ダイエット目的の運動は辛い…軽い運動を継続して長期で痩せる!

ダイエットするための方法、色々あると思いますが皆さんはどんな方法で挑んでいますか。

カロリー計算や糖質制限、運動に断食、置き換えダイエット色々な方法があると思いますが、ベーシックな所では運動をして痩せるという方法です。

ただ運動で痩せるのは、苦手だからしたくないと思っている人も多いですよね。

運動から遠ざかっている人は、運動で痩せることはなかなか厳しいものです。しかし今は激しい運動をして痩せる時代ではないと言われています。

運動は無理をすると絶対に続きません。

それでは、疲れの少ない運動で痩せる事は可能なのでしょうか。

またそのような方法は本当に存在するのか、調べてみました。

無理な運動は続かない!特に運動不足の人は工夫して!

ダイエットをするためには運動が不可欠である…それは十分に承知はしているものの、運動から遠ざかっている人にとっては苦痛なんですよね。

学生の時ならばいざ知らず、社会人になると体を動かすことが少なくなっている人が多いと思います。

会社と自宅の行き帰りのみで、運動不足が慢性化している人が非常に多いんです。

日曜祭日にジムなどに行って、体の管理をすると自然とダイエットになるとはわかってはいるものの…やはり休日ぐらいはのんびり過ごしたいと思う人も多いはず。

運動で痩せるのは結構根性が必要ですし、正直、無理をすると絶対に長続きせずダイエットも挫折して終わってしまいます。

従って運動をしながらダイエットをしたいと思っている方は、その運動の仕方を工夫して継続できるようにすることが大切です。

ランニングはもう古い?!ゆっくり筋肉に負荷をかける方法が効果的!

ランニングは昔からダイエットの定番の運動として定着しているものの、正直、走ることで体が疲れるのは嫌だと思う人もたくさんいるでしょう。

しかしこれからの時代は、ランニングでダイエットをするというのはもう古いかもしれません。

痩せるために運動は出来るだけしたほうが良いのですが、今は筋肉を効率よく鍛えることで、ダイエットになる運動方法が推奨されているんですよ。

今、スロートレーニングというのが流行っているんです。

ダイエットに興味がある方でインターネットなどで検索したことがある方は、目にしたことがあるかもしれません。

特に運動不足の女性に向いているダイエット方法と言われていて、とても注目を浴びています。

スロートレーニングはその文字通り、ゆっくりと筋肉を継続して動かす方法なんです。

例えば皆さんがよくご存知のスクワット、スクワットのかけ声と共に早く繰り返す動きではなく、ゆっくりゆっくり腰を落とし、戻し、筋肉に十分な負荷をかけながら行うことが、とてもダイエットに効果的と言われているんです。

お腹の筋肉などをしっかりと動かして引き締めたいと思っている方は、お腹の筋肉を動かす動作をゆっくりと行い、十分に筋肉に負荷をかけるんです。

早く動作を繰り返すとさほど筋肉が動かない状態で動作を終えてしまいますが、ゆっくりと筋肉を動かすことで筋肉の負荷はとても重いものになるんですね。

しかも、ゆっくり動かしますので息が上がることはありません。

極端に心臓がドキドキしたり、脈が早くなったりすることもありません。

スロートレーニングの方法はインターネットで検索するといろいろなやり方が出てきますので、興味のある方は是非、参考にしてください。

特に慢性運動不足で、運動が苦手な人に向いている運動療法だと言えますよ。

短い時間でも継続すること!必ず体は変わります!

激しいトレーニングを繰り返すと運動も長続きしませんが、上記のようなスロートレーニングならば疲れたという感覚があまりありませんので、長続きすることができると思います。

時間は短くても、大事なのは継続することです。

継続することで必ず体は変わってきます。

どんな運動をしてもなかなか長続きしないので運動で痩せることは困難かもしれないと思っている方は是非、生活にスロートレーニングを取り入れて、毎日継続してみてください。

運動不足も解消しますし、筋肉も鍛えられ、数ヶ月後にはシャープな体になっている可能性がありますよ。

無理のないトレーニング方法ですので、長く続けられるはず!

是非、やってみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.