頭が大きいのを何とかしたい…痩せると頭も小さくなるの?

頭が大きいことをコンプレックスに思っている人は多いです。特に女性の人は頭が大きいと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。大きい頭を小さくするためには、そもそもなぜ頭は大きくなってしまうのか知っておく必要があります。

頭は小さくすることができないとイメージもありますが、自分の努力によっては小さくすることも可能です。なぜ頭が大きくなってしまうのかを知り、それに合わせた方法で頭を小さくする努力をしてみましょう。

太っていると頭も大きくなる?痩せると頭を小さくできる

太っている人は頭が大きいことで悩んでいる場合もあります。人によっては頭も小さくできるのか?と考える人もいるのではないでしょうか。

人により個人差もありますが、痩せることで頭は小さくすることができます。

ダイエットで5キロほど体重を減らすと、顔も小さくなったという人が多いです。もちろん最初に行った通り個人差はあるため、絶対に小さくなるという訳ではありませんが、目標にはなるのではないでしょうか。

頭の脂肪は最後に落ちる!痩せるためには時間が必要

ダイエットで痩せる場合、どの部位から痩せるのか?と考えたことがあるでしょうか。痩せる方法にもよりますが、痩せる場合はまず下腹部の脂肪から始まって次にお尻の周りの脂肪、次に足に付いた脂肪という順になっています。

顔の脂肪がいつ落ちるのか?というと一番最後に脂肪が燃焼されると言われています。痩せるのであれば、頭以外の脂肪を燃焼させてからしか頭の脂肪は落ちないため、それまでは地道に他の部分の脂肪を落としていく必要があります。

なかなか顔の脂肪が落ちなく、頭を小さくできないため、ダイエット中に挫折してしまう可能性もあるため、頭を小さくしたい人は時間がかかることを覚悟しておきましょう。

知っていましたか?この行動があなたの頭を大きくしている

頭が大きくなってしまう原因を知っているでしょうか。すでに紹介している通り、脂肪もその一つです。

脂肪が頭につくこともあり、脂肪が付くと頭が大きく見えてしまいます。

また、顔に脂肪が付いていると、頭も大きくなってしまうため、顔に脂肪が付いているという人も注意が必要です。

頭が大きくなってしまう理由は脂肪以外にもあります。

  • むくみ
  • 骨のゆがみ
  • 表情筋の衰え

上記の3つの理由でも頭は大きくなってしまいます。むくみというのは体にたまった余分な水分のことで、女性の人が悩んでいることが多いです。そのむくみは顔にも現れ、それにより顔が大きく見えてしまい、さらに頭も大きく見えてしまいます。

骨は何かしらの理由によって歪んでしまうものです。それは頭がい骨にも当てはまり、頭がい骨が歪んでしまうと頭が大きくみえてしまいます。どうして頭がい骨が歪むのかというと、姿勢が悪いと歪んでしまうことがあり、姿勢が悪い人は特に注意が必要です。

最後に表情筋の衰えです。表情筋が衰えてしまうと、顔の皮膚や脂肪を支えきれなくなってしまい、頬がたるんできてしまいます。たるんでしまうとそれにより、顔が大きく見えて、頭も大きく見えてしまいます。

また表情筋が衰えたままにしておくと、脂肪が付きやすくなってしまうため、さらに頭が大きく見えてしまう可能性があります。普段あまり意識する人は少ないですが、最近表情筋が衰えてきたという人は注意しましょう。

顔を小さくすると頭が小さく見える!大きくなる原因に合わせて痩せる

頭が大きくなる、もしくは大きく見えてしまう原因は人それぞれです。例えば頭に脂肪が付いてしまって大きく見えてしまう人もいれば、顔に脂肪やたるみがあって顔が原因で頭が大きく見えてしまう人がいます。

頭を小さくする方法はいくつかあるため、まずなぜ頭が大きくなったのか?知ってから頭を小さくするようにしましょう。痩せた理由と、痩せる方法が上手く組み合わさらないと、痩せることができないこともあります。頭が大きくなった理由に合わせて、頭を小さくしてみましょう。

頭が大きいと手足が短く見える!スタイルも悪く見えてしまう

頭が大きい人は、頭が大きいことにだけではなく他の点にも注意しなくてはいけません。それが何かと言うと、頭が大きいと手足が短く見えてしまいます。特に全身を見た時にスタイルが悪く見えてしまうことが多いです。

頭が大きいだけで、頭以外のスタイルが良くても、スタイルが悪く見えてしまうため、女性には大きなデメリットになります。整形しなくても頭は小さく見せることは可能なため、女性の人はぜひ試してみてください。

頭が大きい理由によっては整形なしで痩せることができる!

頭の大きさは整形でしか小さくできないと考えている人はいませんか?

頭は整形以外でも痩せることができ、小さく見せることは可能です。

個人差や、頭が大きく見えてしまう原因によっては痩せることができない場合もありますが、参考にしてみてください。

まずは自分がなぜ頭が大きいのか知り、それに合わせて痩せていきます。例えば脂肪が原因の場合は、マッサージをして顔をスッキリさせると顔が小さくなり、最終的には頭を小さく見せることができます。

マッサージの方法は両手にベビーオイルを付けて、そのまま頬に塗ります。次に両手の親指は立てて、他の指は揃えるようにし人差し指の付け根と親指の付け根を顎に直角に当ててみましょう。

両手をゆっくり耳の方に滑らせていくと顔のリンパをマッサージすることができます。顔をほぐすことができ、脂肪の解消にもつながるため続けていけば最終的には頭を小さく見せることもできます。

頭は姿勢を正すだけで小さくなる!?

