体質で違う!?短期間で太ももを細くする方法はコレ!

太ももは脂肪が付きやすい部位とも言われ、運動しないと脂肪が溜り太く見えてしまいます。また脂肪が溜る以外でも太く見えることがあり、筋肉が付き過ぎてしまったり、むくんでいたりする人は太ももが太く見えてしまいます。

女性の人は太くなってしまった太ももの事で悩んでいる人も多いです。中には今すぐにでもふと思を細くする方法はないのか?知りたい人もいるのではないでしょうか。

ここでは短期間で太ももを細くすることができるのか?紹介していきます。

なぜ太くなる?太い太ももが気になるならまず原因を知ろう

太ももを細くしたい人はなぜ太ももは太くなってしまうのか?原因を知りましょう。原因を知っておけば再び太ももが太くなることを防ぐこともできますし、原因によって対処することができます。

太ももが太くなってしまう原因としては主に3つあります。

  • 筋肉が付き過ぎている
  • 脂肪が付き過ぎている
  • むくんでいる

原因としてはこれらの3つが考えられます。なぜ太ももが太くなってしまうのか、原因について詳細を紹介していきます。

筋肉が増えると太ももが太く見えてしまう

ダイエットをする場合は、筋トレなどをして筋肉を付けようと考える人もいますが、あまり筋肉を付け過ぎると逆に太く見えてしまうので注意が必要です。

太く見えない量の筋肉を付けることは難しいですが、もし筋トレをするのであればあまり筋肉が付き過ぎないように注意しましょう。

スポーツをやっている人は、続けていくうちに筋肉がついてしまい太ももが太く見えてしまう原因となります。悪い事ではありませんが、女性の人は筋肉が付き過ぎていることで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そういった人は筋肉を落とすなどの対処方法しかないため、運動量を減らすなどをして太ももが太く見えない範囲で筋肉を落とすと良いでしょう。

女性の人はハイヒールなどの靴を履く人も多いのではないでしょうか。ハイヒールなどのバランスが不安定な靴は履いているだけで、筋肉がついてしまうため太く見えてしまう原因にもなります。

ハイヒールを好んで履く人や、履く機会が多い女性の人は注意しましょう。

太ももが太く見えるのはやっぱり脂肪が原因

脂肪はさまざまな部位に付き、当然ですが太ももにも付きます。太ももに脂肪がついてしまうと、太ももが太く見えてしまう原因となってしまいます。

特に太ももにはセルライトと呼ばれる脂肪の塊が付きやすい部位であるため、脂肪を燃焼させないと太い太ももが目立ってしまいます。

一度セルライトがついてしまうと、なかなか脂肪を燃焼することができないため、注意しましょう。女性の人は脂肪が原因で太ももが太く見えてしまうことが多いです。そういう人はセルライトを燃焼させることができれば太い太ももを解消することができます。

女性の人に多い!むくんでいると太ももが太く見えてしまう

女性の人はむくみで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

太ももが太く見えてしまう原因としては「むくみ」も含まれています。

むくみというのは血流が滞り、老廃物やリンパ液が溜まることで起きてしまいます。冷え性の人にもむくみは起きやすいため、冷え性の女性の方は注意が必要です。

むくみが原因で太ももが太く見えてしまう人は、むくみを解消することができれば太い太ももを解消することができるため、むくみの解消をしましょう。

誰でもできる?簡単で短期間に太ももを細くするダイエット方法!

太ももを細く見せたい人や細くしたい人はできるだけ簡単な方法で、しかも短期間で細くしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは短期間で簡単に太ももを細くする方法を紹介していきます。

できるだけ簡単な方法を紹介していきますので、太い太ももが気になる人は一度試してみてください。特に脂肪が原因で太ももが太く見えている人におすすめな方法です。太ももの脂肪が気になる人は試してみると良いでしょう。

簡単ストレッチで太ももを細く見せる!

