日焼けに痩せる効果あり!日光浴で代謝促進

ダイエットは女性にとって永遠のテーマです。

毎日、ダイエットについて色々と模索している人はとても多いんですよね。

ただ、色々なダイエット方法を試す割にはあまり効果が出ないという人もたくさんいると思います。

そんな中、ダイエットについて驚くべき事実があると言われていて、それがなんと日焼けをすることで痩せる!…ということなんです。

日焼けをすると痩せると言うこの事実に、びっくりする人も多いのではないでしょうか。正直、気になるところですよね。

日焼けとダイエットの関係性は本当にあるのか…その辺りについてまとめてありますので、是非、最後まで読んで参考にして欲しいと思います。

日焼けは無理矢理脂肪燃焼させてる?!日焼けは痩せやすいという事実

この世の中にはダイエット方法はいろいろありますが、日焼けをすることで痩せることができるということが一部で注目されていたようなのですが、徐々に広まってきて、今ではインターネットなどで検索しても、日焼けとダイエットの関係性について色々と述べられているサイトが増えてきました。

実際のところ、本当に日焼けをすることで痩せることが可能なのでしょうか。

特に真夏の暑い日、紫外線を浴びることで日焼けをするのですが、日焼けをすると、今度は日焼け前の本来持っている肌の状態に戻そうと、一生懸命細胞が働きかけるようになります。この時にエネルギーを使うため、痩せやすくなる…と言われています。

しかも太陽光線はとても暑く、常に皮膚が焼けたような状態になりますので、細胞が必死になって元に戻そうとする力を長時間発揮するようになります。

長時間、元に戻そうとする力が常に発揮されるので長い間エネルギーを使い続け、結果、脂肪燃焼に繋がり痩せ体質になると言われていて、なんと15キロ以上のダイエットに成功した人もいると言われています。

日焼けしたギャル系にぽっちゃりはいない?!

小麦色の肌に焼けたパッと見、一見ギャル系の女の子にぽっちゃりした人はあまりいないと言われています。

確かに小麦色に焼けた細身の女の子をイメージする人は多いかもしれません。

一説では、日焼けサロンなどで肌をこまめに焼いているせいで、自然と痩せ体質になっていると言われています。

現に日焼けサロンで働いているスタッフの中では日焼けをすることでダイエット効果があるということを認識しているようで、日焼けサロンに来たお客さんに対して、痩せたければ日焼けをすると良いようというアドバイスをする場合もあるようです。

ただ、日焼けをするということはご存知の通り、それなりのリスクもありますので、ダイエットに利用するために肌を焼くということに対して素直にお勧めすることができないのも事実です。

その辺りについても、もう少し掘り下げたいと思います。

仮に日焼けをダイエットの味方に付けるなら、筋トレも行う事が良い

日焼けサロンなどに行って脂肪燃焼を促すのであれば、日焼けだけに頼るのではなく、筋トレを同時に行うことで、もっと脂肪は燃えやすくなると言われています。

日焼けは肌表面の代謝が上がっていますので、エネルギーをいつもよりも多めに使っている可能性が考えられます。

それに便乗して運動をすることで更に代謝が上がりやすくなり、いらないものは排出しやすくなると言われているんです。

もしも日焼けをダイエットの味方に取り込みたいと思った人は自宅でも筋トレなどを行い、相乗効果で代謝アップを狙ってみてください。意外にも早く良い結果を得ることができる可能性がありますよ。

本当はやらない方が良い!日焼けダイエットをおすすめしない理由!

