甘酒ダイエットを成功させるには?失敗しないための注意点について

世の中には様々なダイエット法が存在します。なかでも食事に関連したダイエット法は尽きることなく、日々新しいものが誕生しています。

あなたは「甘酒ダイエット」について聞いたことがありますか?甘酒ダイエットとは、食事を一食、甘酒に置き換えるダイエット法のことです。テレビで取り上げられたこともあるのでご存知の方もいるかもしれませんね。

甘酒と言って一番に思い浮かぶのはその甘さでしょう。これで本当に痩せるのか、疑問に思う方が大半だと思います。そんな方たちのために、甘酒ダイエットの効果や注意点について詳しくご紹介していきます。

**

甘酒ダイエットとは?朝食を甘酒一杯にチェンジしよう

甘酒ダイエットは置き換えダイエットのひとつで、一食の食事を甘酒一杯(約200ml)に置き換えるだけでできる、とてもシンプルなダイエット法です。

置き換える食事は朝食がベストとされています。実は甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれるほど栄養価が高い飲み物で、朝甘酒を飲めば、身体を一日動かすためのエネルギーや栄養をしっかり摂取することができるのです。

腹持ちも良く、一杯飲んだだけで満腹感を得ることができるので、お腹が空いて我慢できない、という心配もありません。

さらに甘酒にはビタミンB2やオリゴ糖、必須アミノ酸9種類が含まれているので、美肌効果や疲労回復効果、整腸作用などといったダイエット以外の恩恵も受けることができます。

栄養価が高く、様々な効用を得ることができる甘酒を使った甘酒ダイエットは、身体の内側から健康的になることを目指すダイエット法なのです。

**

注意しないと逆効果!甘酒ダイエットで大事な注意点をチェック

様々な効用を得ながらダイエットできる甘酒ダイエットですが、実際に試すときには注意が必要です。

それは、米麹から作られた、砂糖が入っていない甘酒を選ぶことです。

一般的に、甘酒には2種類あると言われています。米麹から作られたノンアルコールのものと、酒粕から作られたアルコールが含まれているものの2つです。

酒粕には甘みがないため、酒粕から作る甘酒には砂糖をくわえて甘くしてあります。そのため、原材料が酒粕の甘酒には砂糖が多く含まれており、糖質の固まりとも言える飲み物となっているのです。そんな甘酒を使ってダイエットをしようとしても痩せないどころか、むしろ逆効果となってしまいます。

実際、甘酒ダイエットをして太ってしまったという体験談もありました。実際どんな甘酒を飲んでいたのかまではわかりませんでしたが、酒粕から作られた甘酒だったために太ってしまった可能性が高いので、注意しましょう。

一方、米麹から作られる甘酒は、米本来の甘みを利用して作られているので砂糖が含まれていません。甘酒ダイエットにはこちらの甘酒を選ぶようにしてください。

また、甘酒の種類だけでなく、他の食事にも気をつける必要があります。米麹から作られた甘酒は100mlあたり81kcalと高カロリーではありませんが、原材料が米なため、砂糖が入っていなくても糖質が高い飲み物です。

一食は甘酒に置き換えているから、と油断して他の食事を必要以上に取ってしまうと、ダイエットは失敗してしまうでしょう。ダイエット中だという意識を持って、食事や、できれば運動にも気を使う必要があると言えます。

甘酒ダイエットに挑戦する場合には、全体的なバランスを考えながら食事を取るように心がけましょう。

**

自宅でも簡単に甘酒作成!豆乳やココアをプラスすればまろやかに

店頭に並んでいる甘酒は種類が多く、どれを買えばいいのかわからなくなってしまうかもしれません。原材料を確認して市販の甘酒を購入してもいいですが、炊飯器を使って自宅で簡単に作ることもできるので、甘酒作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

用意する材料は米麹とお湯だけです。温度が60℃以上だと麹の菌が死滅してしまうので温度調整が少し大変ですが、米麹に55~60℃のお湯をくわえて米麹をほぐし、温度を保ちながら炊飯器を使って8時間保温するだけで完成します。

米麹をほぐすとき、固まりが残っていると上手く完成しないため、固まりがほぐれてなめらかになるようにしっかりと混ぜるようにしましょう。

炊飯器は釜に布巾をかぶせておくと温度調整をしやすいです。炊飯器の蓋の開け具合を調整しながら、55~60℃の温度を保てるように調整してください。

8時間経ったあと、よくかき混ぜれば甘酒の完成です。そのまま飲むととても濃い味がするので、2~3倍に薄めて飲むとちょうどいいでしょう。

甘酒の独特な甘みが苦手という方は、豆乳やココアを入れるとぐっと飲みやすくなります。ショウガを入れると身体が温まり血行も良くなるのでこちらもオススメです。

市販の甘酒はお値段が高くついてしまうこともあるので、自家製甘酒を作ってみてはいかがでしょうか。

**

いざ実践!甘酒ダイエットのポイントをおさらいしましょう

ここまで甘酒ダイエットについてご紹介してきました。簡単に甘酒ダイエットのポイントをまとめてみましょう。

  • 一食を甘酒一杯(約200ml)に置き換える(朝食がオススメ)
  • 米麹から作られた砂糖が入っていない甘酒を飲む
  • 逆効果とならないよう、他の食事量や運動にも気をつける

甘酒ダイエットは簡単な置き換えダイエットと言えますが、効果はいまひとつという体験談が目につきました。もちろん痩せたという体験談もあります。そういった人達は、一日の摂取カロリーが多くならないよう、他の食事量にも気を配っていたようです。

一食を甘酒に置き換えて、腹持ちを良くした状態で他の食事量を抑えるなど、上手く甘酒を活用できるようにしていきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.