太ももを細く見せるためのストレッチがあるため試してみてください。簡単にできますし、自宅でもできるためすぐに試すことができます。まずは両足を前に伸ばして床に座りましょう。

その状態で片足を曲げて膝を胸の方に引き寄せてみましょう。そしてその状態を10秒ほどキープしておくと太ももの引き締め効果に期待することができます。回数としては20回程度行うと太ももを引き締めることができます。

他のストレッチ方法もあるため紹介します。まずは横向きに寝そべり肘をつきます。その状態で下になった足をまっすぐ延ばし、反対の足は膝を曲げて立てるようにしましょう。そして下の足を床から斜めに浮かせることが太ももの引き締め効果に期待できます。

横向きに寝そべり床に肘をついた状態で上側にある足をあげる事でも太ももの引き締め効果に期待できます。このように引き締め効果のあるストレッチはいくつかあるため、自分で簡単にできると思ったストレッチを試してみてください。

階段上りやスクワットも太ももダイエットに効果的

簡単な運動や筋トレでも太ももを細く見せることができます。普段何気なく使っていることも多い階段上りでも太ももの引き締め効果に期待することができます。脂肪がついている場合は、燃焼と共に引き締め効果に期待できるため、おすすめの方法です。

移動の際にエスカレーターなどを使う機会が多いですが、エスカレーターなどを使わずに階段を使うだけでも効果があるため、すぐに試すことができます。長い階段や急な階段だと大変ですが、女性の人でも試しやすい方法はため太ももダイエットに階段を利用してみてください。

次にスクワットです。スクワットというのは筋トレで知られています。両足を肩幅より少し広めに開き、手を頭で組みます。その状態でゆっくり腰を下ろしていき、ある程度下ろしたら腰を上げます。

20回程度行うと太ももの引き締め効果に期待できるため試してみましょう。腰を落とし過ぎてしまうと足の負担にもつながってしまうため、足が悪い人などはあまり腰を落とし過ぎないように注意しましょう。

太ももを細くするマッサージもある!短期間に効果的に痩せる

太ももを細くする方法はストレッチや運動、筋トレだけではありません。マッサージをすることで太ももを細くすることもできるため、マッサージも試してみましょう。

ただし、マッサージをしても太ももを細く見せることができない人もいるため注意してください。マッサージで太ももを細く見せることができるのは、主に以下のような人です。

  • 筋肉が付き過ぎている
  • むくんでいる

紹介した通り筋肉が付き過ぎた場合やむくみも太ももが太く見えてしまう原です。マッサージは筋肉やむくみで太ももが太くなってしまった時に効果的は方法です。付き過ぎた筋肉をどうにかしたい人やむくみを解消したい人はマッサージを試してみてください。

代謝も上がる?太ももを細く見せるためのマッサージ!

マッサージをする場合はお風呂から上がった後すぐか、お風呂で行うと効率的になります。マッサージ方法もいくつか方法がありますが、分かりやすく簡単な方法を紹介します。

簡単な方法としては、まず膝に違い部位から腿の付け根に向かって手のひらを滑らせるようにします。次に太ももの肉をつまみもみほぐすようにマッサージをしましょう。意識としては太ももをぞうきんと考え、ぞうきんを絞る要領でマッサージすると効果的です。

その時に一か所のみ行うのではなく、前側、両サイド、裏側と太もも全体をマッサージするように意識しましょう。最後に太ももを下から足の付け根に向かってさすりましょう。

膝から太ももの付け根に向けて手のひらを滑らせ、太ももをもみほぐすだけでもむくみ解消効果があるため、むくみで悩んでいる人は試してみてください。

マッサージだけで太ももを細く見せることができるのか?

紹介したマッサージは簡単にできる方法であるため、マッサージだけでも効果があるのかと不安な人もいるのではないでしょうか。必ず効果が出るとは言えませんが、むくみが原因で太ももが太く見える場合には効果が出る可能性も高いため、一度試してみてはどうでしょうか。

自宅で一人でできるマッサージですし、特にリスクとなるようなこともないためむくみが気になる人は試してみてください。もし不安であるという人は、マッサージと一緒にスクワットをしてみましょう。

スクワットとマッサージを組み合わせることでより効果的に太ももを細く見せることができますし、下半身の引き締め効果にも期待することができます。1週間程度で効果が出ると言われているため、まずは1週間続けてみましょう。

