非効率なウォーキングはNG!ダラダラ歩くダイエットのいけない点

ダイエットに運動は必要ですよね。

昔から定番のダイエット方法の一つになります。

ただ、運動が苦手な人も多く、体を動かすことに拒絶反応を示す方もたくさんいます。

しかしウォーキングならば、ダイエット効果も高いですので、取り入れやすいのではないでしょうか。

ただ、ウォーキングもダラダラ歩くのと、目的があってしっかり歩くのとではいろんな面が違ってくるんです。

ダラダラ歩きと目的がはっきりしているウォーキングの違い、何がどのように変わってくるのでしょうか。

ウォーキングの不思議について色々と調べてありますので、これからダイエットをしようと思っている方は是非、参考にしてほしいと思います。

ダラダラ歩きはあんまり効果なし!?脳意識と関係する!?

さて、ダイエットするのにウォーキングから始める人が多いと思いますが、ウォーキングの歩き方によって早く痩せる場合と、さほど効果がない場合とがあるんです。

例えば、ダラダラと歩く場合、ただ歩いているだけですので、脳がいまいち痩せる目的のためのウォーキングと認識しないようで、痩せにくいと言われているんです。

反対にしっかりと歩いて、痩せるためにウォーキングをしているんだと意識している場合、人間の脳は素晴らしい働きをするもので、その人が痩せるためにしっかりと歩いているんだということを認識するんです。

ですので、しっかりとウォーキングしている時はダラダラ歩いている時と違って、汗のかき方も変わってきますし、体の締まり方も全く違ってくるんだそうです。

例えば朝の通勤時、ダイエットのために駅から会社まで歩こうとする場合と、ただダラダラと他所事を考えながら歩くのでは、1ヶ月後の体脂肪に大きな変化があるそうです。

つまり、歩く時の認識によって、ダイエット効果が明らかに変わってくるということになります。

ですのに本格的にダイエットしようと思ったら、ダラダラと20分歩くのではなく、ウォーキングに集中した20分の方が体脂肪は明らかに減りやすいということになります。

筋トレなどでも鍛えたい筋肉を意識してトレーニングをすると鍛えやすくなると言われているのと同じだと思います。

確かに腹筋などを鍛えるとき、お腹の筋肉を意識すると筋肉への効き方が違ってきますよね。

意識してトレーニングする時はお腹の筋肉が痛く感じますが、ダラダラと腹筋をしたり、他の事を考えながら腹筋をしてもあまり筋肉痛に繋がらなかったりします。

人間の脳はその動きが真剣に行われているものなのか、そうでないかをしっかりと認識しているということになります。

従って、これからウォーキングをしようと思っている方は、歩くことにしっかりと集中してダイエット効率をアップしてほしいと思います。

あんまり頑張りすぎると続かない…ダラダラ歩きは本当に痩せない?

一生懸命ウォーキングをすると痩せやすくなるというのは理解したものの…正直必死になって運動をすると初めの方が良いのですが、慣れてくるとそのうちだんだんとモチベーションが上がらなくなります。

そうなると、どうしてもダラダラとしたメリハリのない歩き方になってしまう可能性が高いですよね。

ダラダラした歩き方であっても毎日続けると恩恵はないのでしょうか。

ダラダラ歩きで恩恵を受けるには、できるだけ長時間歩くことがポイントとなるでしょう。

一生懸命ウォーキングに集中して歩くのならば、比較的短時間で脳が認識するのですが、そうでない場合は時間を長くする必要があります。

ダラダラ歩きであっても、長時間ならばさすがに脳も長く歩いていると認識するはずですので、それなりに変化があるかもしれません。

しかし、やはり一番効果的なのはウォーキングしているんだっていう認識のもとでしっかりと歩くことです。

脳は機敏にそれらを察知して、大きな効果をもたらすようになりますよ。

形から入るのも良し!モチベーションを上げるために効果的な方法

ダラダラ歩きは痩せる効率がどうしても悪くなりますので、メリハリのある歩き方が一番良いのですが、どうしてもモチベーションが上がらないという方はまず、シューズから本格的なものに変更してみませんか。

ウォーキングシューズをお気に入りのものに変更するだけで気分がガラリと変わり、歩くことに前向きになり、ダラダラ歩きから卒業できると思いますよ。

特に体重の重い方は、シューズを変更するだけで体重の重さから来る膝への負担などを激減してくれますので、それだけで嬉しくなり、ウォーキングを続けることができますし、また、歩くことが億劫ではなくなります。

体重過多で歩くのがつらい人のウォーキングは、シューズを本格的なものに変更することから始めてみてください。

また、できるだけ値段が張るものをおすすめしたいと思います。

高い値段で購入したシューズならば履かないと損になり、それが原動力となって、案外ウォーキングを継続することができるものなんですよ。

また、初めてウォーキングシューズを購入するときはただスポーツ用品店でデザイン重視のみで購入するのではなく、靴に詳しいスタッフの人にきちんと相談して、自分の足や体型に合うものを購入するようにしてください。

高価なものでも自分の足のサイズに合わないものを履いていたら履き心地が悪く、靴擦れや足の痛みに変わるようになってきます。

そうなるとウォーキングのイメージが悪くなり、ますます歩くことから遠ざかるようになってしまいます。

シューズ選び一つで今後、ウォーキングを続けていけるかどうかの分かれ目になる場合がありますので、お金の無駄にならないよう、後悔しないようにシューズを選ぶようにしてください。

ポイントとしては、やはり1万円以上するもの選ぶようにしましょう。

スーパーなどに行くと5000円以下でスニーカーがたくさん売られていますが、初めてウォーキングをすると決めたのであれば、あえて高額で足に合う、そして履いて感動するものを選ぶようにしてください。

インターネットでの口コミを参照!自分でも勉強することが大事

ウォーキングシューズ選びはモチベーションを上げるために、とても大切な作業となります。

店員さんに相談するのはもちろんなのですが、自分自身でもある程度ウォーキングシューズの知識を頭の中に入れていた方が良いでしょう。

インターネットなどでウォーキングシューズの比較サイトがありますので、購入の際はそれを参考にして予備知識を入れていった上で、店員さんとじっくり相談してみてください。

中にはさほどウォーキングシューズに詳しいわけではないのに、アドバイスをする人もいます。

こちらの質問にきちんと答えることができる人のアドバイスのもとで購入しないと、後悔することにつながります。

そのためには予備知識も必要になりますので、購入の前は必ず予習することが大切です。

安い靴を購入するわけではありませんし、今後のダイエットのモチベーションに左右する部分になりますので、ここは慎重に行きたいところです!

まとめ!ダラダラ歩きは不効率!やるならしっかり歩こう

いかがでしたか。

ダラダラ歩きはダイエットにとってかなり不効率ということが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

痩せることを目的とするならば、少しでも意識した方が脳もそれに応えて、すぐ対応してくれるようになります。

同じ歩くのでしたらできるだけ効率の良いやり方を選ばなくては、時間の無駄につながってしまいます。

ウォーキングで痩せたいという気持ちが起こったら、できるだけメリハリをつけて歩くことに集中するようにしてください。

早い話、意識して集中しながら歩く方が結局早くダイエットのゴールに到達しますし、近道になるんです。

ダイエットのゴールまで下手に遠回りをしてしまわないように、効率よく歩いてください。そうすることで数ヶ月後にはかなりスリムになっていると思いますよ!頑張りましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.