超簡単!お腹に巻くだけ腹巻きダイエット

皆さんの中には、特に女性は冷え性でお困りの方がいるのではないでしょうか。冷え性ではないと言う人でも、冷房で体が冷えたり、冬はやっぱり寒いですよね。

今回は、腹巻きをしてダイエットをしようと言うお話しです。体の中心であるお腹を温めることで、体温を上げて脂肪燃焼に導くと言う方法です。

お腹に巻くだけなので簡単。もちろん注意点もありますので、方法やダイエット以外の効果などを一緒に見ていきましょう。

腹巻きで実現する驚きのダイエット効果とは

腹巻きをしてダイエット、と聞くと、そんな簡単なことで?と思われるかも知れません。

実は、お腹が冷えていることによってダイエットが成功しないと言うことが意外にも多いのです。

脂肪を燃焼し、痩せることを目指すなら、腹巻きは是非利用して欲しいアイテムなのです。

ストレス社会の現代人、お腹はとっても冷えている

エアコンやストレス、運動不足による筋肉量の低下や不規則な生活などで、現代人は体が冷えていると言われています。

体が冷えている血流が悪くなるので、必要な栄養素や酸素が体に充分に行き渡りません。その結果、脂肪燃焼しにくい太りやすい体になってしまうのです。

内臓はその冷えの影響が大きく、内臓が冷えていると活動が鈍り基礎代謝も下がってしまいます。痩せたいと思ってもなかなか痩せられない状態になってしまうのです。

腹巻き一枚で全然違う!内臓を温めよう

内臓は食物の消化や呼吸、生命の維持をしていますが、その過程で大量のエネルギーを消費します。しかし、冷えているとその機能が低下し、エネルギーが消費されにくくなってしまいます。

その内臓の冷えを改善する方法として活用して欲しいのが腹巻きです。腹巻きをして内臓の温度を上げると内臓の活動が活発になり、体温が上がり、エネルギーが消費されやすくなります。

痩せられないと言う人はお腹を触ってみてください。もし冷えているなと感じた人は要注意です。また、冷え性の人、低体温の人もお腹が冷えている可能性が高いです。

ダイエットを成功させるには、まずお腹の中心、内臓を温めて体温を上げることから始めましょう。

巻くだけよりも一工夫!併用して効果をあげよう

腹巻きをすることで内臓が温められ、体温が上昇し代謝が上がりますが、他のダイエットなどと併用することにより、相乗効果が期待できます。

運動中に腹巻きを着けて効果を上げる

エクササイズやジョギングなど、体を動かしているときに腹巻きをしてみましょう。

体温が上がりやすくなり、汗を効果的に出すことができますので、基礎体温上昇に一役買ってくれます。エネルギー消費の上昇も期待できます。

ただし、体温が上がりすぎたり、肌に直接腹巻きをするとかぶれたりすることがありますので、下着などの上から着けたり、不調を感じたら早めに脱ぐようにしてください。

カイロを入れて保温効果をアップ

腹巻きの中にカイロを入れて、保温効果を上げる方法があります。内臓が効率よく温められ、発汗作用を促す効果が期待できます。

内臓の中でも特に肝臓を温めると、代謝がよくなり脂肪燃焼効果が上がります。また、デトックス効果も高まりますので、ダイエットにおいて肝臓を温めると言うのはとても効果が高いのです。

最近はカイロを入れるためのポケットが付いている腹巻きもありますので、そう言ったものを利用するといいでしょう。

ただし、知らないうちに低温火傷になってしまうことがあります。カイロの温度には充分注意して、長時間の着用はしないことをお勧めします。

利用時間に注意!使い続けるとダイエット効果が低下

腹巻きを巻くことによって体温は上昇しますが、すぐに基礎体温が上昇して基礎代謝が上がると言うものではありません。また、着けている時間が長いとかえって悪影響を与える場合があります。

  • 体温上昇させる体の機能を衰えさせる
  • 肝臓は長時間温めると負担が大きくなる
  • 締め付けすぎると筋肉に負担が掛かる

上記のような状態にならないために、一日の着用時間を4,5時間程度にとどめておいた方が無難です。

腹巻きは基本的に下着の上から着用します。その方が素材によるかぶれやムレなどの心配が少なくなります。

まだまだある!腹巻きの嬉しい効果

これまでで、腹巻きを着けることによるダイエット効果などを説明してきました。ダイエット以外にも、腹巻きを着ける、つまり体温を上げることによって様々な効果があります。

冷え性の改善 血流がよくなるので肩や首、指先なども温められる
肌荒れの改善 代謝がよくなり肌の新陳代謝も上がる
生理不順の改善 子宮が温められると月経が正常なリズムに整えられてくる
生理痛の改善 経血排出がスムーズになり生理痛を軽減する
腰痛の改善 温めることにより腰痛の軽減が期待できる
肝機能の活性化 免疫力アップ、デトックス効果

その他の効果として、ジェネリック医薬品で有名な沢井製薬のサイトにも掲載されているので参考にしてください。

・基礎代謝が上がり、太りにくい体に ・ストレスに強く、病気になりにくい健康な体に ・新陳代謝が活発になり細胞レベルから若々しくアンチエイジングに ・エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消につながりメタボ対策に ・血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される ・骨そしょう症の予防に ・腸のぜん動運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に ・脳の血行がよくなり、記憶力低下や認知症の予防に
引用元:サワイ健康推進課

肝臓を温めることによって体質改善

上記の効果の中で、特に注目しておきたいのが「肝機能の活性化」です。

  • 代謝が上がってダイエット効率アップ
  • 代謝が上がって美肌効果
  • 血流がよくなり全身の血液循環がよくなる
  • 解毒作用が上がる
  • 疲労回復
  • 二日酔いの軽減

ダイエットに繋がる効果の他にも、肝臓を温めることによって、体質改善など様々な効果が期待できます。

「肝心かなめ」と言う言葉もあるくらい、肝臓はとても重要な臓器です。機能を高めてダイエット効果アップ、体質改善を目指していきましょう。

腹巻きはダサくない!オシャレな腹巻きで体質改善

いかがでしたでしょうか。腹巻きをすることでダイエットだけではなく体質改善などの効果が期待できることはお分かりいただけたと思います。

体が冷えていては痩せられない

体が冷えていると血液の流れが悪くなります。必要な栄養素や酸素体に行き渡らず、結果、脂肪の燃焼効率が悪くなり太りやすくなってしまうことはお話ししました。

体温は1℃下がるとエネルギー消費量が12%も減ってしまいます。逆に言えば、1℃上げることによってエネルギー消費量が増えると言うことです。

折角ダイエットを実践していても、効果が感じられなければ意味がありません。そう言う人は基礎体温、基礎代謝が低い冷えた人なのかも知れません。

他のダイエットと併用して、ダイエットを成功させるためにも腹巻きをすることで体温を上げ、基礎体温上昇、ひいては基礎代謝の上昇を目指していきましょう。

自分に合った腹巻きを見つけてオシャレに使おう

最近はニーズが増えて、オシャレな腹巻きが増えています。化繊からシルク、ウールなど素材も様々です。

使うのであれば、ウールや遠赤外線素材と言った、保温効果の高いものを利用しましょう。更にカイロを併用すれば効果は倍増します。

種類も豊富な腹巻き、自分に合った使い勝手のいいデザインのものを見つけて、オシャレに使ってスリムボディを目指しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.