太ももを効果的に細くする運動!動いて細くしよう

太ももを細くするのであれば運動もおすすめです。

特に太ももに脂肪が溜っている人にはおすすめの方法なため、太ももの脂肪が気になる人は運動をしてみましょう。痩せるために行うダイエットは、激しい運動をした方が効果的と考えがちですが、そんなことはありません。

自宅などでできる簡単な運動でも脂肪を燃焼させることは可能です。そのため、運動が苦手な人でもできるのでいくつか紹介していきます。

  • ウォーキング
  • エア縄跳び
  • エア自転車こぎ

ウォーキングなどといった有酸素運動が効果的に太ももダイエットができるためおすすめです。

太ももを細く見せるにはウォーキングをしよう!

太ももを細く見せたい人におすすめの運動はウォーキングです。ウォーキングというのは歩く運動で、聞いたことがある人も多いでしょう。歩くといってもただ歩けばいいわけではなく、きちんとしたウォーキング方法で歩かなければダイエットが効率的に行えません。

注意点としては歩き方です。歩き方が悪いとダイエット効果もありませんし、逆に血行不良や冷え、むくみなどの原因にもなってしまうため注意しましょう。

具体的にどんな歩き方に注意すればいいのか?紹介していきます。まず歩くときに体を前倒しにして歩かないようにしましょう。無意識に前傾しているという可能性もあるため、ウォーキングする時に前傾姿勢になっていないか意識してみましょう。

次に足を引きずるように歩いていないのかという点です。だらだら歩いていると効率的といはいえないため、歩くときは足を引きずるように歩かないようにしましょう。

歩くときは足を着地する時にも注目しましょう。足を着地する時にはかかとから着地すると効果的です。最後に歩くときには身体が左右に揺れているのか確認しましょう。左右に揺れていると効果的とはいえないため、できるだけ左右に揺れないように心がけましょう。

正しい歩き方というのはお腹に背筋を伸ばして体を左右に揺らさず、足を引きずらないように歩きましょう。足を着地する時にはかかとから行い、歩くときは親指に力を入れるようにして歩きましょう。

正しい歩き方をすれば太もものダイエットはもちろんのこと体型の維持や足をきれいに保つこともできるため、ウォーキングをする場合は歩き方からマスターしましょう。

エア縄跳びやエア自転車こぎも太ももダイエットに効果的

効率的に太ももダイエットできるのはウォーキングだけではありません。

「エア縄跳び」や「エア自転車こぎ」という運動も効果的に太ももダイエットができるためおすすめです。

聞いたことがない人のためにどんな運動なのか紹介していきます。エアと名前についている通り、実際の道具は必要ないため比較的簡単に行うことができます。

エア自転車こぎというのは、仰向けに寝てその状態で足をあげて自転車のペダルをこぐような動作をします。それだけで太ももの運動になるため、太もものダイエットになります。注意点としては足を動かす時に足が横に開かないようにしましょう。

できるだけ身体の正面で自転車をこぐようにしましょう。そうすることでより太ももに負荷がかかるため、効率的に太もものダイエットができます。腰痛がある人はつらい運動になる可能性があるため、そんな人は上体を起こさずに行っても問題ありません。

次にエア縄跳びです。縄跳びは子供の時に遊んだことがある人も多いのではないでしょうか。エア縄跳びは実際に縄跳びを飛ぶ必要はなく、腕を回してジャンプするだけで問題ありません。

飛ぶタイミングを合わせる必要もあまりないため、縄跳びが苦手という人でも行うことができます。縄跳びも必要ないため、自宅でも始めることができます。脂肪燃焼効果が高い運動であるため、太ももダイエットをしたい人は試してみてください。

運動しても太ももが細くならない時の原因は?

ウォーキングなどの運動をしても太ももが細くならないという事もあります。その時に考える原因としては、まず食事があげられます。例えばウォーキングで消費する以上のカロリーを食事で摂取していると、カロリーを消費したことになりません。

逆に脂肪が付く原因となってしまう可能性もあるため注意が必要です。運動しているから沢山食事をしても平気!と考える人もいるようですが、そんなことはありません。

食事の量もコントロールしないとダイエットできないため注意してください。中には全く食べないとか、食事制限をする人もいますが、それもよくありません。太ももが細くならないうえ、体調不良になってしまう可能性もあるため注意してください。

ダイエット中は消費カロリーと摂取カロリーに注意し、バランスの良い食事をとるようにしましょう。

太ももを短期間で細くするならグッズも効果的!

