シャドーボクシングでダイエット!かっこいい肉体美を目指そう

エクササイズでダイエットをする方法も色々とあるでしょう。その中で、シャドーボクシングをしてダイエットをするという手段があります。厳しい減量をしているボクサーの方も、トレーニングとしてシャドーボクシングを取り入れているのです。

そこで今回は、ダイエットのためにシャドーボクシングをする効果や方法、注意点などについて探ってみたいと思います。ぜひダイエットの参考にしてみてください。

どうなの?シャドーボクシングの効果について

最初に、シャドーボクシングの効果についてお伝えいたします。まずはこの点について知っておきましょう。

有酸素運動になり開始20分後から脂肪がより燃焼される!

まずシャドーボクシングとは、ボクサーが見えない敵を想定してその敵を倒すべく行うトレーニングで、敵の動きを避けることや攻撃をしたりするものです。

シャドーボクシングでのダイエットは相当にハードなものであり、有酸素運動と無酸素運動を合わせたような効果が得られます。

有酸素運動の点では、酸素を用いるのがポイントであり運動を開始した頃は血中の糖質および脂肪をエネルギーとして使うのです。このエネルギー源がなくなってくれば、内臓脂肪および皮下脂肪といったことで溜められる体脂肪が消費されるようになります。

脂肪が消費しやすくなってくるのが、運動を開始してから約20分後とされています。とは言え、運動をし始めてからすぐの時間でも、体脂肪は消費されている点も覚えておきましょう。

無酸素運動としては筋肉内のグリコーゲンが先に使われる!

無酸素運動は酸素が要らない運動を指します。さほど脂質からエネルギーを使うことなく、糖質からエネルギーを使うという点が大きな特徴です。無酸素運動は瞬時に力を使う動きのものが多いですし、筋肉の中に溜まっていたグリコーゲンが先に使われます

ちなみに、シャドーボクシングで消費できるカロリーは、3分間1セットとなりその間で30キロカロリーとなっているのです。

ウエストのくびれや二の腕のシェイプも期待できる!

パンチを打ちますので、腰をひねる動作をすることになります。ウエストの周辺を使いますので、ウエストのくびれに効果が得られるでしょう。それに、腕を使ってパンチを打つために二の腕にも効果があります。

二の腕のダイエット方法はなかなか効果的なものがないため、シャドーボクシングでのダイエットは正にうってつけと考えられます。

実践しよう!シャドーボクシングのやり方はどんなものか

ここでシャドーボクシングのやり方をご紹介いたします。ぜひあなたも実践してみてください。

最初にフォームについて把握しておくのも大事!

まずはフォームを見てみましょう。足を肩幅ほどに開き両足を平行にしつつ僅かに右側に向けます。そして右足のかかとを浮かせてポージングをします。左利きであれば、このポーズを左右対称で行うのがカギです。

腕の位置に関しては、両脇をきちんとしめて左手を顔の前に置いて、右手については顔の右下に置きましょう。

両脇をとじるというのが、大事なカギになります。

ジャブは基本的な攻撃方法だから覚えておこう!

ボクシングの基本的な攻撃パターンが、ジャブです。攻撃よりはフェイントをかけることと近いとも考えられます。右利きの方であればスピーディーにパンチを繰り出すのがポイントです。

パンチを出してからは、すぐにまた同じ基本のポーズに戻ります。身体を全体的に使い、パンチを前に出すように行うのがカギでしょう。

フックやアッパーはどんな攻撃なのかも知っておくのが大事

フックは、なるべく下半身が動かないように気を付けつつ、外側から内側へと山なりになるように、パンチを出します。フックが相手の顎に当たったなら、K.O.もできる可能性のある強い技です。

続いてはアッパーという技もあります。こちらは下の方から相手の顎を狙って、脳振とうを起こさせるという大きな技です。プロなら秒速でアッパーを出しますが、普段ボクシングをしていない素人の場合は速いスピードは出ないでしょう。

それでも、できるだけ速く技を繰り出せるようにするのがポイントです。

ここも把握しておこう!シャドーボクシングをする際の注意点とは

シャドーボクシングをするなら、注意点についても知っておく必要があります。それは一体どういったことなのでしょうか。

空腹時に行うことと正しいフォームを意識するのが大事!

ダイエットというのは空腹時に行うと効果が見込めますが、満腹の時にやると身体の負担となってしまいます。

なので、食後に行うのはNGです。それに、ダイエットの効果を得たいなら上記の正しいフォームをしっかりと守ることも大事になります。基本的な姿勢をしっかりと覚えて行うことが求められるのです。

シャドーボクシングで行うダイエットのDVDも販売されていますので、そちらを参考にするのも一案でしょう。

シャドーボクシングをするなら前後にストレッチをしよう!

シャドーボクシングでのダイエットは3分間ではありますが、『たかが』と思ってはいけません。開始前にはきちんと準備運動をしておく必要があるのです。

運動前にストレッチをしておくと、血行が促進されてダイエット効果も大幅にアップするでしょう。

日常的に運動をしていない方がシャドーボクシングをすると、翌日には筋肉痛になる恐れがあります。そうなれないためにも、運動後にもストレッチをするようにするのが重要です。

腕が伸び切ると関節を痛めてしまう恐れあり!

パンチを打つ時には、腕が伸び切ってしまわないようにするのもポイントになります。それは、肘の関節を痛めてしまいかねないからです。脇を締めて伸び切らないようにして打つのが、正しいパンチの打ち方となります。

シャドーボクシングではパンチを打っても、ヒットさせる対象のものがありません。それもあり、腕が伸び切ると関節を痛める可能性があるのです。

やり方などを知って正しくシャドーボクシングダイエットをしよう!

シャドーボクシングでのダイエットは、有酸素運動と無酸素運動の両方の効果が期待できます。具体的には、ウエストのくびれや二の腕にも効果的と考えられます。シャドーボクシングを行うなら、正しいフォームを意識することが大事ですし、空腹時に行うのもポイントです。

さらに、腕は伸び切らないようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.