日に焼けたセクシーで健康的な雰囲気を醸し出すために、しょっちゅう日焼けサロンに通っている人もとてもたくさんいて、やはり小麦色の肌も結構人気があるんだなと改めて感じます。

しかし、日焼けサロンや太陽の真下で肌を焼くことは基本的にはお勧めしません。

日焼けはダイエットに繋がるという説明はしたものの…正直言えば紫外線によるリスクが多すぎて、本当は控えるべきものだと言えるでしょう。

若いうちの日焼けはそれなりに美しいのですが、年齢を重ねていくと日焼けした肌は必ずと言っていいほどシワができやすくなります。

シワがたくさんできると当然見た目年齢もぐんと上がることになり、老けた印象を与えることは間違いありません。

そして紫外線を浴びることでシワだけでなく、シミがたくさんできてしまうことも忘れてはなりません。

紫外線を浴びつづける事によって尋常ではないぐらい顔中一面に小さなそばかすやシミが広がっている人も少なくありません。

シミが沢山できている状態でも、日焼けが目立つうちはシミも肌の色で隠せるのですが、だんだんと色白の肌に戻したいと思った時、どんどんと日焼けで作ったシミが目立つようになり、やがて大きなコンプレックスに変わってしまう人もたくさんいるんです。

そして一番怖いのが、紫外線の当たりすぎによっての皮膚癌への影響です。

紫外線に当たりすぎると将来皮膚癌になりやすいと言われていますので、注意をしなくてはなりません。

深刻な大病を患ってしまい、その時に若い時代の日焼けを後悔しても取り戻すことができません。

紫外線の当たり過ぎはシワができたりシミができたり、皮膚癌に罹患する確率が高くなったりして良いことはほとんどありません。

年齢を重ねた時に後悔しないためにも、できるだけ日焼けはしないように心がける方が良いでしょう。

ダイエットをしたいと思ったら日焼けの相乗効果を期待するのではなく、きちんと運動をしてカロリー計算をし、食事制限などを取り入れて、昔からある正当なダイエット方法で痩せるようにしてください。

日焼けするほどの日光浴はNG!しかし朝日をほどよく浴びるのはOK

日焼けをすると肌の代謝が活性化されて元に戻ろうとする分、エネルギーを消費しやすくなるので痩せやすいという話しをしました。

しかし、そんな状態になるまで日焼けをする事はおすすめできませんが、ただ、朝日を20分程度、浴びる事でも痩せやすい体を作ることができますので、朝日の日光浴についてはおすすめしたいと思います。

どうして朝日を浴びることはおすすめすることができるのか…実は朝起きて太陽の光を浴びることで体の中が朝であることを認識し、夜になると比較的早い時間に眠くなり、結果、成長ホルモンの分泌を促進するようになるんです。

ちなみに成長ホルモンの分泌が活発になると、体の不調な部分、不要な部分等、すべてを元の状態に戻そうとしてくれますので肥満体型も治りやすくなると言われています。

しかし成長ホルモンの分泌を活発にさせるのは、熟睡をしていなくてはならないという条件があります。

しかも夜の10時から夜中の2時の4時間の間に熟睡することで、成長ホルモンの分泌が活発になると言われています。

昼間日焼けをするぐらいガンガンに日光浴をするよりも、朝、きちんと同じ時間に起きて20分間程度の日光浴をした方が夜もしっかりと眠れますし、成長ホルモンの分泌を促しますので、痩せやすい体を作ることができますよ。

結論!日焼けによるダイエットは効果があっても老ける原因に!

例え、日焼けによるダイエットが効果的であったとしても、紫外線は私たちの体に利益をもたらすことがほとんどありません。

必ず近いうちに後悔することに繋がります。

健康的にダイエットをするためにも太陽の光は朝、利用するようにしてください。

日焼けをすることでダイエット効果を促進する方法には、できるだけ手を出さないようにしてくださいね。

…しかし、それでも日焼け肌が大好きだという方もおられます。

そういった場合でもダイエットを目的とした長時間の日焼けをするのではなく、美的に良い感じの日焼けに留めるようにしておいてください。

過ぎたるは及ばざるが如しという言葉があります。何事もやりすぎることで後悔につながることが多くあります。

特に紫外線に関しては、女性は慎重にならなくてはなりません。

健康的で、将来、後悔がないようなダイエット方法を生活に取り込んで、うまく痩せるようにしてくださいね。
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.