つわりで痩せる?妊娠出産にまつわるダイエットエトセトラ

女性は妊娠すると、どうしてもつわりがつきものです。

可愛い赤ちゃんに出会えるのは嬉しいのですが、正直つわりは辛いものがありますよね。

つわりがひどいと、立ち上がることさえ出来ない人もたくさんいます。

そして食欲が大きく減退しますので、それによって体重が減る方がたくさんおられます。

中にはつわりは苦しいけれども、体重が減るのならばちょっと嬉しいと思ってる人もいるかもしれません。

しかし、本当に一時期なつわりでダイエットにつながるのでしょうか。つわりがきっかけで痩せ体質になるような事は本当にあるのでしょうか。

その辺りについて調べてみました。気になる方は是非、参考にしてください。

大幅に体重減も…つわりで胸がムカムカ…何も食べられない人も多し

妊娠をすると、初期の頃からつわりという現象に悩まされる人がたくさんいます。

安定期に入る頃にはつわりがなくなると言われているのですが、中には出産間際までつわりに悩んでいる人が結構いるんです。

つわりの時期は、とにかく胸がムカムカして常に吐き気を伴うような辛い現象に見舞われることが多いです。

栄養豊富なものをお腹の赤ちゃんのために食べなくてはならないのですが、食べ物の香りを嗅ぐだけで吐き気を伴い、非常に気分が滅入る辛い状況になる人が多いんです。

食べられない時期が2か月程度ならば普通にダイエットしたんだなと周りが納得してくれるかもしれませんが、5ヶ月6ヶ月と激しいつわりに悩まされる人は、びっくりするぐらい体重が落ちてしまう場合が結構あります。

体重が急激に落ちたせいで妊娠中期でもあるのにも関わらず、周りの人達が妊娠に気づかないという場合もあるぐらいなんですよ。

反対に妊娠中でも全くつわりがない人もたくさんおられます。

逆に食欲が旺盛になり、極端に体重が増えてしまう事になり、主治医に叱られてしまうなんてことも少なくありません。

それがきっかけで出産した後も結婚前より明らかに食欲が増しているということもあり、そうなってしまうと今度はなかなか痩せることが難しくなってしまう場合もあります。

出産後、落ち着いたら本格的なダイエットをしなければ妊娠前の体重に戻りにくくなってしまう場合がありますので、注意が必要です。

つわりが無くなる時期と共にダイエット効果は急激に無くなる!

妊娠中に悩んでいたつわり、個人差があるものの、吐き気が落ち着きだすと今度は食欲が増すようになってくる場合が多いようです。

こればかりはその人の体質などによって症状の現れ方が違いますので、一概にこうであるとは言えないのですが、つわり自体がなくなるとムカムカすることが無くなりますので、今度はその分、食欲が増すようになります。

そうすると一転して食べ過ぎて体重が増えすぎ、婦人科の先生に注意される方も多いのではないかと思います。

つわりがひどい人は子供が生まれる直前まで続く人もいるのですが、出産をして落ち着いてくると食欲が復活してきますので、早い話、食欲が減退してしまう時期というのはどんなに長くても1年以上続くことはないと言えるでしょう。

逆にいつまでも食欲減退の状態が続いているのであれば、他の疾患が考えられますのでそのままの状態で放置しておくわけにはいかなくなります。

食欲減退をうまくダイエットに利用したいと考えている人も多くいるとは思いますが、それも長くは続かないということを覚えておいてくださいね。

食欲減退を喜ぶのは間違い!赤ちゃんのためにも真剣に考えよう

つわりの期間、食欲が落ちるのでこれはダイエットに効果的だわと喜んでいる人が結構いると思うのですが…大概の場合はつわりがおさまるのと同時に、食欲が戻ってくることが一般的です。

