寝るときは外すべき?コルセットを利用したダイエットの注意点

いついつまでに痩せたい…そういう目標を立てながらダイエットを頑張っている人は多いと思います。

巷にはダイエット情報が溢れていて、色々な方法を試したことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし長続きしないものも多いですよね。

そんな中で昔から注目されているのが、コルセットを用いたダイエット方法です。

コルセットでウエスト部分を締めることによって色々な効果があり、ダイエットできると言われています。

しかし、コルセットは寝るときも装着したままでいなければならないのでしょうか。

長く装着すれば効果的と言われるコルセット、その辺りについて調べてみましたので、是非、参考にしてください。

そもそもコルセットを利用したダイエットってどんなやり方?

そもそもコルセットを利用したダイエットというのものは、一体どのようなものなのか分からない方もおられると思います。

コルセット、つまりは補正下着なのですが、それを着用することによってダイエット効果を期待する方法があり、コルセットを締めることによって色々な効果が生まれますので、それを利用してダイエットをするんです。

たとえば、コルセットを着用すると目に見えて体が引き締まり、痩せて見える効果があります。

ただし、それは根本的な痩身にはなってはいないものの、硬いコルセットを着用すると明らかに体についている脂肪が体の中に押されるような感じになり、その分、痩せて見えるということになります。

今からデートであるとか、友達とどこかに行くなど、外せない予定がある時に、ちょっとおしゃれな服を着る下にコルセットを着用するだけで、少しスリムな体型に見せることができます。

ですので、案外利用している方が多いんですよ。

もちろん、コルセットを利用しなくても良い体型になることが一番の目標なのですが、それまでの間、コルセットを締めることで若干の肥満をごまかすことができるんですよね。

本当のダイエットと、目をごまかすためのコルセットダイエットをうまく組み合わせることによって、ダイエット期間をうまくを乗り越えることができます。

すぐにでも体をスリムに見せたいと思う方は是非、コルセットを利用してみると便利かもしれません。

着用したことがない方はあの息苦しさに慣れるまで辛いかもしれませんが、慣れてしまうとどうってことがなくなりますので、自分の体型に合ったものをチョイスして取り入れてみると良いでしょう。

姿勢が良くなるのもコルセットのダイエットのメリット!

コルセットを着用することで体についている脂肪をごまかすことができるという話をしましたが、コルセット着用には他にメリットがあり、コルセットを締めることで姿勢が良くなりその結果、インナーマッスルを使うことになりますので、新陳代謝が上がり、ダイエットにつながりやすいと言われています。

姿勢を正しくするということは、常にお腹や背中に力を入れておかなくては良い姿勢を保てなくなります。

いつも緩んでいる部分に意識して力を入れることで、その部分の筋肉が強化され、結果的に新陳代謝が上がるという訳ですね。

そうすると、痩せやすい体に変化していくんです。コルセットダイエットをする方の中には、インナーマッスルを鍛えたいという人も結構おられるんですよ。

またコルセットを着用することで姿勢が正しくなると、その分、必ず数センチ程度、身長が伸びたように見えるはずです。

そうすると痩せて見えるようになりますので、姿勢を正しくするということは非常に大切なことなんです。

コルセットを着用することで、意識的に姿勢を正しくしようという意識が芽生えますので、ダイエット効果に繋がりやすくなると言えるでしょう。

締め付ける事によっての食欲減退効果も!

また、コルセットを着用することで相当な締め付けがありますから、自然と食事が喉を通らなくなるという作用もあります。

お腹が空いていたとしてもコルセットのせいでたくさん食べ物が入らなくなるんですよね。

食欲はダイエットの大敵となりますので、コルセットを着用するだけで食欲がダウンするのであれば、ありがたいですよね。

そういう作用のおかげもあり、コルセットダイエットは支持が高かったりするんです。

しかし、コルセットを着用していてもそのうちその強さに慣れが生じてしまいます。

慣れてしまうと食欲は戻ってしまう可能性が高いですので、そうなるともう1ランク下のサイズのコルセットを巻かなければならないでしょう。

体が慣れてしまえば買い換えるという点においては、不経済で、デメリットの一つだと言えるかもしれません。

一日中着けてないとダメ?なら寝るときはどうするの?

コルセットダイエットは体が痩せて見せることができるので、つけっぱなしにしている人もたくさんいるのですが、寝る時もずっとつけっぱなしのままでいないとだめなのでしょうか。

実はそんなことはありません。

寝るときぐらいはコルセットを外した方が良いんです。

まず、体を締め付けている状態で良い眠りを得ることはできません。

快適な眠りを得るためにも、体を締め付けるコルセットはつけるべきではありません。

人間は寝ている間に、成長ホルモンが分泌されます。はっきり言って、夜中まで体を痩せて見せることができるコルセットは必要ありませんよね。

熟睡出来て、次の日、疲れを残さないように質の良い睡眠を得ることがとても重要となります。

そんな時にコルセットをして眠っていたら絶対に熟睡することはできませんし、次の日疲れが溜まってしまって、全ての動作において緩慢になってしまいます。

コルセットでお腹を締めて痩せてみせたり、姿勢を正しくしたりするのは昼間だけに留めておいて、さすがに寝る前ぐらいは締め付けない状態で体を解放してリラックスさせてあげましょう。

肌荒れ、あせも出現!それはコルセットのせいかも…

確かにコルセットでのダイエットは姿勢が正しくなったりして、メリットも大きいのですが、あまり長い間着用しっぱなしの状態が続く事で、お腹の周りにあせもが出来たり、湿疹ができてしまったりすることがありますので注意が必要です。

コルセットをすると、あまり風通しが良くありませんので、かぶれの原因になってしまったりするんです。

皮膚に異常を感じたら、即座にコルセットダイエット中止するようにしましょう。

体を蒸れさせる原因にずっと置いておくのは絶対に良くありません。

また、一度蒸れが原因での湿疹ができたりするとなかなか治りにくく、その間、ずっとコルセットが着用出来なくなってしまいます。

コルセットダイエットを継続していきたい場合は、やりすぎないことが大切で、大きなポイントになると言えるでしょう。

寝る時は腰痛などがあり、固定していないと痛い人のみ検討!

腰痛がひどく少しでも動かすと腰が痛く、コルセットを着用しておかないと夜中安眠できないという方もたくさんおられます。

夜中にコルセットを着用しても良い方は背中や腰痛が酷い方限定で、ダイエット目的でコルセットを着用している方は夜中は外しておくことがベストということになりますね。

まとめ!寝るときは外す!基本は起きている時のみ!

スタイルよく見せたり、インナーマッスルを強化することができたり、また食欲減退する事ができるコルセットは人気のアイテムではあるものの、使い方としては、一日中つけっぱなしにしておくのではなく、夜中は外してしっかりと眠る様にしてください。

夜中につけっぱなしにしておくとその強さでくびれがそのうちできてくるという話もあるのですが、昼間のみコルセットを着けているだけでその効果は十分あります。

夜はリラックスして副交感神経を上げ、成長ホルモンの分泌を促し、健康的な毎日を過ごすためにもたっぷり良い睡眠を取るように心がけてください。

そうすることで、結果的に健康的に痩せることができるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.