太もものダイエットをするのであれば、太ももを鍛えることができるグッズを使うと効率的にダイエットすることができます。グッズと言ってもさまざまな種類があるため、有名なグッズをいくつか紹介していきます。

グッズは当然自分で用意しなくてはいけないため、グッズを使ったダイエットをする場合は、価格にも気を付けましょう。

レッグマジックはあまり使わない内ももを鍛えることができる

レッグマジックというダイエットグッズがあり、このグッズを使えば太ももを鍛えることができます。負担あまり使わない内ももを鍛えることができ、内ももを鍛えることできれいな足に近づけることができます。

似たようなグッズに「レッグスライダー」といったグッズもあります。名前は違いますが、似たような効果に期待することができるため太ももダイエットにももちろん使えます。

効果が現れるまでの期間としては2か月から半年ほどの時間が掛かります。すぐに効果が出ない点については気を付けましょう。毎日継続しないと効果が出ないため、レッズマジックやレッグスライダーを使う人はできるだけ継続して毎日使うようにしましょう。

太ももはもちろんのことお腹周りやヒップの引き上げといった効果にも期待できるため、太もも以外が気になる人にもおすすめです。

簡単ダイエットグッズ!履くだけで太ももを細く見せられる

履くだけで太ももを細くすることができるグッズもあります。履くだけであるためとても簡単ですし、運動なども必要にならないため時間がない人にもおすすめのグッズです。

何を履くのか?と言いますと「サポーター」や「タイツ」といった足に履くものを使うことでダイエットができます。具体的な効果としては履くことで結構の促進や発汗作用による太ももの引き締め効果に期待することができます。

グッズによっては履くだけでむくみや冷え性といった症状も改善できるため、太もものダイエットとむくみ改善を一緒にしたい人にもおすすめです。グッズによっては、太ももに溜まりやすいセルライトを燃焼促進させてくれる効果があるグッズもあります。

このようにサポーターやタイツといってもさまざまなグッズがあります。主な商品としては「魔法のタイツ」や「凄圧タイツ」、「シルクとゲルマの太ももサポーター」などといった履くグッズがあります。

グッズによっては注意点もありますが、普段からつけることができるため、ダイエット目的の他にも太ももを細く見せたい人や冷え性やむくみ対策に履いておくと良いでしょう。

履くだけでダイエットできるグッズはサポーターやタイツだけではありません。ダイエットシューズというグッズもあり、ダイエットシューズも履くだけでダイエットが可能です。

履くだけで普段使わない太ももの筋肉はもちろんのこと、足の筋肉をバランスよくきたえてくれるためダイエットにおすすめです。足がきれいになる効果にも期待できるため女性にもおすすめです。

短期間で太ももを細くするなら運動とマッサージが効果的!

短期間で太ももを細くしたいのであれば運動とマッサージがおすすめです。

それに加えて食事に気を付けることで短期間にダイエットすることができます。運動をするのであれば自宅でもできるスクワットやエア縄跳び、エア自転車こぎがおすすめです。特別な道具が必要になるわけではありませんし、場所もとらないためすぐに試すことができます。

これらの運動に合わせてマッサージも一緒に行うようにしましょう。お風呂に入っている時やお風呂から上がった直後がマッサージのベストタイミングです。膝のあたりから太もものの付け根に向けて手のひらを滑らせてマッサージしましょう。

早い人だと1週間以内で効果が出ることもあります。基本的に毎日行う必要があるため、自分のやりやすい運動やマッサージをするようにしましょう。したくない運動などをしていても継続しませんし、それにより効果がでなくなることもありますし、効果が出るまで時間が掛かる可能性もあるため効率的とは言えません。

運動とマッサージをしたからと言って必ず太ももが細くなるわけではありません。その場合は何か原因がある可能性があるため、効果が出ない場合は他の方法を試すか、専門の人に相談してみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.