スピリチュアルダイエットとは?潜在意識に働きかけて美しく!

この世の中には痩せる方法が本当に色々あります。

有名なものから、本当にこれは効果があるの?という半信半疑なものまで多種多様なダイエット方法があるのですが、その中でも痩せる事と…なんとスピリチュアルが関係しているという話があるのをご存知でしょうか。

正直、どうしてダイエットとスピリチュアルが関係しているのか疑問に思う方が殆どではないかと思います。

ダイエットを頑張っているのにも関わらず、痩せられない方はもしかしたら自分の霊感と関係があるのかもしれません。ダイエットとスピリチュアルの関係を改めて説明したいと思いますので、興味がある方は是非、最後まで読んでみてくださいね。

ズバリ、コレだ?!スピリチュアルの観点から見たダイエット食紹介

今、何かと話題のスピリチュアル、信じる人もいれば全く信じない人もいて、色々と見解が分かれる世界だと思います。

信じない人は生活の中にスピリチュアルに関係するものを全く取り入れていない人が多いですが、信じている人は縁起担ぎなどを多めに取り入れている事も多いですよね。

スピリチュアルの観点から見ると一生懸命ダイエットしているのにもかかわらず痩せることができないのは、食べ物に原因があると言われているそうです…。

え?食べ物?それ、スピリチュアルに関係あるの?それ普通の食事制限よね?という突っ込みは置いておいて…。

スピリチュアルの考え方から見た痩せる食べ方は糖質を抜いた以下の9品目のみを食べるやり方なのだそうです。

「肉、魚、野菜、豆類、乳製品、卵、海藻類、貝類、油」を積極的に摂取して、炭水化物に該当する糖質を控えるとお腹が空くことが少なくなり、自然と間食がなくなるのが特徴だと言われています。

…炭水化物をはじめとする糖質を抜く?え?これ、流行の糖質制限ダイエットよね?…またまたツッコミを入れたくなるのですが、スピリチュアルの世界から見ても糖質はダイエットにNGな食べ物なんだそうです。これに関してはちょっと面白い話がありますので、後で説明したいと思います。

ただ…糖質制限はスピリチュアルに関係なく、チャレンジすると痩せやすいと言われているダイエット方法ですので、なかなか痩せることができないという方はやや強めの糖質制限ダイエット行うと、早く痩せることができる可能性がありますよ。

しかし、糖質制限はとても効果的ではあるものの、無理にやりすぎるとリバウンドしやすいダイエット方法としても非常に有名です。

脂質を抑えたダイエット方法と糖質を抑えたダイエット方法ならば、圧倒的に後者の方がリバウンドしやすいんです。

あまりにも糖質抑え込みすぎたダイエットをすると、緊張の糸が切れた時にドカ食いに走り、今までの苦労が水の泡になってしまいますので、極端な糖質制限のやり方は避けるようにして最初のうちは徐々に行い、体を慣らすようにしていってください。

興味深い!スピリチュアルから見た引き寄せの法則ダイエットとは?

言葉を口に出すことや、思い込みはとても人間の精神に作用しますよね。

例えば友達に何か一言言われて、その言葉によってとても傷つく人もいたら、却って奮い立つ人もいます。

その人の受け取り方によって言葉は癒しにもなりますし、凶器にもなります。

スピリチュアルの世界は言葉による影響をとても大事にします。

とにかく前向きに考える!これがとても大切なんです。

ただ、これに関してはスピリチュアルに関係なく自分のメンタルを強くする方法としてもとても優れていますので、何事も前向きに考えるということをしっかりと身につけたいですよね。そうすることでメンタル面もとても強靱になります。

スピリチュアルの世界はネガティブな考え方をすると、それに関連する出来事が自分の身に降りかかってくると言われています。

悪い事ばかり考えて生活していると、本当にその災いが起こりやすくなると言われているんです。

それが「引き寄せの法則」をというものです。

例えばダイエットに関しても、これを食べたら太るという言い方をすることが多いですよね。

甘いものを食べたら太る、ごはんやラーメンを食べたら太る…普通はこのような表現をすることが多いのですが、この「太る」という言葉がダイエット中は非常に良くありません。

それを軽々しく発言するだけで引き寄せの法則から見ると「太る」ことが引き寄せられるとされているんです。

表現方法を変えて、ポジティブ思考になろう!