頭は姿勢を正すだけで、小さくできる場合もあります。姿勢が悪いと頭がい骨が歪んでしまい、頭が大きく見えてしまいます。正しい姿勢をしていれば頭がい骨が歪むことも少なく、頭が大きく見えることを防ぐことができます。

姿勢を正せば、ゆがみの改善にもつながるため、痩せるためには姿勢にも注意しましょう。

表情筋は鍛えられる!咀嚼や舌回しで顔を小さく見せよう

表情筋を鍛えることができる事を知っているでしょうか。表情筋を鍛えることで、顔のたるみや脂肪の燃焼にもつながるため、表情筋を鍛えてみましょう。表情筋を鍛える方法はいくつかありますが、簡単な方法は咀嚼することです。

普段から意識している人は少ないですが、意識して普段からの食事で食べる物の咀嚼回数を増やしてみてください。沢山噛むことで表情筋を鍛えることができ、食事をしながら顔を痩せることができます。

ただし、食べるものもよく考える必要があります。柔らかいものだと咀嚼回数を増やしてもあまり意味がないため、できるだけ固いものを食べるようにしましょう。咀嚼をすることで、食べ過ぎの防止という効果にも期待できるため、痩せる時にオススメの方法の一つです。

咀嚼以外の方法ですと、下を回すことで表情筋を鍛えることができます。下回りと言ってもとても簡単に行えるもので、口を閉じたままの状態で舌を歯に沿って周り続けます。それにより表情筋の筋肉が鍛えられ、たるみや脂肪の解消につながります。

表情金は衰えすぎると、頭や顔を大きく見えてしまいますが、逆に鍛えすぎもよくありません。よく筋肉太りなんて聞きますが、あまり鍛えすぎると筋肉太りで太く見えてしまいます。痩せるためについつい鍛えすぎてしまうという人も多いので、表情筋の鍛えすぎには注意しましょう。

体の血行を促進すると頭も小さくなる!血行促進でむくみ解消

むくみで頭が大きく見えてしまう人はむくみを解消する必要があります。顔のむくみは顔へのマッサージでも解消できるためマッサージを試してみてはどうでしょうか。

他の方法ですと逆立ちをすると血行を促進できると言われています。逆立ちをすると頭に血が上るため、顔の血行促進の他体の他の部分の血行促進にもつながります。女性の人はむくみで悩む人も多いため、顔の他にむくみで悩んでいるのであれば逆立ちを試してみると良いでしょう。

ただし、人によっては逆立ちができないという人いるため、そういう人は顔へのマッサージで痩せると良いでしょう。

頭を使うと痩せると聞いたことが無い?多少の効果はある

頭を使うと痩せることができる、という事を聞いたことないでしょうか。なぜそういわれているのか?簡単に説明しますと、食事から糖質を摂ると全身にエネルギーとして循環されます。一部の糖質はエネルギーとして使われずに、脂肪として蓄えられてしまいます。

そこで脳を使うことでエネルギーを消費して蓄えられた脂肪を燃焼して、脂肪を減らせると言われていますが、これは真実とは言えません。確かに脳を使うとエネルギーは使われますが、脂肪を燃焼させるほど消費はされないため、痩せることはできません。

ただし、多少は消費されるため目には見えませんが、少なからず脂肪を減らすことに貢献できます。本当に痩せたいのであれば、運動やストレッチといった多少辛くても確実に脂肪燃焼ができる方法がおすすめです。

脳を使うことで食べ過ぎを防げる!ダイエットにも役立ちます

脳を使うと痩せることは実質できませんが、それ以外の効果には期待することができます。例えば脳を使うことで脳に血液が溜まり、満腹中枢を刺激されてお腹が空きにくくなります。

お腹が空きにくくなると食事の量を減らすことにもつながるため、摂取するカロリーも抑えることができます。

脳を使えばお腹が空きにくくなりますが、良い事ばかりではありません。あまり脳を使い過ぎてしまうと脳は当然疲労してつぃまいます。脳が疲労してしまうと「セロトニン」が不足してしまい、不足してしまうと食事を食べ過ぎてしまうことがあります。

せっかくお腹が空きにくくなり、摂取するカロリーを減らせても、脳を使い過ぎてしまい食べ過ぎてしまうと意味がなくなるため、脳の使い過ぎには注意しましょう。

適度に脳を使い、食欲のコントロールをすることで体の脂肪を減らすことができ、最終的には顔や頭を痩せる時にも役立つため、脳を適度に使ってみましょう。

痩せることで頭を小さくする!時間をかけて小さくしよう

女性の人で頭が大きいことで悩んでいる人の中には、そのまま何もせず大きい頭であきらめている人もいるのではないでしょうか。

頭の大きさは、努力すれば小さくすることもできるため、長い間悩んでいた人は痩せることを考えてみてはどうでしょうか。

頭が大きく見えてしまう理由は、頭に脂肪や頭の骨格が原因の場合もあります。頭に付いた脂肪はマッサージや運動で解消できますが、骨格に関しては変えることはなかなか難しいです。

また、頭が大きく見えてしまう原因はそれだけではありません。顔の脂肪や筋肉によっては、頭を大きく見せてしまうことがあります。例えば顔に筋肉が付き過ぎていたり、たるみがあったりすると顔が大きく見え、それが頭の大きさにも影響します。

顔が原因で頭が大きく見えてしまう場合、顔の部位の脂肪や筋肉を鍛えることで頭を小さく見せることができるため、顔の脂肪や筋肉を解消すると良いでしょう。

顔の脂肪は、他の部位に脂肪が付いていると落ちにくくなっているため、顔の脂肪を落とすためには努力が必要となります。

頭の大きさで悩んでいる人はすぐにでも痩せたいと考える人もいますが、すぐに痩せることは基本的には不可能なため、時間をかけて痩せるようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.