糖質についても低い材料が使われているのも大きな特徴です。

また、栄養のバランスがとれているので痩せるために適しています。それに、レシチンと言う成分により血中コレステロールを抑えてもらえるでしょう。それだけでなく、しっかりと噛むことや塩分に気を付ける点もポイントになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.