ではどのように表現したらよいのか…そんな時には「甘いものを食べなければ太らない」という言い方に変えるんです。

同じ意味なのですが、下の方はダイエットをしている人から見ると「太らない」と言うポジティブな言葉が含まれています。

ダイエットを頑張っている人にとっては太るという言葉より、太らないという言葉の方が精神的な励みになることが多いんです。

これを食べたら太る、これを飲んだら太るというような言い方も、「これは控えたら太らない」「これを飲まなければ太らない」という表現方法に変更するだけで、ネガティブな言葉に引き寄せられることなくダイエットに成功する人が多いのだそうです。

スピリチュアルな世界も炭水化物は痩せられないと言われていますので、ダイエットにはご法度なのですが、ただ、なかなか止めることができない時、ご飯やおにぎりを食べたら太るという言い方で表現せずに、「ご飯やおにぎりを食べなければ痩せる」という表現方法に変えるようにしてください。

ただいきなりの糖質絶ちはリバウンドの元、それならば「おにぎりをいつもより減らすだけで痩せやすくなる」と考えてみましょう。

この思い込みでいつもおにぎりを三つ食べていたのに、二つに減らすことに成功する可能性が高くなるんです。

言葉の言い方一つで人間はやる気が出て、モチベーションが上がります。

同じ意味なのに言い方一つでやる気がなくなりモチベーションが下がる…ここは人間の面白い部分ですよね。

何事も前向きに物事を捉えることはとても大事なこと。

スピリチュアルを信じる信じないは別として、この考え方は人間の成長をグンと伸ばす可能性が非常に高いのでおすすめしたいと思います。

霊感が強い人ほど炭水化物好き!?

先ほどスピリチュアルの世界でも、炭水化物はNGでこれについて面白い話があると言いましたが、その説明をしましょう。

実は霊感が強い人ほど炭水化物好きだと言われているんです。

どういうことかというと食べられずに亡くなった人とそのほとんどが食に対して強い思いがあると言われていて特に欲しているものが、糖質だと言われています。

香りが良く、甘味もあり、味も芳醇で食べると幸せになる味、それこそ主食であるご飯やケーキお菓子やパンなどでおそらく生きた人間でも嫌いだという人はあまりいないでしょう。

食べられずに亡くなった人たちも食を求めて彷徨う時、糖質を求めるのだそうです。

確かに亡くなった霊が鳥のささみを求めている…というイメージはあまりありませんよね。

食べられなかった炊きたてのご飯やケーキ、お菓子やうどんなどを求めるため、霊感の強い人ほど自然と炭水化物を求めるようになるのだそうです。つまり飢えた霊に憑依されやすいそうです。

ですので取り付かれないようにするため、炭水化物を断つことで痩せるようになり、霊の憑依もなくなると言われているんです。

これに関しては信じない人もと思いますが、スピリチュアル的に見るとこのような感覚があるんだと思うとちょっとユニークですよね。

まとめ!スピリチュアル的感覚は半信半疑でも前向きになるのは良い事

いかがでしたか。

スピリチュアル的な面に関しては信じる人、信じない人いろいろいると思いますが、ただ、言い方を変えたりすることで前向きになる方法に関しては日頃からどんどん取り入れていくと良いでしょう。

ダイエットだけでなく色々な面で役に立つと思います。

生きていく上で、精神的な強さを必要とすることがとても多いですので、メンタル面を鍛えるためにも、メリットになりそうなものはどんどんと取り入れて行きましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.