手軽すぎ!おすすめの小顔エクササイズをご紹介!

顔がいつの間にかむくんでいるということってありますよね。

しかしむくみを解消できる手軽なエクササイズがたくさんあるのです。

ただ、エクササイズを行なってむくみを解消するだけではいけません。そこで今回は、おすすめの小顔エクササイズを、顔のむくみの原因も交えてご紹介していきます。

どれも毎日行いやすいものばかりなので、ぜひお役立てください。

舌を動かすことを習慣に!小顔エクササイズ「タンドリル」

顔が太って見えるのは、単純にお肉が付いたからとは限りません。顔の筋肉がおとろえてしまうと、徐々に顔がむくんできてしまう恐れがあります。

顔の筋肉をしっかり動かすことで、むくみを防止することができ小顔につながる可能性があるのです。

そのために有効な小顔エクササイズの一つとして、「タンドリル」をおすすめします。

巻き舌で発音して顔の筋肉を発達させる効果が期待でき、小顔、リフトアップにつながるはずです。

タンドリルは、“ら行”を巻き舌で発音し、5~10秒継続するだけなので時間がない方でも実践しやすいエクササイズになります。

朝昼晩いつでも行うことができるので、好きな時間に定期的にやっていきましょう。

舌を使うのが苦手な方は、はじめはうまく発音できないかもしれません。しかし徐々に上あごに舌がつく感覚がつかめてくるため、根気強く練習してくことが大切です。

とにかく喋る?早口言葉も小顔のエクササイズ

アナウンサーが実際に行っているとされるトレーニングで、好きな早口言葉をはっきりと発音する練習です。

早口言葉をはっきり発音するためには、顔の筋肉を駆使しなければなりません。そのため長期的に実践していけば、小顔効果が望めるのです。

コツとしては、顔全体の筋肉をしっかり使い、はっきりと口を動かして発音することです。

はじめは動きを意識して多少ゆっくりめに行い、慣れてきたら徐々に早口にしてくのがいいでしょう。

早口言葉もバリエーションが豊富なので、日によってお題を変えれば飽きにくく継続しやすい小顔エクササイズではないでしょうか。

即効性を求めるならこれ!顔面のツボ押しで小顔に

顔がむくんでしまう原因の一つに、血流の悪化が考えられます。

老廃物が溜まっていると顔が太って見えてしまうため、除去しなければなりません。

そのためにおすすめしたいのが、顔面のツボ押しです。

小顔のエクササイズとは少し違いますが、顔の老廃物の排出を促すことができ、フェイスラインをすっきりできます。

ツボをピンポイントで押すのが一番ではありますが、顔の気になる部分をゆっくりマッサージするだけでも効果が期待できるのです。

ポイントは、体が温まっている状態で行うこと。つまり入浴中、もしくはお風呂上がりに行うのがおすすめです。

またマッサージの前後で水分をとることも重要になります。水分をしっかりとると、体液の流れを促進できる可能性があるのです。

笑うだけ?小顔のエクササイズは笑顔から

顔には、「表情筋」と呼ばれる筋肉が存在し、鍛えることで血流の促進、すなわち小顔につながる可能性があります。

表情筋を鍛えるために有効なエクササイズは、「笑顔」です。

笑うという行為は、顔の筋肉を全面に使うため表情筋を鍛えるために効率が良いとされています。

様々なトレーニングがありますが、なかでも口の端である口角を上げ下げするエクササイズが比較的簡単で行いやすいです。

口角を挙げて30秒ほどキープし、下げる。この一連の流れを3セット繰り返すだけなのでいつでも行えるお手軽エクササイズです。

ギュッと上げる必要があるので、うまく上がりきらない方は、手で補助をしても問題ありません。

小顔エクササイズだけではだめ!生活習慣の改善も大事

様々な小顔エクササイズを行っても、生活習慣が乱れていてはいけません。

生活習慣の悪化は、顔のむくみの原因となりかねませんので、しっかり改善することが大切です。

普段から姿勢が悪い、運動不足、ボソボソ話すクセ。これら全て顔を大きくしている原因として挙げられます。

また歯を噛みしめるクセがある方も要注意です。

無意識に行っている自分の行動が、顔に悪影響を及ぼしている可能性があるため、心当たりがある方は意識的に改善していきましょう。

そのためには、普段から自分の顔を鏡で見るのが有効です。

自分の顔の状態をしっかり把握し、常に周囲から見られていると意識することで、生活習慣を見直すきっかけとなるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.