お腹を凹ます効果的な方法をご紹介、1日1回1分から試してみて!

アナタはダイエットする際に体の何処が一番気になりますか?やはり女性の皆さんの大半がお腹だと答えます。

確かに、スリムな体だとお腹もスッキリしてて、実に体系がいいですよね。女性なら誰でもスリムでありたい!と願うのは当然のことと言えます。

そこで今回はお腹が気になるアナタのために、凹ますことの出来る方法など、いくつかご紹介していきましょう。

お腹はポッコリ出やすい!その理由って一体何があるの?

子供時代は、お腹のことを気にするってことは皆さん、そんなになかったかと存じます。子供の頃、何故お腹が気にならなかったかは、まだ体も心も成長期であり、勉強や遊びに夢中で自分の体系のことなど、全然考えていなかったと言えます。

でも子供から大人への転換期を迎える10代後半から20代前半にかけて、女性は徐々に自分の体の状態を気にするようになります。

ですからまだ体が完全に大人になりきっていないうちから、無理なダイエットして体を壊したりするなどの事例を多く聞きます。

周囲は太っていると思ってもいないのに、自分は太っている、だからダイエットしなくちゃいけないと自分で自分にプレッシャーをかけてしまっているのです。

その若い女性の気持ちの問題が多からず少なからず、間違ったダイエット法にさせてしまっているのです。

さて、ある程度年齢がいくと、どうしてもお腹ポッコリと出てしまいます。その原因は何処にあるのでしょうか?

若い頃はそうじゃなかった!なのにお腹ポッコリするのは何故?

10代後半~20代くらいの女性はまさに、大人の女性らしさが出る絶頂期なのです。ですから肌は常にツヤがあり、新陳代謝もよく、若さの出る一番いい時でもあります。

しかし、その若さが徐々に減っていくと、何故かお腹がポッコリ出てしまうのです。

その原因は、お腹周囲の筋肉の働きが低下しているからです。

本来お腹は、周囲の内臓を支える働きをしており、その肝心のお腹の筋力が衰えてくるとどうしてもお腹が出てきてしまうのです。

ですからよく「中年太り」と呼ばれてしまうのがこれなんです。

女性は男性とは違って、出産などもありますので、ちゃんとしたケアをしないと後々お腹ポッコリになりかねません。

出産すると、結構骨盤が緩んでしまいますので、より内臓が下がってきて、お腹がポッコリの原因になってしまいます。

この不利な状態は、女性にとって本当に嫌なものです。

お腹を凹ましたい!どんな方法が取り入れられてるの?

一度ポッコリ出てしまったお腹を凹ますのって、実は凄く難しいと言われています。

体重を落とすのとは違い、昔のようなお腹の状態に一体どうやって戻したらいいのか、これは難問です。

正直出産経験のある女性の皆さんは、ポッコリしてしまったお腹を見て、元通りにすることは出来ないと諦め傾向にあります。

でも出産前のお腹に100%戻せなくても、ちょっとしたことでお腹を引き締めることは可能です。

それは一体どんな方法なんでしょうか?

横になって腹式呼吸!お腹を引っ込めよう!

まず、床や畳の上に横になり、お腹を引っ込めて、腹式呼吸を行ってみましょう。1日何回っていった決まりはありませんが、時間の目安は1回30秒から1分です。

これは出産経験のある女性の皆さんにだけ限られたことではありません。勿論出産経験のない皆さんで、お腹ポッコリが気になる方でしたら、OKです。

お腹を凹ます一番いい方法!それは体内にたまった脂肪を減らす事!

お腹の中はたるみを守ってくれる骨などがありません。内蔵の塊が大半なのです。

ですから日頃の食生活を見直すことで、お腹にたまった脂肪を減らす必要があります。

体脂肪率が高いと、生活習慣病を発症するリスクがかなり高くなります。アナタは今どんな食生活をしていますか?

生活習慣病って何?

よくアナタは「生活習慣病」って言葉を耳にしたことがあるかと存じますが、これがどんな病気か具体的に知っていますか?

  • 糖尿病
  • 高血圧

日頃の食生活が肉中心だったり、女性は甘いものが好きな人が多いので、これまた取りすぎるのはよくありません。

糖尿病は一度なってしまうと、完治させるのは難しく、食生活に大きな制限をかけられ、一生向き合っていく病気です。それにこの病気が酷くなりますと、「網膜剥離」や足を切断するなどの合併症が起こりますので、とても怖いです。

高血圧にしても、心臓疾患を引き起こしかねませんので、実に厄介です。そうならないために、体脂肪率の数値はいつもアナタ自身把握している必要があります。

お腹凹ますには?有酸素運動をしよう!

昔のようなスッキリしたお腹に戻したいのは、誰もが願うことでもあります。ですが、どうしても女性の場合、加齢と共にお腹周囲の筋力が弱ってしまい、ポッコリの原因になるので、本当に不利です。

この不利な状態を打破するにはどうしたらいいのか、それは有酸素運動をすることです!

やはりお腹凹ますためには有酸素運動をするのがお勧めです!有酸素運動は1日約20分すると、かなりの脂肪燃焼につながるとされています。

ですからお腹を凹ます部分痩せではなく、全体的に体を引き締める目的でやった方がいいのではないでしょうか?

そうすればお腹もスッキリしてきますよ!

お腹を凹ますダイエット!部分痩せはかなり難しいと思うべし!

太ってしまって、お腹が出てしまうと、いざ凹ますとなるとこれは本当に大変です。ポッコリしたお腹は皮下脂肪の塊でもあるので、まず余分な贅肉から落とす必要があります。

お腹を凹ますダイエットほど難しいものはありません。綺麗にお腹を凹ませようとなると、本当にこれはプロの手も借りる方法になるかもしれません。

仮にお腹を凹ますダイエットに成功したとしても、太ってた時の皮膚がピンと伸びたままになっていましたので、いざ凹むとそのピンとしてた皮膚が今度はタルタルとした形で、垂れ下がってしまいます。

垂れ下がってしまった皮膚は、自分の力ではどうにもなりません。ここは1つエステに行って、その処置をどうにかする必要性が出てきます。

部分痩せほど難しいものはありません。

お腹を凹ますのはあくまで、皮下脂肪を減らす目的でやるのが正しいと言えます。

ですから、お腹凹ますことだけに拘らず、体全体を引き締めたい!と考えを変えることにすれば、アナタの悩みもより解消へと繋がります。

まずは無理なくアナタの出来ることから始めましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.