しかしいつまでも食欲が戻らないとしたら…それは非常に良くない事ですし、真剣に自分の体と向き合わなくてはなりません。

特におなかの中に赤ちゃんがいるのですから、本来ならば栄養をしっかりと摂取して、赤ちゃんに与えなくてはならないんです。

それなのにつわりで食欲がなくなって、いまこそ痩せるチャンスだといつまでも勘違いするのはよくありません。

数ヶ月程度のつわりで食欲がなくなるのはよくある話なのですが、半年以上食欲がないとおなかの中の赤ちゃんが育ちにくくなり、先生に注意を受ける人もたくさんいるようです。

しかし、つわりが続いているのならば食べ物を受け付けないわけですからある意味致し方ない部分もあるのですが、病院は当然、食欲が減退したままの状態で放置はさせてくれません。

点滴などを打たれる場合が多く、栄養不良に陥らないように対策を取るはずです。

つわりで食欲が落ちるイコール、ダイエット効果が期待出来る!ということでは無く、まずはしっかりとおなかの中で赤ちゃんを育てることを最優先に考えなくてはいけません。

どうしてこんなに長くつわりが続いているのか、このまま食べることが出来なくて大丈夫なのか等、その辺りに関してしっかりと向き合い、主治医と相談することが非常に大切になってきます。

今度は太りすぎも注意!食欲が戻ったら考えること

つわりの期間がなくなり、ムカムカすることが減ると必ず人間は食欲が戻ってきます。

しかし、今度は食べ過ぎてしまう人が多く、あっという間に妊娠中の適正体重を超えてしまう人がとても増えてくるんです。

ある程度の増加は誰でもあるのですが、必要以上の体重増加は病気に繋がりかねませんので注意が必要です。

そうなってくると今度は体重が増えないように気を遣って生活をしなくてはならなくなります。

もうつわりの食欲減退には頼れなくなりますので、そこからは先生と相談しながらのダイエットになるはずです。

おなかの中に赤ちゃんがいますので当然極端なダイエットはできないはずですが、体重が増えすぎてあまり良くない場合は、体重を抑制するための食事を指導されると思いますので、後は自力で頑張るしかありません。

暴飲暴食を控えて、これ以上太らないように自分でうまくセーブしていくようにしてください。

他の妊婦さんたちはどんな方法で体重が増えないように頑張ったのか、インターネットなどで質問するのも良いかもしれません。

自分だけではない悩みを共有できるという点でも、インターネットの掲示板は非常に心強い場合があります。

気になることや、他の妊婦さんたちの日々のやり過ごし方を色々と聞いて参考にしてみると良いでしょう。

特に初めての妊娠は不安がたくさんあると思いますが、出産経験のある人に色々とアドバイスをもらうことで精神的にも楽になる場合が多いと思います。

つわりのこと、ダイエットのこと…そのあたりもひっくるめて不安に思うこと、主治医にはなかなか聞けないことを同じ女性の目線からアドバイスしてもらうと良いでしょう。

結論!体重が大幅に増えてしまったのならばダイエットするしかない!

いかがでしたか。

早い話、つわりを利用してのダイエット効果は長くは続かないですし、続けるべきものではありません。

出産後明らかに太ってしまっているのならば、結局は自分の努力で痩せるしか方法はないんです。

しかしあまりにもストイックに考えすぎてしまうと精神的にも負担がかかってしまう時期になりますので、今の体重よりも増えないように頑張ろう、少しずつ少しずつ落としていこうという心の余裕を持ちながらダイエットに励んでほしいと思います。

よく芸能人の方がブログで一気に体重を落とすことができました!などと書いてあることがありますが、体重減少も個人差がありますので、有名人の方々の出産ブログに影響されないようにしてください。

それよりか自分と同じぐらいの年齢のお母さんたちが集う掲示板で色々と質問して、自分に向いている方法でダイエットに励む方が現実的だと思いますよ。

妊娠して出産を控えているお母さんたちが一番最初にやらなくてはならない事は無事に健康な赤ちゃんを産むこと!それを第一に考えてください。

健康的に痩せることを考えるのは、その後でも遅くないと思いますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.